2017年注目のスマホゲーム!おすすめの作品を5つ紹介します!

2016/12/26

スマホゲームと言われて想像するのは、パズドラやモンストのような、キャラクターを集め、成長させてバトルを優位にさせていくようなアクション系 RPG をイメージする人が多いかもしれません。

2016年はポケモン GO のような社会現象になったゲームもあれば、年末にはスーパーマリオランもリリースされ、過去にゲームに熱中した経験のある世代が、改めてスマートフォンのゲームに触れるきっかけになったのではないでしょうか。

人によってゲームを楽しむポイントは異なりますが、昔ながらの軽い感覚でゲームを楽しみたいと思っていた人にとっては、スーパーマリオランのように子どもの頃に遊んできたゲームの最新作が出て、思わず購入してしまった方もいらっしゃるでしょう。

今回は2017年にリリースを予定しているスマホゲームを紹介しますが、ファミコン世代も思わず反応してしまうようなリメイク作品が多く登場します。僕も子供の頃はゲーム大好きっ子だったので、懐かしいと感じるのと同時に、今すくプレイしたい衝動に駆られたのも事実です。

小学生や中学生であれば、お父さん・お母さん世代が昔に遊んでいたゲームがあるかもしれません。もし気になるゲームがあったら聞いてみてください!それでは2017年おすすめのリメイク作品をご覧ください。

キングスナイト

キャラクターがリアルになってる~!

あのスクウェアの名作アクションゲームであるキングスナイトが、ついにスマホに登場です。縦スクロールのシューティングゲームの要素を兼ね備えた同作品。

ファミコンでは全5ステージで、攻撃方法が異なる4人のキャラクターを各ステージ毎に選択します。一度選択したプレイヤーは次のステージで選ぶことは出来ず、最終面では各ステージを死なずにクリアしたキャラクターのみで編成を組んで、ボスを倒しに行きます。無論、1人しかクリア出来なければ、ボス戦は1人で挑みます。

キャラクターとステージの組み合わせによってクリアしやすさも変わるため、様々なパターンを何度も繰り返して、最終ステージを4人で挑めるように目指す過程がゲームとしての面白い要素です。

基本プレイは無料!マルチプレイあり

スマホ版キングスナイトは無料アプリとしてリリースされる予定です。ファミコン版と異なり多くのキャラクターが用意されているようで、この辺りはアプリ内課金によって開放されるかもしれませんね。

そしてスマホゲームならではの、フレンドとのマルチプレイ(最大4人同時プレイ)も搭載されます。

単純明快なファミコンゲームが、スマホ版になってどう進化するのか楽しみですね。2016年配信予定でしたが、2017年配信予定に延期となり、そこから具体的なリリース日程は明らかになっていません。

事前予約受付中

同ゲームは iOS ならびに Andorid 版での配信となります。なお、公式サイトから事前登録受付中なので、リリース時に連絡が欲しい方は是非登録してみてはいかがでしょうか。

キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon- | SQUARE ENIX

ロックマンモバイル

アクションゲームの王道、ロックマンが丸ごとスマホアプリとして移植されます!ファミコン時代の6作品、ロックマンからロックマン6まで、昔ながらの 8bit のドット絵のままプレイできるのです。

ロックマンは各ステージのボスを倒すことで、そのボスが持つ攻撃方法を身につけることができ、その技を駆使して他のボスたちを倒していくゲームです。ボスキャラによっては苦手とする攻撃があるため、どの順番でボスを倒していくかが攻略のカギとなります。

操作はファミコンそのもの!

スマホを横にしてプレイしますが、全画面表示でなく左右に操作キーのスペースが設けられています。十字キーによるプレイヤー操作、ボタンによるジャンプやショットは、ファミコン時代の操作方法のまま。そしてスマホで操作しやすいように、オート連射やチャージショットの自動チャージ機能が搭載されています。

画面イメージはファミコン画面そのままですが、ドット絵の味わいが昔を思い出させる、そんな作品です。

配信開始日は2017年1月6日

リリースは新春を迎えてすぐなので、もうあとちょっとでロックマンをプレイすることができます!それぞれの作品ごとでの買い切りアプリで、iOS ならびに Android に対応しています。価格は現時点では未定です。

ファミコン版で夢中になった人も、ファミコン版を知らない世代も、熱中すること間違いなしのアプリです。ずっと新作が出続けているロックマンシリーズの原点はここにあり!個人的にはロックマン2が一番大好きですが、どの作品も名作と言えるでしょう。

CAPCOM:アプリ「ロックマン モバイル」公式サイト

みんなのゴルフ

プレイステーションの代表的なゴルフゲーム「みんなのゴルフ」も登場します!ゴルフゲームと言えば「マリオゴルフ」か「みんゴル」ですよね。ゴルフはお金のかかるスポーツなので、現実でプレイするのは難しいですが、みんゴルで遊んでゴルフの面白さを知った人も多くいました。

タイトルにある通り、友だちと一緒にプレイしてスコアを競い合ったのは懐かしい思い出です。(笑)

2017年春に配信予定

詳細については発表されていないので、どのような新要素が盛り込まれるのか分かりませんが、iOS ならびに Andoroid にて配信予定です。発表された PV を見る限りでは、プレイヤーの容姿を変更できるアバター的な機能があるようです。

またキャラクターの育成要素もあるようなので、パワー重視や安定重視のような、特徴あるキャラクターを作ることができるかもしれません。

配信元である ForwardWorks (ソニー・インタラクティブエンタテインメントの子会社)の発表によると、みんゴル以外にも「どこでもいっしょ」や「パラッパラッパー」「ぼくのなつやすみ」といった作品も追々配信されるそうなので、プレイステーション好きだったゲームファンにとっては、今から待ち遠しいですね!

ファイアーエムブレム/どうぶつの森

言わずと知れた任天堂を代表する2作品。スーパーマリオランに続き、これらの作品もスマホ版として2017年3月までに配信が予定されています。

プレイヤー層としては、「ファイアーエムブレム」はファミコン世代から幅広く親しまれ、そして「どうぶつの森」は爆発的ヒット作 Nintendo DS の「おいでよどうぶつの森」に熱中した世代から 3DS の最新作「とびだせどうぶつの森」に至るまで、多くの人がプレイ経験を持つゲームです。

新作として出す両作品のリリースはいつ?

どちらもオリジナルのゲーム要素を残しつつも、完全なる新作として登場します。

僕はどちらも旧作はプレイ済みですが、男子は「ファイアーエムブレム」女子は「どうぶつの森」のような別れ方をすると思うので、似たような時期に配信することになってしまうかもしれませんね。ただ、元々はどちらも2016年にリリースする予定だったので、配信のタイミングをずらすために、どちらかが再延期される可能性もあります。

ゲーム内容については詳細が明らかになっていない部分も多いですが、次の記事にゲーム概要について触れているので、よろしければ参照ください。

スーパーマリオランに続く任天堂のスマホアプリはファイアーエムブレム?どうぶつの森?
任天堂より、スーパーマリオランが配信開始より4日間で全世界4,000万ダウンロード突破したと発表がありました。これは App Store 最速であり、全世界 100 ...

2017年2月2日にファイアーエムブレムヒーローズの配信が開始されました!

ファイアーエムブレムヒーローズのダウンロード方法とインストール手順【初期設定】
ファイアーエムブレムのスマホアプリが遂に解禁されます。Android 版、iOS 版ともに2017年2月2日に配信開始されました!気になる料金形態ですが、基本...

2017年は名作が盛りだくさん

任天堂がスマホアプリに本格参入してきたことにより、各社しのぎを削って名作のスマホゲーム化を進めています。個人的にはパズルやテーブルゲーム系の育成ゲームは飽きました。やっぱりゲームの醍醐味はプレイヤーを動かして、考えながら攻略していく昔ながらのゲームが最高に面白いと思います。

古き良きを受け継ぐ作品

ロックマンに関してはただの移植に過ぎませんが、それでもプレイしたいと思えるのはゲームの質が高いからであり、キングスナイトに至っては、まさかスマホ版にリメイクされるとは想像もできませんでした。ただ、作品が古いからといって、今の若い世代が楽しめないようでは意味がありません。時代に応じた新しい要素を一部取り入れることで、幅広い世代が満足するゲームに仕上がります。今回は2017年に配信される作品を5つだけ紹介しましたが、どのゲームも万人に受け入れられる要素を持っています。

俗に言うレガシーです。

過去のものをリアレンジして、より楽しいものに仕上げる。それでこそのスマホアプリ化です。ファイアーエムブレムは、おっさん世代が待ち望んでいる程、新作に対する期待も大きいです。知っているゲームだからこそ、スマホで手軽に遊べるようになることを喜んでいます。

ゲーム好きならきっとどれかにハマる!

もし、これらの作品をプレイしたことがない方は、機会があれば是非遊んでみていただきたいです。料金形態が不明なアプリもありますが、無料で遊べるゲームもあります。どの作品も根本的なゲームのジャンルが違うので、どこかしら引っ掛かるポイントがあるのではないかと思います。

僕も言うなればおっさん世代なので「ファイアーエムブレム」への期待値は高いですが、その一方で「どうぶつの森」を楽しみにしている節もあります。勧めている以上、どのゲームも楽しみなことに変わりありません。これらの作品が配信されたら、プレイした感想も記していければと考えています。(ロックマンは全作品買うか分かりませんが…。)

今回このような形で5作品を紹介しましたが、年を取っても、なんだかんだ昔遊んだゲームの面白さは忘れられないものだなぁと、改めて実感させられた今日このごろでした。

このブログの運営者

気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします

最近のエントリー

プラグインを使わず WordPress の投稿ページで PHP の外部ファイルを呼び出す方法

Feedly ボタンが機能していない?!正しい URL の情報に変更する方法

Twitter で過去のツイートを閲覧・削除する方法

赤ちゃんが泣き止む動画「ふかふかかふかのうた」は生後3ヶ月の赤ちゃんにも効果抜群だった!

これで迷わない!東京ディズニーランドの喫煙所マップ一覧【写真付き】

iTunes でアートワークが反映されないのは WAV 形式が原因!AAC に変換すれば反映される!

【徹底比較】WiMAX 2+ ギガ放題プランの最安値はどこ?【2017年10月版】

おすすめのモバイルルーター・ポケット WiFi を比較!選ぶポイントは利用目的に合わせること!

公共料金の支払いはクレジットカードと口座振替のどっちがお得?

iPhone 8・8 Plus は 7・7 Plus のスマホケースをそのまま使えるのか?