【レビュー】ABOAT USB Type-C ケーブルは金メッキ加工されたナイロン編みの強度が高い充電ケーブル

スマートフォンやタブレット等を充電するための USB ケーブルを選ぶ基準は人それぞれ異なります。とにかく安いもの、持ち運びに都合が良い短いもの、断線しづらい丈夫な作りのもの、データ転送に適した性能を持つものなど、目的によって選び方も変わります。

しかし販売されているケーブルの種類が多すぎて、何を買ったら良いのか悩んでしまうのが正直なところではないでしょうか。そんな時に僕がおすすめするのは、丈夫で長持ちするケーブルです。USB ケーブルは消耗品なので、長期間使っていると劣化により断線する確率が上がります。

品質の良いものはケーブル1本あたり1,000円ほどの金額になります。中には複数本まとめ売りしている製品も数多くあり、ケーブル1本あたりの単価がかなり安く抑えられています。充電器を持ち運ぶ機会が多いのであれば、複数本持っていたほうが便利です。自宅用と外出先用のように役割分担したり、仮に1本が断線しても代わりのケーブルがすぐ用意できるメリットもあります。

そこで紹介するのが ABOAT の金メッキ加工されたナイロン編みの USB Type-C ケーブルです。

こちらのレビューは ABOAT 社からのサンプル提供によりレビューを行っておりますので、予めご了承ください。

ABOAT ナイロン USB Type-C ケーブルの概要

製品構成
  • USB Type-C ケーブル 1.0m (2本)

ケーブル長はスタンダードな 1m です。最も利用頻度が高くどんな環境にも合う長さなので、迷ったら 1m のケーブルを買っておけば間違いありません。

製品仕様

  • 急速充電対応
  • 56KΩ レジスタ対応
  • USB 2.0 対応
  • USB 端子部分に金メッキ加工
  • ケーブル素材: 高耐久ナイロン
  • 最大転送速度: 480Mbps

急速充電の規格である Quick Charge 2.0 および 3.0 に対応しています。USB 3.0 に対応していないため、最大転送速度は上記の通り 480Mbps となります。パソコン等に接続してデータ転送をするには USB 3.0 であるほうが望ましいので、充電用ケーブルとして利用するのに適しています。

金メッキ加工のメリット

ケーブルの接続端子がメッキ加工されていることで、次のような利点があります。

  • USB コネクタの表面が酸化しない
  • コネクタの抜き挿しによる摩耗に強い

電気を通しやすい銀や銅は、使っているうちに表面に酸化被膜ができてしまい電気を通しにくくしてしまいます。そこで金メッキ加工することで、通電部分の劣化を妨げられるのです。ただこの USB 端子表面は電気を通す役割を担っていないので、通電に関するメリットは特にありません。

端子同士が直接接触する部分は、一般的な電子基板と同様にメッキ加工されているのでご安心ください。

2つめの摩耗に強いのは、金が柔らかい金属であるがゆえの特性です。ケーブルの抜き挿しがスムーズに行えるかどうかをこだわる人にとっては利点となるでしょう。ただ、そこまで影響を感じるかと言ったらそんなことはありません。

こちらの製品のメッキ加工は、デザイン的なものと考えるのが妥当です。

ABOAT ナイロン編み USB Type-C ケーブルの使用感

ナイロン編みにより絡みにくく丈夫

僕は日常的にモバイルバッテリーと USB ケーブルを持ち歩くので、強度のあるケーブルを好んで使っています。これまで多くのケーブルを利用してきましたが、このナイロン編みの素材が最もストレスフリーで気に入っています。

横に強く引っ張っても断線しない強度、そしてカバンの中に適当に放り込んでも絡みにくいのが最大の特徴です。わざわざ束ねる必要もないので、使い勝手はずば抜けて良いです。

ゴム製の素材と違って、時間の経過による表皮の劣化を心配する必要もなく、重い荷物に挟まってもケーブルが傷つくことはありません。強度を保つためにケーブルがやや太めになってしまうデメリットはありますが、それにより受ける影響は皆無です。

ケーブルの折り曲げにも強い特性があるので、携帯することを考えているのであれば、ぜひナイロン編み素材のケーブルを選択することをおすすめします。

高級感のあるアルミ素材のコネクタカバー

プラスチック素材が多い中、ABOAT のこちらの製品はコネクタカバーがアルミ合金で覆われています。性能面に影響する部分ではないものの、金属質の光沢が良い雰囲気を醸し出しています。ちょっとした素材のこだわりが、垣間見えています。

自宅用ならケブラー繊維のケーブルも選択肢の1つ

持ち運びがメインでなければ、ナイロン編みではなくケブラー素材のケーブルを選ぶのも良いでしょう。こちらは同社の別ブランド Ocean-C のケーブルですが、長さの違う3本のケーブルがついて値段は1,000円とかなりお得な製品です。

【レビュー】Ocean-C USB Type-C ケーブルは安くて丈夫な3本セットの充電ケーブル
Xperia XZ や Nintendo Switch、MacBook や Zenfone 3 など、最新機器が USB Type-C を採用し始めたことで、ケーブル...

0.5m、1.0m、2.0m と様々な環境に合わせられるおすすめのケーブルセットです。

今回紹介した製品も、金額面ではかなりお買い得であることは間違いありません。ご自身の用途に合わせて、ぜひ最適なものを選んでください。

以上、ABOAT ナイロン編み USB Type-C ケーブルの紹介でした。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑