ドコモオンラインでスマートフォンを機種変更する方法

スマートフォンの機種変更と言えば、ドコモショップや家電量販店で行うのが一般的でした。しかし店頭で手続きすると、長時間待たされた上、余計なアプリを追加されたりと事務手続きがスマートでないことに憤りを感じていました。

店頭で機種変更するデメリット
  • 手続きまでの待ち時間が長い
  • 不要なアプリをインストールされる
  • しかも無料体験期間に解約しないと料金が生じるケースがある
  • 必要ないクレジットカードの説明を受ける
  • 事務手数料2,000円が掛かる

アプリのインストールや、クレジットカードの紹介が宣伝の一貫なのは分かります。しかし中には自ら解約しないと、無料体験期間が終了すると同時に利用料金が掛かってしまうアプリを入れられるパターンもあり、中にはそのまま無駄なお金を払ってしまっている人も居るのではないでしょうか。

時間を割いて宣伝するであれば、事務手数料を無料にしてくれればいいのにと、いつも思っていました。今回の機種変更はどうしようかと考え調べてみたところ、僕が求めていたサービスが存在していることを知りました。それがドコモオンラインの存在です。

これはドコモの公式オンラインショップで、自宅に居ながら機種変更できるサービスです。

ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ

ドコモオンラインを利用するメリット

このオンラインサービスを利用する上でのメリットを挙げると次の通りです。

  • 24時間受け付け可能
  • 事務手数料が0円
  • 頭金が不要
  • 不要な体験版アプリはインストールしていない

ネット環境が機種変更できる

店頭での機種変更と異なりオンラインで手続きできるため、自宅に居ながら機種変更することができます。もちろん出先であってもネット環境があれば手続き可能です。

人と対面して契約するわけではないので、自分で必要事項を画面上で入力する手間が掛かります。その代わりに事務手数料0円なので、これまで余計に払っていた2,000円が不要になります。そして店頭ではなぜか頭金が必須となることがが多いので、頭金が不要なのも大きなアドバンテージです。

また、ドコモ固有の月額料金が発生するアプリ(dマガジンやdTV、dショッピング等)もインストールされていないので、かなりスッキリした状態の端末が届きます。ただ、しゃべってコンシェルの羊に限っては、ホーム画面上をウロウロしています。(僕は機種変更後、速攻で闇に葬りますが。)

店頭に足を運ぶ余裕がない人にとっては、利用価値の高いサービスではないかと思います。無駄な待ち時間を過ごさなくて済むだけでも、十分なメリットと言えるのではないでしょうか。

ドコモオンラインを利用するデメリット

利点もあれば欠点もあります。ただこれは、どうにかなる話でもあるので、一概にマイナス要素とは言い切れません。

  • 購入対象の端末を触れない
  • 不明点があっても質問できない

よほど気に入った機種や信頼している機種でない限り、一度も端末に触らず購入するのはおすすめしません。スマートフォンはどこでも売ってるので、購入前に家電量販店などで手にとって確認すると良いでしょう。

自分で何でも出来るのが前提になる

店頭で購入すれば、不明点はスタッフにすぐ質問することができます。一方オンライン購入の場合、自己解決するのが一般的になります。どうしても分からないことは「お客様サポート」のサービスを利用して、電話やメールで確認することもできます。

お問い合わせ | お客様サポート | NTTドコモ

スマートフォンの機種変更で最も手間なのが、データ移行ではないでしょうか。ネットでも様々な情報は転がっているものの、自分の環境に合ったものを探すのが難しいこともあります。仮にオンラインで購入して、データ移行につまづいた時は、上記のサポートサービスを利用するか、直接ドコモショップへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

端末さえ手に入ってしまえば、それ以降の手続きで事務手数料が掛かることはありません。オンラインで購入した端末をそのまま持って、ドコモショップへ行ってしまうのも1つの手段だと覚えておいてください。

基本的には自身の手で移行作業をすることが前提ではあるものの、困ったときに解消する手段があるので、その辺りの手間をどう考えるかによって購入先(店頭購入かオンライン購入か)を検討してください。ちなみにオンラインで購入して、ドコモショップで受け取ることも可能です。(手数料は無料)

ドコモオンラインでの手続きの流れ

では実際にドコモオンラインで購入する場合の手順について説明していきましょう。まずは、ドコモオンラインのサイトにアクセスします。以下、製品情報ページのリンクを貼っておきます。

商品をさがす | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

製品選択・購入プラン選択

購入する機種を選択して進むと、その機種の購入方法について確認されます。機種変更、新規(追加)契約、他社からののりかえ(MNP)のいずれかを選択し、支払方法(一括 or 分割払い)を選びます。24回払いにした場合の月額料金についても記されています。

支払料金の下部には、割引やキャンペーンに関する情報が掲載しています。端末購入が条件となる割引サービスについては、既に端末料金に反映しているのでご安心ください。ただし、家族で複数台まとめて購入するような家族割りのケースは、オンラインで購入した場合でも適用されるのですが、購入金額には反映されず携帯料金請求時に還元される流れとなります。

カラー・オプション選択

料金を確認した上で、購入するスマートフォンのカラーを選択します。他にもオプション機器を追加で購入することができます。

僕が購入した最新の Xperia XZ の場合、充電端子がマイクロ USB から USB Type-C へ形状が変わってしまったため、新しく充電用ケーブルを購入しなくてはいけません。オプションとして一緒に追加購入することもできますが、ケーブル類は商品が充実していないため、別途購入した方が安価で良質なものが手に入ります。

おすすめの USB Type-C ケーブル Anker 製品は最強のコストパフォーマンスを誇る
ついに USB Type-C の時代が到来です。2016年10月末に発表された MacBook Pro は、電源端子を含むコネクタ全てが USB Type-C...

安くて複数本セットになった製品もあります。USB ケーブルは消耗品なので、複数持っていたほうが安心です。利用環境によっては複数あったほうが便利なこともあるので、多くあっても損することはありません。

【レビュー】CHOETECH USB Type-C ケーブルの特徴は?用途に合わせた製品選びをしよう
XPERIA や新型 MacBook、任天堂の新しいハード Nintendo Switch など、USB Type-C に対応した機種が次第に増えたことにより、mic...

対象の商品が決まったら [カートに入れる] ボタンを選択して細かい手続きへ移ります。購入対象機器やオプション製品の確認画面が表示されるので、問題なければそのまま [ご注文手続きへ] 進んでください。

下取りキャンペーンの申込選択

ドコモでは機種変更にあたり、現在使っている端末を下取りしてくれるサービスがあります。なお、下取りはポイントによる還元となります。高額な下取り価格が設定されている機種は、おおよそ発売から2年少々経ったものまでに限られますが、最大2万ポイント以上戻ってくるので、利用しないと勿体ないサービスです。

端末が綺麗な状態であれば、中古ショップに売りに出すのも手段の1つです。それでも古い端末であれば買取価格が格段に下がってしまうため、下取りサービスを利用したほうが確実にお得だと言えます。

なお、本体の液晶にヒビが入っているような大きな破損の場合、下取り価格が下がってしまいますが、軽い外傷程度であれば査定には響かないようです。詳しくは僕の実体験について、記事を後日アップする予定なのでしばらくお待ちください。

商品受取方法の選択

以下の3つから選ぶことができます。

  • 自宅への配送
  • 指定したコンビニで受取
  • 指定したドコモショップで受取

なお、受取が可能なコンビニは、ファミリーマート・ローソン・ミニストップの何れかとなります。宅配の場合、自宅以外の指定住所へ送ることも可能です。配送日付ならびに時間を指定することができます。

確認事項がある場合は、ドコモショップで受け取ってそのまま質問してしまうのもありです。受取に関する送料や手数料は掛からないので、ここは断然オンラインショップを活用した方が得なことが分かります。

これら申込内容が記された申込書は電子交付となります。つまり、紙で送られるのではなく、指定したメールへ送られる仕組みとなります。

料金プラン・サービスの選択

料金プランは特に変更する必要はありません。重要なのは「ケータイ保証サービス」の切り替えです。間違っても旧端末を選択しないようにしましょう。

機種変更応援プログラムは、月額料金を払うことで24ヶ月の割賦支払終了を待たずに機種変更できるようになり、旧端末を返却することでポイントが還元されるサービスです。システム上はお得に見えるサービスですが、2年以上使うつもりであれば、あまり大きなメリットを感じるものではないため、こちらはご自身の判断におまかせします。(僕は契約していません。)

なお、機種変更応援プログラムを選択せずに先に進むと、次のような確認メッセージが表示されます。前述の通り、あまり意味のないサービスだと思っているので無視して構いません。

このようにメッセージが表示されると、契約しないといけないような気持ちにさせられるので、あまり印象は良くありません。このようなことをしないのがドコモの良いところだったのに、とても残念な気持ちになります。

おサイフケータイの注意事項の確認

手続きを進めると、おサイフケータイ、いわゆる電子マネーの移行に関する注意事項が表示されるので、内容をきちんと確認しておきましょう。機種変更すると IC チップが新しいスマートフォンのものを利用することになるため、事前に移行の手続きが必要になる旨が記されています。

もし移行しなかった場合、旧端末の電子マネーが利用でになくなることもあるので気を付けてください。

支払金額の確認

購入端末ならびにオプション機器の支払い合計金額が表示されます。端末代金については実質負担額が正しい表現です。端末購入サポートは月々の分割で割引かれるもので、24ヶ月同一端末を利用しない限りはサポートを打ち切られてしまうものです。

この金額表示についても、個人的には物申したいです。実際の端末代金は8万オーバーで、2年使い続けて割引サービスを受けた場合に実質支払う金額が記されているだけなので、端末料金を安く見せようとして、ここでの詳細説明を省略しているのは良くない傾向です。オンラインショップたるもの、きちんとそのことを理解させることが最重要だと思うのですがいかがでしょうか。

支払方法の選択

最後に支払いに関する選択を行います。ここでポイントの利用や、支払い回数の選択が行えます。ポイント利用時は画面上の項目を選択した上で [ポイント・クーポンを適用] のボタンを押下してください。

入力したポイントを適用すると支払料金へ反映されます。支払い回数は一括・12回・24回から選択します。分割であっても年利が掛からないので、負担額に変わりはありません。

なお、ここで一括を選択した場合に支払う金額は、端末購入サポートを適用した金額になります。一昔前と違って端末購入サポートのサービスが変わり、予めサポート代金が引かれた状態で請求されます。これで一括購入する人にとっては負担が軽減したものの、条件によっては端末購入サポート代金の半額にもおよぶ解除料が必要になるケースがあるので、このサービスについてもきちんと把握しておくことが大切です。

キャンペーン : 端末購入サポート | NTTドコモ

各注意事項に同意して注文を確定する

支払方法の選択が終われば、後はいくつかの注意事項を読んで同意する手続きを行います。ここは内容を確認せず、安易に同意するのは避けたほうがいいです。不明点は必ずリンクから詳細を確認するようにしてください。

  • 分割に関する注意事項
  • 端末購入サポートのご確認
  • ご購入にあたってのご確認

他には、これまで入力・選択した項目内容の確認画面が表示されます。もし修正点があれば、ここから直すことができます。最後に [注文を確定する] ボタンを押下すれば手続きは完了です。

ドコモオンラインで注文したら何日で届くのか?

  • 【注文日】2017年3月25日(土)17:00
  • 【配達日】2017年3月28日(火)午前中

注文からたった3日で商品が到着しました。箱が2つあるのは嫁の端末も購入したためです。(自分だけ機種変更しようと思ったら、ズルいと言われて泣く泣く購入することに……。)

年度末のハイシーズンだったにも関わらず数日で届いたのは驚きでした。タイミングによっては一週間以上掛かることもあるようですが、今はスムーズな手続きが行えるようになったのではないでしょうか。

約2年振りの機種変更となりましたが、新しい機種を手にするのは嬉しいですね。今回は最新機種の Xperia XZ が 25,920 円と、月々1,000円程度で手に入ったのでかなりお買い得感がありました。2年経てばスマートフォンの進化は著しく、しかもフラッグシップ機であるため、カメラ性能や処理速度の向上においては概ね満足しています。

インカメラが1,300万画素もあるので、自撮りしても画質の粗さが気にならなくなりました。

Android の移行作業は、店頭で購入しても煩わしさに違いはないので、手数料の掛からないオンラインショップの購入は大正解だったと言えます。入力事項が多く面倒ではありますが、待ち時間なくいつでも申込できるので、ぜひ皆さんもお試しください。

以上、ドコモオンラインでスマートフォンを機種変更する方法でした。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑