【レビュー】LAN ポートが付いた dodocool USB 3.0 ハブは軽量で出張でも活躍すること間違いなし

2017/05/30

ビジネスホテルに宿泊してパソコンを無線 Wi-Fi に接続して利用しようと思ったら、有線の LAN ケーブルしかないような状況はよくある話です。昨今はノートパソコンも薄型の製品が多いため、本体に LAN ポートが付いていないこともしばしばあります。

単に USB 接続する LAN アダプターを用意すれば済む話ですが、使用頻度を考えると有線接続するためだけに LAN アダプターを購入するのは勿体ない気がします。もしプラス α の機能があれば、もう少し活躍の場が広がるのではないでしょうか。

そこで紹介するのが dodocool(ドドクール)の LAN ポートが付いた USB 3.0 ハブです。

こちらのレビューは dodocool 社の提供により行っておりますので、予めご了承ください。

dodocool LAN ポート付き USB 3.0 ハブの概要

製品構成
  • 本体
  • 取扱説明書

製品仕様

  • 最大入力: 5V / 900mA
  • USB 3.0 ポート数: 3つ
  • データ伝送速度: 最大 5Gbps
  • 重量: 62g(実測値)
  • ケーブル長: 約23cm

説明書には「充電器として使用することができません」と説明書きがありますが、これは AC アダプターに接続して直接電力を供給するような使い方ができないことを意味しています。パソコンの USB ポートに接続すれば、USB から充電することが可能です。ただし、充電するには電力が弱いので、このハブを介して充電することはおすすめしません。

大きさの割には 62g と軽量で荷物になるような感じは全くありません。

USB 3.0 であるメリット

ハブとして利用する目的は様々あります。僕の場合は、主にポータブルハードディスクや USB メモリーを接続して使っています。データ転送がメインになるため、転送速度が速い USB 3.0 はどうしても必要不可欠になります。

数メガのサイズのファイルであっても USB 2.0 と 3.0 の速度の差は一目瞭然です。ちょっとした待ち時間も、積み重ねれば大きな時間になります。USB 3.0 の速度に慣れてしまったら、もう USB 2.0 には戻れません。

接続するノートパソコン自体が USB 3.0 に対応していないと高速転送できないので意味がありませんが、よほど古いパソコンでない限りはコネクタの基盤が青い USB 3.0 に対応しているので、購入前に必ず確認してください。ちなみに USB 2.0 の端子であっても、こちらのハブを利用することができます。

メインの用途は LAN ケーブル接続

ノートパソコンに付いている USB ポートで事足りるのであれば、わざわざ USB ハブを用意する必要はありません。今回紹介するハブは、冒頭でも説明した通り LAN ポートが付いているのが大きな特徴です。

主な目的は LAN の有線接続用として、ついでに USB ハブとして利用するといった使い方をするのが一番のおすすめです。

dodocool LAN ポート付き USB ハブの使用感

横幅があるので安定感がある

ハブとしてはやや筐体が大きめです。軽さも相まって、もう少しコンパクトなサイズにできたのではないかと感じてしまいますが、裏面にゴム足が付いているので、デスク上に置いて使う時には安定性があります。

USB の端子が横ではなく上向きでの利用になるので、人によっては好き嫌いがあるかもしれません。僕自身は、抜き差しが楽なので上向きのポートを好んで使っています。以前紹介した dodocool のこちらの製品はデスクトップパソコン用ですが、上向きポートのメリットについても触れているので、よろしければ参考にしてください。

【レビュー】dodocool 4 ポート USB 3.0 ハブ は使いやすい上向き端子で無駄な重さのない軽量なハブ
パソコンの USB ポートが足りなくなった場合、どうしますか?デスクトップパソコンであれば PCI スロットを利用して拡張するのも選択肢の1つです。そしてもう...

若干の発熱あり

USB 3.0 ハブの全般に言えることなので覚えておいていただきたいのですが、USB 3.0 は入力する電力量が USB 2.0 よりも大きくなります。そのため USB ポートを利用すると僅かながら本体が熱を持ちます。

構造上は問題ないので、このようなものだと思っていただければよいです。

LAN ポートとしてだけでなくハブとしても使う機会が多い

これまで USB ポートが足りない時は必要に応じてわざわざ差し替えていましたが、このハブのお陰でそのような手間も無くなりました。そして LAN の有線接続のほうが通信が安定するので、Wi-Fi 環境があっても有線接続する機会が増えました。

薄型化・軽量化に伴いノートパソコンの USB ポートの数は減少傾向にあります。そんな中、一役買ってくれるアイテムになることは間違いありません。

USB 端子不足にお悩みの方は、ぜひ購入を検討してみてください。

以上 dodocool LAN ポート付き USB 3.0 ハブの紹介でした。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑