初めてレンタルサーバーを借りるならロリポップのライトプランからスタートしてはいかがでしょうか

2015/07/22

ホームページを作りたい!自分の好きなデザインにカスタマイズしてブログを始めたい!自分の好きなアドレス (URL) でサイトを作りたい!

人それぞれきっかけは様々ですが、オリジナルの Webサイト(ホームページ)やブログを作ったり、好きなアドレスを設定するには、データを格納しておくためのサーバーを用意する必要があります。しかし、サーバーを用意すると言っても一体何をすればいいのでしょうか?

サーバーはレンタルできる!

サーバーって一体どうやって用意すればいい?と言う人も安心してください。個人でブログやホームページを公開している人は、通常サーバーを借りて、そこにデータを載せています。このブログもレンタルサーバーを利用して構築しています。

利用料金は月々100円から

サーバー環境をレンタルするので、利用料金が発生します。安いプランだと月々100円位から借りることができます。レンタルサーバーを提供している会社はたくさんあるので、いざ探すとどれが自分に合っているのか、なかなか判断するのが難しいと思います。

今回は、初めてレンタルサーバーを借りるならおすすめの「ロリポップ!」を紹介します。

余談ではありますが、NJ-CLUCKER もロリポップのレンタルサーバーを利用していました。2005年から利用しているので、利用歴は10年超えとなっています。利用者も150万人を超え、業界大手のレンタルサーバー会社と言っても良いでしょう。

ロリポップのプラン詳細

ロリポップ!公式サイト

ロリポップのプランは 2016年7月現在、4種類あります。

プランエコノミー
プラン
ライト
プラン
スタンダード
プラン
エンタープライズ
プラン
月額 *1100円250円~500円~2,000円~
容量10GB50GB120GB400GB
MySQL利用不可1個30個100個
独自ドメイン設定数20個50個100個無制限
サブドメイン作成数10個300個500個500個
転送量制限 *240GB/日60GB/日100GB/日無制限
WordPress利用不可
ショッピングカート *3
無料お試し期間10日間

2015年12月14日付けで、転送量が大幅に緩和されました!

転送上限 100GByte/日 のロリポップスタンダードプランは最強のワンコインサーバー
2015年12月15日よりロリポップのスタンダードプラン(旧チカッパプラン)の転送量上限が 100Gbyte/日 に大幅緩和されました。これまでの 10Gbyte/日...

一番人気はスタンダードプラン!

*1) 契約期間により料金が変わります
*2) 目安は 1GB で 1,000~2,000 ページ位
*3) カラーミーショップ for ロリポップ!

目的によって適切なプランを選ぼう

一番安いのは100円のエコノミープランですが、WordPress が使えないプランなので注意が必要です。

WordPress は、ブログやホームページを作るのに、Web 上だけで更新が出来る便利な無料ツールです。他にもツールはありますが、WordPress は一番人気があるツールなので、ネット上にもたくさんの情報があふれています。困った時に調べて情報が得られるのは、独自でサイトを作るためには必要不可欠です。

他にブログをやった事がある方はイメージが付きやすいと思いますが、ブラウザを開いて自分の ID でブログのサイトにログインし、記事を投稿するのが普通のブログの更新方法ですが、それと全く同じことが WordPress 上で行うことができるのです。勿論、広告も表示されません。ブログデザインのテンプレートも簡単に変えられるので、好きなデザインに変更することもできます。

この WordPress はデータベース (MySQL) を利用します。 エコノミープランでは MySQL が提供されていないので、利用することができません。WordPress を利用する場合は、上位のライトプラン以上を選ぶ必要があります。それでも、ライトプランは月々250円と缶ジュース2本分程度の格安料金なので、まずはライトプランから始めることをおすすめします。

またロリポップでは WordPress 簡単インストール機能を提供しているので、初心者でも簡単にツールを導入することができます。

ロリポップ!レンタルサーバー

自前でHTMLを組む場合はエコノミープランでもOK

前述の通り、エコノミープランはデータベースを使えませんが、自分で組んだ HTML ファイルのソースをアップロードしてホームページとして公開したい場合は、エコノミープランでも事足ります。

小さいサイトであればサーバー容量 10GB を使い切ることも無いでしょう。途中でプラン変更も出来るので、いろいろ調べているうちに WordPress を使いたくなったら、上位プランに変更するのもありかと思います。

複数サイトを作りたいならスタンダードプランも検討したい

ライトプランはデータベースが 1つしかありませんが、WordPress を複数インストールすことができます。よってライトプランでも複数のサイトを運用することは可能です。ただ、同一のデータベースで複数サイトを運営するのはあまりおすすめできません。

1日あたりのページビュー数(PV数)が 1,000 PV 程度であれば、ライトプランでも差し支えありません。しかし 10,000 pv を超え始めると、常時 50 人 近くがアクセスすることになるので、データベースサーバーにも負荷が掛かり始めます。

サーバ負荷が高くなると、画面を表示する速度が遅くなることもあります。複数サイトの作成に限らず、最初からある程度 PV 数の多いサイトを目標にするのであれば、ライトプランより許容範囲の大きいエコノミープランを利用することをおすすめします。

僕の場合、このサイトを始めた当初は「ライトプラン」で契約していました。日記の延長のようなブログだったので、アクセス数も少なかったのですが、How to 的な内容の投稿を始めたところ、急激にアクセス数が伸びました。(当時は1日あたり 3,000 PV ありました。)

そのため、新しいサイトを立ち上げるのにライトプランでは耐えられないと判断して「スタンダードプラン」へ契約変更をしたのです。僕のように将来的にプラン変更をするのも案の1つです。ただ、そうなると PV 数の伸びを監視しながら上位のプラン変更のタイミングを見計らう必要があるのでご注意ください。

ロリポップは初心者に易しい

ロリポップにはたくさんのマニュアルが用意されています。ファイルをサーバーに送るための FTP の設定方法や、メールアドレスの作成方法など様々あります。

経験がある人にとっては、知ってて当然の内容かもしれません。ただ、初めてレンタルサーバーを借りてブログをやるような人には必要な情報が提供されているので、初心者に優しいのがロリポップの良いところと言えます。

独自ドメインは全てのプランで利用可能

ロリポップでは.com や .net .jp 等の自分の好きなアドレスを利用することができます。この独自ドメインはサーバーとは別に契約が必要になります。

ロリポップからこれらのアドレスを取得することは出来ませんが、同じ会社が運営している「ムームードメイン」で契約すれば、ロリポップサーバーとの連携も簡単に行えます。

ムームードメイン公式サイト

ドメインは年間契約

ロリポップのレンタルサーバーは最短1ヶ月から最長36ヶ月の単位で契約となりますが、ドメインの契約は年単位となります。

料金はドメインの種類 (ドットの後ろのアルファベット) によって異なります。一番有名な .com のドメインで、年間1,000円から1,500円程度になります。.jp ドメインになると、年間3,000円程になります。最近はドメインの種類も豊富になり .tokyo のようなドメインも取得できるようになりました。

独自ドメインを取得するメリット

レンタルサーバーを借りると、サーバー独自のアドレスを提供してくれます。例えばロリポップの場合「xxxxx.lolipop.jp」等があります。(xxxxx はユーザID) ロリポップサーバーを契約しているうちは良いのですが、もし他の会社のレンタルサーバーへ契約変更をすると「xxxxx.lolipop.jp」のアドレスが使えなくなってしまい、新たに契約した先のレンタルサーバーのアドレスに変わってしまいます。

Google の検索結果には、しばらく昔の URL が表示されます。しかしそれをクリックしても、サーバーを変えてしまった場合は新しいアドレスへはたどり着けません。※ 厳密にはサーバを借りている間は、新しいアドレスにリダイレクト(自動的にページを移動させる指示のこと)させることはできます。

つまりせっかく育てたサイトが、1から作りなおさなくてはいけない状況に成り兼ねないということです。このインターネットの世界では、見知らぬ誰かがあなたのサイトのアドレスへリンクをしているかもしれません。アドレスが変わってしまったら、せっかく付けてくれたリンクも意味のないものになってしまいます。

独自ドメインを取得している場合、サーバーを変更しても、独自ドメインの向き先のサーバーを変更することができるので、サーバーが変わっても URL を変えずに運営することができます。(これがいわゆるネームサーバーの変更手続きと呼ばれているものです。)

サイト閲覧者は、運営者がどのサーバーを借りているかなんて気にしていません。いつものアドレスで、いつものサイトにアクセスできれば十分なのです。つまり、レンタルサーバーを利用するのであれば、独自ドメインは必須だと思ってください。

メールアドレスも自由に作れます

独自ドメインを取得したら、そのドメインを利用したメールアドレスを作成することもできます。自分で取得したアドレスなので、アットマーク@ 前の部分も好きな名前で作成できます。

まずは無料お試し期間を利用

「ロリポップ!」でサーバーをレンタルすると、契約の前に10日間の無料お試し期間があります。WordPress の簡単インストール等々、試してみた上で判断してはいかがでしょうか。無料期間に本契約をした場合、無料期間の10日間が終わったあとから契約期間のカウントがスタートします。

独自ドメインを取得するのであれば、本契約を決めてからでも遅くはありません。お金の掛かることですから、じっくり吟味してから行動に移しても大丈夫です。

このページをご覧になっていると言うことは、何かしら行動に移そうと考えているはずですので、まずは最初の一歩を踏み出してみてください。

ロリポップ!のサーバーを使ってみる

以上、レンタルサーバー初心者におすすめのロリポップ!レンタルサーバーの紹介でした。

その他おすすめのレンタルサーバー

2017年最新の情報に基づいたおすすめレンタルサーバー
2017年最新の情報に基づいたおすすめレンタルサーバー
僕が経験上からおすすめするレンタルサーバーを紹介しています。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑