総本店のある京都で食べる天下一品の味はいかに?

2016/01/27

こってりラーメンの代表格とも言える「天下一品」は京都に総本店を構え、日本全国も数多くの支店があります。しかも海を超えてハワイのホノルルにも店舗があるというから驚きです。

数多くあるラーメン店の中で、記事にしてしまうほど僕は天下一品が大好きです。普段は、東京の高井戸にある八幡山店で食べています。

ここ2年続けて京都方面へ旅行したのですが、その際にどうしても本家の味を食べてみたくなり総本店へ行ってきました。せっかく旅行へ行って他に美味しいものがあるのに、敢えてチェーン展開しているお店に行くのもどうなのか考えましたが、ファンとしては総本店で食べたい想いが強かったので、どうしてもこれだけは譲れなかったのです。

天下一品 総本店

京都市内だけで20店舗もある天下一品。車で10分も走れば天一の看板が目につくほどあちらこちらにお店があります。

本店は京都市街地から少し外れたところにあり、店舗へのアクセスは京都駅からバスで30分ほど掛かります。観光を楽しんで、暗くなったら夕飯がてら訪れるにはちょうど良いですね。

天下一品 総本店 店舗情報

所在地京都市左京区一乗寺築田町94メゾン白川1F
大きい地図で見る
営業時間11:00 ~ 翌3:00
定休日毎週木曜日
駐車場あり(22台)

夜遅くまでやっているのは嬉しいです。駐車場もあるので車で行かれる方も安心してください。

東京と違ってたくさんのメニューがある

kyoto-tenka-ippin02

最初に見て驚いたのがメニュー数の多さです。スタミナラーメン?牛すじラーメン?豚トロチャーシュー麺?!こんなにもメニューの選択肢があると迷子になってしまいます。都内では、あってもチャーシュー麺や味玉、ネギをのせた程度の選択肢しかないので、このメニュー構成には驚きです。

しかし、せっかく本家に来たからといって、物珍しい色物ラーメンを食べて失敗すると後悔するので、安定のこってりスープのスタンダードなラーメンの餃子セットを頼むことにしました。ちなみにスタミナラーメンは総本店限定メニューだそうです。

ブレのないこってりスープ

kyoto-tenka-ippin03

ハンパないこってり感!

やってきたラーメンは期待通りのこってり感です。いつも食べている八幡山店もかなり “こってり” が強いと思っていたのですが、それよりも強度が増したこってり度合いでした。麺を食べているだけなのにスープが大量に絡んでくるので、スープを飲む工程を踏まなくても、いつの間にか丼が空っぽになってしまう程です。

安定の美味しさ!

とっても美味しいのですが、超ヘビーなんです。関西の味はあっさりしたイメージが強かったので、程良い加減かと思っていたら大いに裏切られました。前述の通りの状況だったので、スープ単発で飲んだ記憶がほとんどありません。スープが麺にしがみついて、そのまま喉を通って行く感じです。

濃厚スープが強烈過ぎて、マイク・タイソンの重々しいパンチを食らったような気分になりました。元々こってり系のラーメンが好きなので、わざわざ足を運んで食べた甲斐がありました。また機会があれば立ち寄りたいですね。

余談ですが、餃子はごく普通のいつもの味でした。

天下一品 銀閣寺店

総本店へ行ったのが 2014年の年末でした。そして今年の頭に初詣がてら京都へ旅行し、伏見稲荷大社東寺 に行ってきたのですが、またしても天一で夕飯を食べることになりました。

前回は新幹線でしたが、2度目は車中泊の貧乏旅行だったので、お酒を飲むことも出来ずよりリーズナブルに済ませるにはどうしたら良いか考えた結果、天一にたどり着きました。

最初は総本店に行く予定だったのですが、木曜日だったため定休日と重なってしまい、店の前まで行ったのにがっかりですよ。しかし体はもう既に天一を欲しているので、別の店を探すことになりました。改めて調べてみると京都は天下一品だらけ。選択肢があり過ぎて逆に困ってしまったくらいです。

ちょうど近くに駐車場も近くにある銀閣寺店があると判明したので、そちらで食べることにしました。

天下一品 銀閣寺店 店舗情報

所在地京都市左京区北白川久保田町60-22
大きい地図で見る
営業時間11:00 ~ 24:30
定休日毎週火曜日
駐車場店裏にコインパーキングあり(8台)

駐車場の入口が狭すぎて駐車断念

駐車場があると安心して行ったのもつかの間、店の横にある細い路地らしき駐車場へ続く道にどうやって車を入れたらいいのか分かりません。とにかく道が細いのです。言葉じゃ伝わりにくいので、Google Map のストリートビューが見られる方は以下のリンクから見てください。

Google Map で見る

片側二車線の大通りから、この駐車場にどうやって止めればいいだよ!と思わずツッコミを入れたくなるほどです。おそらく、右側の斜線から頑張って直角に近い角度で車体を曲げないと入りません。ちょっとでも曲がるタイミングを間違えると大惨事に成り兼ねないでしょう。

駐 車 断 念

無理して旅行先で事故っても仕方ないので、ちょっと離れた駐車場に停めて歩いて行くことにしました。

本店と異なるメニューバリエーション

kyoto-tenka-ippin04

銀閣寺店で目に着いたのがサイドメニューの種類です。トンカツや豚しゃぶ、麻婆豆腐にチキンナゲットと、天一に来たのを疑いたくなるようなメニュー構成です。これだけメニューがあれば地元の人が普通に食事をするのに飽きなくて良いですよね。

どれも特別感があるものではありませんが、せっかくなので手羽餃子定食を注文することにしました。

こってり感が違う品のあるスープ

kyoto-tenka-ippin05

総本店のとんでもないこってりスープを思い出し、ここもきっと凄いドロドロしたスープがやってくるとおもいきや、味は濃厚なのにサラサラした感じのスープでした。麺へ絡む度合いも総本店ほどではありません。あっさりと表現するには至らないのですが、品のあるこってりスープです。

本店のスープがストレートのパンチであれば、銀閣寺店のスープはローキックと言った感じでしょうか。味に勢いは無いものの、じわじわと後からやってくるスープの風味がとても美味しいのです。

ドロドロしていないと天一じゃないと言う人には物足りないかもしれませんが、これはこれでありだなと思いました。この味だったら毎日食べられるような、それくらいスッと素直に喉を通って行きます。

麺を全て食べてもスープが程良く残ります。残りはご飯に掛けて美味しくいただきました。

kyoto-tenka-ippin06

手羽餃子はごく普通のものです。(笑)もちろん美味しかったですよ。

結論 → 京都で食べる天一はうまい!

天下一品のスープは唯一無二な存在です。「うまい」以外の表現方法が見つかりません。(笑)ともかくチェーン展開しているラーメン店は店によって味が違うと言われていますが、天一も間違いなくその中の1つです。店選びに失敗すると後悔するほど美味しくありません。

好きなラーメンは、やはり本店のある地域で食べるのが一番美味しいですね。天一マニアの方、京都へ訪れた際は是非とも本場の味を楽しんでみてください。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑