LINE のトーク画面に表示される鍵のロックアイコンは何?Letter Sealing とは?

Letter Sealing が有効なトークルームではロックアイコン()が表示されます。

突如 LINE のトーク画面に現れたのアイコン。2016年9月1日の Update において、自動的に Letter Sealing なる機能が ON に設定されるようになりました。

そもそも 2015 年の Ver. 5.3 の時点で実装されていた機能なのですが、iOS のプッシュ方式(メッセージが届いたら通知する方式)の都合で対応することができず、ようやく iOS 9.3.1 にアップデートしたユーザーを対象に有効化することができるようになりました。

このタイミングで iOS だけでなく、Android 側も一斉に有効化されたことで、トーク画面に鍵アイコンが表示されたのです。

Letter Sealing とは?

細かく説明してしまうと難しい内容になってしまうので、分かりやすく噛み砕いて説明すると、より安全にトークメッセージの送受信を行うための通信データを暗号化する仕組みです。

暗号化?

ピンとこない人も中にはいるでしょう。つまり LINE でメッセージを送る時に、あるルールに従って送信メッセージの内容をぐちゃぐちゃなコードに置き換えること(暗号化)で、通信途中で悪い人にデータを盗聴されても中身が読めなくなるようになるのです。このぐちゃぐちゃになったコードは、受信者側で元に戻す処理(復号化)が行われ、メッセージが読めるようになるのです。

じゃあ、今までは暗号化されていなかったのか?

答えはノーです。個人の情報を扱うアプリなので、さすがに暗号化せずにメッセージを送るようなことはしていません。

ではなぜ、わざわざ鍵のロックアイコンを付けてまで、Letter Sealing の機能を付けたのか?これは、Letter Sealing を取り入れることにより、もっと盗聴されにくい安全性の高い通信を行うようにするためです。

これまでと Letter Sealing の通信の違い

これまでの通信

LINE で送ったメッセージは、LINE のサーバーを経由します。これまでの通信方法では、サーバー内で一度復号化され読むことができる文章に戻され、改めて暗号化したものを相手に送る仕組みでした。

line-letter-sealing02

サーバー上の暗号を解除する処理は自動化で行われますが、LINE 内部に悪い人が居たら、このメッセージ内容が盗み読みされる可能性がある状態であったことが分かります。

Letter Sealing

新しい暗号化の機能である Letter Sealing を用いると、LINE のサーバー上で復号化されることはなく、メッセージが暗号化された状態で相手に届きます。

line-letter-sealing03

正確には、LINE のサーバー上で暗号を解除しなくなったのではなく、サーバー上で暗号を解除できなくなったのです。つまりメッセージの内容は送信者と受信者にしか読むことができず、LINE のサーバー管理者であってもメッセージの内容を読むことができません。

当然のことながら、通信時に利用しているネットワークを管理する会社であっても、暗号化されてしまっているため、中身が全く分からない状態なのです。

誰も覗き見できない Letter Sealing

これまでの通信方法は、LINE のサーバーで元の文章に戻していたため、もし LINE サーバーに攻撃すればメッセージを読み取れてしまう可能性がありました。しかし新しく導入した Letter Sealing であれば、送信者の端末もしくは受信者の端末上でしかメッセージが読めないため、データ漏えいの安全面は大きく向上したと言えるのです。

通信中の傍受に対するリスクは少なくなりましたが、もしスマートフォンがウイルスに感染してしまっている場合はその限りではないので十分注意してください。

友だちによって鍵アイコンが付いていない

この Letter Sealing は、送信者・受信者が共に設定していないと有効になりません。友だちが LINE アプリや iOS をアップデートしていないと、Letter Sealing が無効状態となっているため、自身のスマートフォンが Letter Sealing の設定を行っていても、これまでの通信方法でメッセージが送られます。

Letter Sealing の設定を確認

設定状況の確認は、以下のメニューをたどってください。

[ 設定] → [トーク・通話] → [Letter Sealing]

ここから Letter Sealing の設定を解除することもできます。ただ、解除することによるメリットは何もありません。ただ、本人確認をしていない状態で LINE を利用している場合、Letter Sealing の設定によりメッセージ内容が読めなくなる事象も発生しています。また Letter Sealing による復号化のエラーメッセージが表示されるケースもあるようです。

状況によって対応策は様々ありますが、Letter Sealing を解除すれば解決することもあるので、必要に応じて試してみてください。

このブログの運営者

気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします

最近のエントリー

プラグインを使わず WordPress の投稿ページで PHP の外部ファイルを呼び出す方法

Feedly ボタンが機能していない?!正しい URL の情報に変更する方法

Twitter で過去のツイートを閲覧・削除する方法

赤ちゃんが泣き止む動画「ふかふかかふかのうた」は生後3ヶ月の赤ちゃんにも効果抜群だった!

これで迷わない!東京ディズニーランドの喫煙所マップ一覧【写真付き】

iTunes でアートワークが反映されないのは WAV 形式が原因!AAC に変換すれば反映される!

【徹底比較】WiMAX 2+ ギガ放題プランの最安値はどこ?【2017年10月版】

おすすめのモバイルルーター・ポケット WiFi を比較!選ぶポイントは利用目的に合わせること!

公共料金の支払いはクレジットカードと口座振替のどっちがお得?

iPhone 8・8 Plus は 7・7 Plus のスマホケースをそのまま使えるのか?