転送上限 100GByte/日 のロリポップスタンダードプランは最強のワンコインサーバー

2016/01/19

2015年12月15日よりロリポップのスタンダードプラン(旧チカッパプラン)の転送量上限が 100Gbyte/日 に大幅緩和されました。これまでの 10Gbyte/日 から一気に10倍アップです。

その他のプランについても大きく変更があり、一番安いエコノミープランでも 40GByte/日と、これまでの常識を覆すような変更が行われました。

プランエコノミー
(旧コロリポ)
プラン
ライト
(旧ロリポ)
プラン
スタンダード
(旧チカッパ)
プラン
エンタープライズ
(旧ビジネス)
プラン
月額100円250円~500円~2,000円~
容量10GB50GB120GB400GB
MySQL利用不可1個30個100個
独自ドメイン設定数20個50個100個無制限
サブドメイン作成数10個300個500個500個
転送量制限40GB/日60GB/日100GB/日無制限
WordPress利用不可
ショッピングカート *3
無料お試し期間10日間

ロリポップ!公式サイト

WordPress を利用するならライトプラン以上

一見エコノミープランで事が足りてしまうように思えますが、MySQL (データベース) が利用できないため WordPress を使うことができません。レンタルサーバーを借りて独自でブログを運営するのであれば WordPress は欠かせないので、ライトプラン以上の契約が必要になります。

もし初めてレンタルサーバーを借りるのであれば、ライトプラン、もしくはスタンダードプランをおすすめします。複数の Web サイトやブログを運営したいと考えているのであれば、複数のデータベースを利用できるスタンダードプランを選択すると良いです。

ライトプランでも複数 WordPress を導入することは可能ですが、何かあった時に同じデータベースで管理するのはリスクになるため、あまりおすすめできません。

とりあえずレンタルサーバーを借りてみたい人には、ライトプランでも十分満足できます。

初めてレンタルサーバーを借りるならロリポップのライトプランからスタートしてはいかがでしょうか
ホームページを作りたい!自分の好きなデザインにカスタマイズしてブログを始めたい!自分の好きなアドレス (URL) でサイトを作りたい!人それぞれきっかけは様々...

ワンコインで 100 ギガの転送量を許容するサービスは類を見ない

昨今人気がある、当ブログでも利用しているエックスサーバーでさえも一番安い月額1,000円の X10 プランで 70GB/日 です。月額4,000円の X30 プランになってようやく 100GB/日 となります。

エックスサーバー公式サイト

転送量が大きいメリットは?

転送量が大きいからと言ってサーバー性能と比例するわけではありません。ただ設定している以上、そこまで許容できる余裕があると判断して良いでしょう。

ただし、投稿した記事が一時的にネット上で話題となり(いわゆるバズった状態)、短時間で大量にアクセスを受けた場合、値段が安いサーバーでは耐えられなくなり 503 エラーが頻発するリスクもあります。

転送量が大きい ≠ 同時アクセス数が多い

このことを念頭にサーバーを選択しなくてはいけません。幸いロリポップサーバーには「同時アクセス数拡張」機能があるため、設定後一時的(3日間)に同時アクセス数の許容範囲が拡張されます。

同時アクセス数拡張の機能が利用できるのは、スタンダードプランエンタープライズプランに限られます。

最終的に自分のサイトを大きくしたいと考えているのであれば、スタンダードプラン以上での契約が必至です。わずか月額500円で、ここまでのサービスを受けられるのは大きいです。

単に金額の安さだけで月額250円のライトプランを契約するのであれば、もう一つ上のスタンダードプランを契約した方が安心感が大きいです。

更に上を目指して契約したエックスサーバー

僕の場合は元々スタンダードプランを契約していましたが、検討に検討を重ねて当ブログをエックスサーバーへ移行しました。一部のサイトは継続してロリポップサーバーで運営しています。

運営する上でロリポップでも問題は無いのですが、同時アクセス数とサーバーのパワーを考慮して移行する運びとなりました。この内容については別途記事を書いているのでそちらを参照してください。

ロリポップサーバー スタンダードプランからの移行先を検討する
ロリポップサーバーでブログ構築を行い10年、最初に契約したロリポプラン(現在のライトプラン)からチカッパプラン(現在のスタンダードプラン)へ変更してから2年が経過しま...
レンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーへ変更しました
以前、ロリポップのスタンダードプランからの移行先を検討し、XSERVER X10 プランを候補として挙げて様子を見ていたのですが、この度正式にエックスサーバーへの変更...

転送量が大きいメリットを活用する

転送量が大きくても同時アクセスが弱ければ意味がないじゃないか、と思うかもしれませんが、そんなことはありません。転送量が大きいメリットとしては、サイズの大きい画像ファイルを載せるフォトログのような使い方をするには最適です。

僕のサイトにおいても転送量の6割から8割が画像ファイルです。普通に運用していても画像によって転送量は膨大になるのです。

一人あたりのリクエストに対する表示データ量が大きくても「100GB/日」あれば、サイトを運用する上でデータ量を意識する必要はありません。スタンダードプランであれば、容量も 120GB と大きいので、画像掲載をメインで行い手頃な値段で抑えるなら、検討の価値は十分にあると思います。

ロリポップのスタンダードプランは、ハイスペックサーバーではありませんが、このサーバー仕様に対して月額500円は破格なのです。個人が趣味で楽しむ範囲では、最高のサーバープランとも言えます。

サーバーのリプレイスに伴い新しいサーバーへ引っ越しできる

ロリポップはサーバーが弱いと言われていますが、2015年の年末から2016年の初頭にかけてサーバー強化が行われました。僕のところにも新しいサーバーへの移行のお知らせが届き、クリック1つで新しいサーバーへ移動してもらいました。

レンタルサーバーと言っても、いつまでも古いサーバーで運用を続けるわけではありません。古いサーバーはメンテナンス費用が掛かるようになると、新しいマシンへ引っ越しします。サーバーを借りているユーザーもその恩恵が受けられるので、安心してください。

ロリポップは他の人が評価するほど悪いサーバーではありません。それは現に、利用者実績数の多さが物語っていると思います。

ロリポップサーバーの特徴については、公式サイトに細かく掲載されているので、そちらも参照ください。

ロリポップ!公式サイト

その他おすすめのレンタルサーバー

その他レンタルサーバーに関する情報は以下のページから一覧できますので、併せて参考にしてみてください。

2017年最新の情報に基づいたおすすめレンタルサーバー
2017年最新の情報に基づいたおすすめレンタルサーバー
僕が経験上からおすすめするレンタルサーバーを紹介しています。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑