Android スマホにおける擬似ロケーションを解除し無効にする方法

2015/12/08

Android スマートフォンの位置情報を利用して情報を取得するアプリの中には、擬似ロケーションを有効にしていると使えないアプリがあります。

擬似ロケーションとは名前の通り、GPS による位置情報を任意のものに擬似的に変えた情報を指します。つまり北海道に居ながら、位置情報は沖縄を設定することができると言うものです。

元々アプリ開発者用に仕込まれている機能で、動作確認テストを行う際に利用されます。例えば「偽のGPS」のようなアプリを利用すれば位置情報を変更できますが、当然正確な位置情報ではないので、これは擬似ロケーションとして扱われます。

擬似ロケーションを解除する

擬似ロケーションは「開発者向けオプション」で設定できる項目です。古いバージョンでは予め「設定」メニュー内に表示されていましたが、Android 4.2 以降は特別な設定をしないと表示されないよう、非表示項目のメニューへと仕様が変更されました。

まずは、[設定] → [開発者向けオプション] のメニューが表示されているか確認してください。非表示である場合は、まずこの項目を表示させるところから始めます。

メニュー表示方法については以下のページで説明しているので、方法が分からない方は参考にしてください。

Android の開発者向けオプションのメニューを表示する方法
Android には、ソフトウェア開発者向けのオプションメニューが存在します。本来、自分が居るところではない、別の GPS の位置を Android に認識さ...

擬似ロケーションを設定する

「開発者向けオプション」のメニューが表示されるようになったら、そちらのメニューを選択して遷移してください。

すると中ほどに「擬似ロケーションを許可」の項目があるのが分かります。ここでチェックが入っている場合は、許可を意味するので擬似ロケーションを無効にするにはチェックを外します。

release-android-fake-location-setting06

これで擬似ロケーションの無効化は完了です。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑