ポケモン GO でスマートフォンのバッテリー(電池)消費量を抑える方法

2016/07/24

ポケモン GO をプレイする上で一番ネックになるのが、バッテリーの消費が激しいことです。スマートフォン片手に街中を小一時間歩きまわるだけで、バッテリー残量が 10% から 20% 近く消費してしまうため、外出中にずっとアプリを立ち上げっぱなしにするわけにはいきません。

そもそも地図系アプリは、常に GPS 位置情報のやりとりをし、そのデータに基いて地図情報を更新するため、一般的なアプリよりバッテリーの消費量が激しいです。

ましてやポケモン GO の場合、それに加えてポケモンやポケストップの位置情報を連携したり、裏でカメラを起動しているため、余計にバッテリーが消費される仕組みになっています。

ネットワーク通信で消耗するバッテリーは、減らしようがないので仕方ありません。しかしスマートフォンの設定によっては、消費量を軽減する方法があります。

ポケモン GO のバッテリー消費量を抑える方法

AR 機能を OFF にする

マップ上にポケモンが現れた際に、画面をタッチすると捕獲用の画面に切り替わります。通常は AR 機能が ON になっているため、次のようにカメラ画像を背景にした状態になります。

save-battery-life-pokemon-go01

AR 機能は拡張現実とも呼ばれ、まるで現実の世界にポケモンが現れたような臨場感のある中プレイすることができます。しかし、カメラ機能利用時にはバッテリーの消費量も大きくなります。

そこで、この AR 機能を切ってあげることで、バッテリーを長持ちさせることができます。ポケモンを捕獲する画面の右上を見てください。そちらに AR 機能のスイッチがあるので、タッチすることで AR を OFF にすることができます。

save-battery-life-pokemon-go02

AR 機能を切ると、背景画像は自然あふれる大地のイラストになり、モンスターが画面中央に表示されます。

save-battery-life-pokemon-go03

またこの状態にすると、常にモンスターが画面の真ん中に居るので、スマートフォンの向きを変えてポケモンを探す必要はありません。そしてずっと同じ場所にいるため、AR 利用時よりも捕まえやすくなるメリットもあります。

もし元の状態に戻したくなったら、再び画面右上の AR のスイッチを ON にしてください。

アプリのバッテリーセーバーの機能を利用する

ポケモン GO にはアプリ上の設定で、バッテリー消費量を減らせる機能があります。画面下部中央にあるモンスターボールをタッチして、[設定] メニューを開きます。

change-nickname-pokemon-go01

change-nickname-pokemon-go02

表示された画面の上部に、効果音やバイブ設定の項目があります。そのリストに「バッテリーセーバー」があるので、そちらを ON にしてください。

save-battery-life-pokemon-go04

このバッテリーセーバーとは、スマートフォンを上下逆さまにした時に画面が暗転する機能です。つまり、普通にスマホ片手に歩いている時は、画面を見ているわけではないので、アプリ側で自動的に画面描画のバッテリー使用量を抑えてくれるのです。

バッテリセーバーを有効にしても、近くにポケモンが居る時はバイブ機能が働いてくれます。ポケモン GO は、あちこち歩いてモンスターを捕まえたり、タマゴを育てたりするゲームです。歩いている状態を判断し、省エネモードに切り替えてくれるのは、非常に有り難い機能ですね。

画面の明るさを暗くする

液晶バックライトの明るさは、暗くするほどバッテリーの消費量を節約することができます。日中、太陽光の下で画面を見るのであれば、かなり明るくないと画面が見えません。しかし、夜や室内であれば、ある程度の明るさがあれば画面は見えます。

液晶のバックライトは、スマートフォンの中で最も消費電力が大きいものなので、無駄に明るい状態で利用するのは控えたいところです。

Android の場合

[設定] → [画面設定] → [明るさのレベル] で変更できます。機種によっては、画面上部からスワイプさせて、明るさが調整できるバーが表示することが可能です。

save-battery-life-pokemon-go05

iPhone の場合

[設定] → [画面表示と明るさ] で変更できます。下からスワイプして表示されるサブメニューの中から明るさを変更することもできます。

save-battery-life-pokemon-go06

画面の明るさ変更は、バッテリー消費量を抑える最も効果的な方法になります。ポケモン GO の利用時に限らず、通常 iPhone や Android を利用する際にも有効なので、暗さが気にならない程度に調整してみてください。

最終的な頼みの綱はモバイルバッテリー

今回紹介した内容を全て設定したところで、節約できるバッテリー容量はたかが知れています。長時間アプリを立ち上げていれば、それなりに消費してしまうので、一日中遊べることはまずありません。もし一日中ポケモン GO で遊びたいのであれば、モバイルバッテリーは必須になります。

スマートフォンの画面も大きくなり、消費電力も昔に比べて増えています。その一方でモバイルバッテリーも進化と遂げ、軽量で大容量の製品が数多く出回っています。もし、これからモバイルバッテリーの購入を検討しているのであれば、下記ページを参照ください。

おすすめモバイルバッテリーの選び方!自分のスマートフォンに適したバッテリーを購入しよう
アラームで1日が始まり、LINE や Facebook、Twitter といった SNS から、電卓、メール、ナビや乗換案内のような便利ツール、そして電子マネーにカメ...

ポケモン GO をきっかけに、かなりの方がモバイルバッテリーを購入されているようで、一部商品はネット上でも売り切れの状態になっています。仮にポケモン GO で使わなくても、使い道はたくさんあるので、これを機会に1台新調してみてはいかがでしょうか。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑