静岡のパワースポット「白糸の滝」までのアクセスと駐車場の情報

2015/11/25

静岡県富士宮市に位置する「白糸の滝」は、富士山麓に降った雪解け水が長い年月を経て、馬のてい鉄の形をした馬蹄(ばてい)状の崖から湧き出した水が、横幅約 150m (落差 20m) に渡り流れ落ちています。

滝の数は大きいものから小さいものまで合わせると、数百にも及びます。湧き水で構成される滝は、日本の中でも珍しい部類に入ります。

紅葉のシーズンになると写真の通り、辺りの “うるし” や “かえで” の葉が綺麗に色付きます。例年、11月中旬が紅葉の見頃になっています。

白糸の滝は国の「名勝」および「天然記念物」にも指定されています。2013年に富士山が世界遺産となりましたが、白糸の滝は構成遺産として登録されています。また浄化のパワースポットとしても有名です。

白糸の滝へのアクセス

車でのアクセス

高速道路最寄りのIC所要時間
東名高速富士IC西富士宮道路 (無料自動車専用道路) を経由し、上井出IC より 5分(約35分)
新東名高速新富士IC同上(約30分)
中央高速河口湖IC国道139号経由で約45分

公共交通機関 (電車・バス) でのアクセス

路線所要時間
JR富士宮駅富士急静岡バス「白糸滝」行きに乗って約30分
東海道新幹線新富士駅富士急行バス「富士山駅」行きに乗って約60分

バスの情報は一例です。本数もかなり少ないため、バスで出掛ける際は事前に確認をしておいた方が良いです。

「白糸の滝」の駐車場

近辺に無料の駐車場はありません。大きめの専用駐車場が併設されていますが、乗用車が 500円となっています。しかしこの周りの駐車場はもう少し割安で停めることができます。

shizuoka-shiraito-no-taki02

白糸ガーデン駐車場がお得

上記写真の奥に青い看板が見えますでしょうか。こちらの駐車場は、白糸の滝の入口付近(上記写真のすぐ横)にある店舗「白糸ガーデン」利用者用の駐車場で、利用料金が200円となっています。

そして、お店で 500円以上買い物をすると駐車料金が無料になる、とてもお買い得な駐車場があります。

shizuoka-shiraito-no-taki03shizuoka-shiraito-no-taki04

このように駐車券をもらい、買い物をすると裏にハンコを押印してくれます。駐車料金 500円の部分に取り消し線が入っているので、繁忙期になると値段が変わるのかもしれません。ちなみに僕が行ったのは、11月の平日でちょうど紅葉が見頃の時期です。店を利用しなくても、200円払えば大丈夫です。

shizuoka-shiraito-no-taki05

こちらが白糸ガーデンになります。営業時間は 9~17時 (夏期は8~18時) です。どの駐車場に停めても、必ず目の前を通る建物なので行けばすぐにわかります。各お土産の販売から食事処まであります。また、富士宮の B級グルメ「富士宮やきそば」を食べることもできます。

shizuoka-shiraito-no-taki06

富士宮やきそばの特徴であるイワシの「削り粉(だし粉)」 が表面に振りかけられ、ウスターソースの味と相重なり独特な風味を醸し出しています。まさに B級グルメといった、ローカル感のある手頃な価格で食べられる美味しいやきそばでした。

白糸ガーデンでは、これで 600円となります。ご覧の通りの量なので、普通盛りでは少し物足りない感がありますが、プラス 150円で大盛りにすることもできます。

こちらの食事代でも、駐車料金が無料になります。他にも施設利用による料金無料の駐車場があるようなので、併設の駐車場へ停める前に探してみると良いかもしれません。

見どころは「音止めの滝」と「白糸の滝」

それぞれの滝を見学するための料金は掛かりません。

白糸の滝へ向かう歩道の途中に、幅 5m 落差 25m ある「音止めの滝」が左手に現れます。勢いのある豪快な滝です。ドドド…と滝壺に落ちる水の音が辺りに響きます。

shizuoka-shiraito-no-taki07

少し歩いていくつかの商店を通り過ぎると、いよいよ「白糸の滝」が姿を現します。

shizuoka-shiraito-no-taki08

滝壺の手前まで歩けるように、舗装された歩道が設置されています。近くまで行くと、霧状の水しぶきが掛かります。ずっと霧雨が降っているような感じで、少し気持ちが良かったです。もしかしたら滝のパワーの効果かもしれませんね。

shizuoka-shiraito-no-taki09

白糸の滝へ行った時間外は、ちょうどお昼時でした。早朝から見ることも出来ますが、明け方の時間帯は霧が発生することが多いようです。

全体をゆっくり見ても、30分程度で回れてしまいます。あまり多くの見所はありませんが、ちょっとした寄り道感覚で立ち寄れる場所なので、お近くへお出掛けの際は行ってみてはいかがでしょうか。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑