世界の TOYOTA が送る何度も見たくなる名作動画

2015/09/17

コマーシャルだけれどコマーシャルでない。

昨今の CM はひとつの映像作品として、見る側を飽きさせない構成のものが増えています。テレビ CM であれば、15秒から30秒、長くて 90秒で構成されますが、時間の制限にとらわれない Web 公開されている動画は、コマーシャルの枠を一歩飛び出し、ショートムービーと言っても過言ではない作品が数多く存在しています。

今回はそんな動画の中から、世界の TOYOTA が Web 公開している映像をいくつか紹介します。見る人の立場によって、感動を覚えたり単純に面白いと思ったり、感想は様々あると思いますが、大企業が作る映像はただの宣伝では終わらせない名作揃いばかりです。

トヨタ ウェルキャブスペシャルムービー「親子に同じ質問をしてみた」篇(ポルテ)

ここ最近話題になっている動画なので、ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。思わず涙してしまう作品です。

泣いた。家族ネタはズルいです。(笑)

こちらの動画に登場するウェルキャブとは福祉用の車両ですが、ストーリーと若干距離感を感じてしまうのは気のせいでしょうか。親の意識と子供の意識の距離感と掛けているのかもしれませんね。両親にはいつまでも元気に自分の足で歩んでもらいたいものですが、さすがにこればかりはお願いしてどうにかなるものでもないですから・・・。

【TOYOTA NEXT ONE】WEBムービー「THE WORLD IS ONE(日本)」篇

男の青春ってやつですよ!

2:30 あたりの反応が何とも言えません。「おぉ」じゃねえよ!(笑)

こちらの作品、同じカット構成でオーストラリア版、南アフリカ版があります。おっぱいの反応は世界共通ですね。一体最初に誰が言い出したネタなのでしょうかね。

思わず反応して声が出てしまう感覚、女性には分からないんだろうなぁ。男同士のくだらない会話って、すごく楽しいですよ。たぶんいくつになっても同じような話をしていると思います。

Loving Eyes -Toyota Safety Sense

こちらは父親と娘、それぞれの視点からの映像を描いた作品となっています。2015年の父の日に公開された動画です。

子供が大人になるまでの日常を切り取っただけの映像ですが、こちらも親の立場、娘の立場でそれぞれ思うところがありますよね。世のお父さんは、娘の思春期なんてやってこなければいいのにと切に願っていても思いの丈は通じません。でもそれを乗り越えれば、また新たな親子の絆が芽生えるわけで・・・女子はみんなツンデレですよ、まったく。(笑)

TOYOTOWN T-Connect のび太と T-子篇

最後は、ドラえもんシリーズでいきましょう。T-子篇はなかなかの名作揃いですよ。

T-Connect シリーズの CM は契約期間終了に伴い削除されたようです。残念ながら公式チャンネルで閲覧することが出来なくなってしまいました。

妻夫木の「のび太」の演技が好きなんですよね。まゆゆの裏にさしこがいる組み合わせも良いですね。

いかがでしたか?はじめから CM として見ていたら何となく見過ごしていたかもしれませんが、こうして映像としてしっかり見ると、他の企業が作る作品も見てみたくなりますよね。今回した作品は全て YouTube に公式にアップされたものです。

TOYOTA チャンネルだけでも、この他にもたくさんの動画がアップされていますので、興味がある方はこちらのページへどうぞ。

YouTube「toyotajpchannel」

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑