蔵王のお釜は、いつからいつまで行けるのか【2017年版】

2016/03/25

お釜と言えば、山形県と宮城県の境にある冬の時期に行くことが出来ない特別な観光地です。この雄大な風景を目の当たりにすると、わざわざ足を運んだ甲斐があったと思うほど感動すること請け合いなしです。

さて、このお釜へ行くためには、蔵王エコーライン・蔵王ハイラインと呼ばれる専用道路を通る必要があります。そしてこの道路が通行できる期間に限り、お釜を見に行くことができるのです。

蔵王エコーライン・ハイライン開通時期

2017年の各道路の開通時期は、宮城県公式サイトの情報に記載の通り、4月21日に開通されました!

過去、2015年の実績では、火山性ガスが発生した影響により、開通が6月22日と予定より2ヶ月ほど遅れています。ゴールデンウィークの旅行でお釜を計画されている方は、開通時期であっても緊急で封鎖されてしまう可能性もありますので、蔵王町観光協会の情報と、蔵王の火山活動に関する情報を必ずチェックしてから、出掛けるようにしましょう。


なお、2017年5月8日(月)まで、そして10月20日(金)から11月4日(土)まではエコーラインは夜間通行止めとなっています。通行可能時間は 8:00 ~ 17:00 となります。それ以外の時間はゲートが閉鎖されているので、ご注意ください。また、夜間規制中の蔵王ハイラインは 16:00 までの営業となるのでお気をつけください。

お釜に行けるのはいつまで?

春の開通後、冬期通行止めが始まるまでは蔵王に行くことができます。天候にもよりますが、こちらも例年通りいけば11月初旬まではお釜を見ることが可能です。

蔵王のお釜を見られるのは4月下旬から11月初旬まで!


蔵王エコーライン・ハイライン過去の開通時期について

参考としてこれまで蔵王エコーライン・蔵王ハイラインが通行可能だった期間、つまりお釜へ行くことができた期間について、過去の実績を掲載しておきます。

開通通行止め開始
2017年4月21日 11:0011月4日 17:00(予定)
2016年4月22日 11:0011月4日 17:00
2015年6月22日 8:3011月4日 17:00
2014年4月25日 11:0011月4日 17:00
2013年4月26日 11:0011月5日 17:00

※ 2015年は蔵王連峰の火山活動により火山性ガスが出ていたため、6月22日 8:30 からの開通となりました。開通期間延期により 7/31 まで蔵王ハイラインが無料で通行できました。

おまけ

お釜へ自家用車で行かれる方は、カーナビによってお釜が設定できないケースがありますので、以下の記事も参考にしてみてください。

蔵王のお釜へ行くためのカーナビ設定方法
山形県と宮城県の境にあるお釜。 夏場しか行くことが出来ない観光地の1つでありますが、カーナビで目的地を「お釜」と検索しても正しい位置を指さないものが多く、目的地設定...

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑