【レビュー】かわいい猫型バンカーリング ZNT萌えニャンコが愛くるしい

2017/02/17

SmarTop 社からの提供による、ZNT 萌えニャンコシリーズの猫型スマホリングのレビューです。

iPhone や Xperia といったスマートフォンの大画面化に伴い、スマホが持ちづらい、文字が打ちにくいといった問題に直面している人が多いのではないでしょうか。そんな問題を解消してくれるアイテムがバンカーリングです。

一度付けてしまったら、その使い勝手にやみつきになってしまう人も多いアイテムです。僕自身はバンカーリングユーザーではなかったものの、今回の商品提供を機にリングの魅力にハマってしまいました。

以下、同製品について一週間使い込んだ感想を含め、製品の特徴について説明していきます。

ZNT 萌ニャンコスマホリングをチェック

ご覧の通り、ちょっとぽっちゃりした猫の姿をしたこちらのリング。本体は亜鉛合金が使用されているので、かなり丈夫な作りになっている印象を受けました。表面が鏡面仕上げとなっているものの、指紋の跡がが残ることもなく、高級感ある仕上がりになっています。

リングの内側の最大口径は 21mm と1円玉より少し大きめなので、指が太い人でも問題なく使えます。

商品構成

  • バンカーリング本体
  • 粘着シート予備2枚

バンカーリング裏面の粘着シートは、基本的に複数回の付け外しが可能になっています。しかし回数を重ねる毎に粘着力は弱まってしまいます。水洗いにより粘着力は復活するものの、限度があるため、その時は予備のシートの交換が必要になります。

予備の粘着シートは、厚さの違う2枚が付属しています。写真では伝わりにくいかもしれませんが、一枚は厚みのあるソフトタイプで、もう一枚が薄手の両面テープになります。最初にバンカーリング本体に付いているのは、厚みのあるソフトタイプです。

ソフトタイプは弾力性があるため、若干の凹凸くらいであればしっかりとくっついてくれます。また、シリコンジャケットのようなスマホカバーを付けている状態でも、その上から貼り付けることができます。

表面が強化ガラス仕上げになっているのであれば、薄い粘着シートの方が吸着力が高くなりますが、最初に付いているソフトタイプの状態でも十分な粘着力があります。

それでは実際にスマートフォンに付けてみましょう。

バンカーリングはどの位置に付けるのか

バンカーリングをどこに付けたら良いか分からない場合は、以下のページを参考にしてください。人によって手の大きさや指の長さが異なるので、自分にとって持ちやすい場所・使いやすい場所を見つけることが大切です。

スマホのバンカーリングの位置はどこが良い?正しい付け方と便利な使い方
iPhone や XPERIA など、大画面スマホが当たり前になっている昨今ですが、本体が大きくなるとどうしても次のような問題が生じてしまいます。大きすぎ...

慣れないうちは何度か貼る位置を調整しながら、ベストポジションを見つけましょう。なお、シール面を吸着させるために無理に力を加えるとスマートフォン本体が壊れてしまうので、軽く押さえつける程度に留めるようにしてください。

僕の使っている機種は XPERIA Z3 Compact と小さめのサイズのスマホです。バンカーリングは中央やや下の真ん中に付けています。

猫のデザインが可愛らしいですね。(笑)

スマホにくっつけたバンカーリングは、斜めに力を加えてあげることで粘着面を剥がすことができます。ただ、この時も出来る限り力を入れないようにして、端から少しずつ剥がすよう心掛けましょう。

力強いホールド感

こちらがバンカーリングを付けた状態の写真です。リングに指を引っ掛けることで本体に指が引っ掛からなくなるため、大画面のスマートフォンでも親指の届く範囲が広がるメリットにつながります。

手で本体を握り込むより、確実に本体を支えることができるホールド力があるので、手が滑ってスマホを落としてしまう不安は一切なくなります。リング自体も厚みがあるので、長時間持っていても指が痛くなる心配もありません。

硬めのリング

リングが硬めに付いているため、開くときは少し力を要します。かなり丈夫な作りになっているので、ご覧の通り立て掛けて使うこともできます。固定する力が強いので、スマートフォンの自重で倒れることは決してありません。

手に持つことだけを考えれば柔らかめが望ましいですが、個人的には ZNT の萌ニャンコのリングのように硬めのほうが使い勝手が良いと考えています。好みの位置で固定できるため、必ずしも指に引っ掛ける必要はなく、指で支えるといった使い方ができるのが利点です。

なお、リング部分は軸が360°回転し、180°の折り曲げが可能になっています。リングの回転はスムーズに行うことができます。

予備のシートは使えなかった

商品の構成として、予備の粘着シートが2枚ついてくると記しました。1枚は厚みのあるもの、もう1枚は薄いものです。

僕の場合は、スマホ本体に直接付けて使っているのですが、厚手の粘着シートは弾力性があるためガッチリくっついてる感覚がありません。そこで薄手の粘着シートに張り替えようと思ったところ、バンカーリング本体の "へり" の方が厚みがあって、薄い粘着シートの表面がスマホまで届きませんでした。

これは予備と言えど、使い物になりません。ここから更に市販の両面テープを三重に貼り付けて、ようやくスマホにくっつけることができました。

総合評価

ZNT のバンカーリング「萌えニャンコ」は、総じて高い評価を与えて良いスマホリングです。僕がこの商品をおすすめするポイントは次の5つです。

  • 高級感のあるメタリック仕上げ
  • 指への吸い付きが良い素材
  • 厚みのある丈夫なリング
  • 硬めのリング機構
  • 可愛らしいデザイン

バンカーリングはスマホアクセサリーの中でも人気のある商品の1つです。かなり多くの製品があふれているため、自分にあったものを見つけるのが難しいですが、ZNT の製品は丈夫な作りで耐久性にも優れています。同じようなデザインでも、安物はすぐに軸が弱くなってしまうなど、値段相応の品質になります。

使いやすさだけでなく、耐久性もバンカーリング選びには重要なポイントとなります。値段を考慮しても萌ニャンコリングは満足度の高い商品なので、もしバンカーリング選びで悩んでいる方は、候補として検討してみてください。

【Amazon 期間限定割引コード】

2017年3月8日まで、以下のクーポンコードを購入手続き画面で入力することで200円割引になります!購入を検討している方は是非ご利用ください。

クーポンコード「2LNOISP8

以上、ZNT のスマホリング「萌ニャンコ」の紹介でした。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑