ダーツバレル 歴代の星野光正モデルを比べてみた

2016/07/02

Bull’s Star、Green Room、TARGET と、これまで3社のバレルメーカーから発売された星野光正モデル。2014年の TARGET 移籍により発売された PYRO が8作目の星野モデルとなります。今回は全ての星野光正モデルのバレルを比べてみようと思います。

星野光正モデルバレルリスト

Bull’s Star HOSHINO

BULL’S STAR LEGACY SERIES HOSHINO

記念すべき星野光正モデルの第一弾は、Bull’s Star からでした。同バレルの最大径、全長、重量のどれを取っても、これ以降に発売される歴代の星野モデルと遜色がないため、既に最初の段階で完成してしまっていると言っても過言ではありません。値段も 9,000円を切るリーズナブルプライスであるため、コストパフォーマンスはずば抜けて良いです。

Bull’s Star HOSHINO (No-GrooveSpecial)

BULL’S STAR HOSHINO (No-GrooveSpecial)

Bull’s Star HOSHINO のノーグルーヴ版です。カットが全く入っていないため初心者向きではありません。肌質や投げ方に依存して合う合わないが顕著に表れるバレルです。ダーツを綺麗に飛ばせる人は指への吸い付きも良いため、これ以上ない完璧なバレルではありますが、調子の善し悪しもそのまま反映されやすいため、万人に受け入れられるバレルではありません。

Green Room Star Light 1

グリーンルーム Star Light I

Green Room 移籍後に Star Light 2 と共に発売されました。カットの形状が異なるだけでサイズは全て同じです。当時は両バレルを状況に応じて使っているとのことでしたが、Star Light 1 の方が使用頻度が高かったと思われます。形状は Bull’s Star HOSHINO と似ていますが、重量が 0.5g 軽く重心が若干後ろにずれています。現在は Star Light 1.1 の発売により販売中止となりました。

Green Room Star Light 2

グリーンルーム Star Light Ⅱ

前述の通り Star Light 1 と同時に発売されたバレルです。歴代のバレルを比べてみると分かる通り、唯一シャークカットが刻まれたバレルです。そのお陰でグリップ時の感覚が Star Light 1 よりも細く感じます。1 と 2 は同じ形状のバレルながらも、投げた時の感覚は若干異なります。僕が星野光正モデルを使うようになったきっかけのバレルでありながら、何かあったときに必ず立ち戻って投げるバレルであるため、PYRO 2 が発売された 2015年現在でもサブのメインバレルとして活用しています。

Green Room Star Light 1.1

グリーンルーム Star Light 1.1

Star Light 1 からリングカットの入りが太くなり、重心の位置も若干前に寄ったマイナーバージョンアップ版のバレルです。0.5g 軽い Bull’s Star HOSHINO と言っても良いでしょう。投げた感覚もほとんど同じで、ダーツ上級者でないと感覚の違いは分かりずらいです。

Green Room Star Light 3

グリーンルーム Star Light 3

ファンの声を取り入れて、かなり見た目がダサいバレルになってしまいました。Star Light 1.1 の若干前に寄せたバランスをそのまま踏襲しているため、きちんと飛ばせば最後にひと伸びするバレルです。使い勝手の良いバレルかもしれませんが、様々なグリップパターンに対応している時点で、それはプレイヤーモデルではなく売るためのバレルになっているので、星野モデルと言う観点としては評価し難いバレルであります。

Green Room Star Light 4

グリーンルーム Star Light 4

Star Light 3 からの反省なのか、見た目は一番カッコイイ形状に仕上がっています。この頃のバレルはグリップ位置が明確に凹んでいるものが多く、この Star Light 4 もその流れに乗ったデザインになっています。Star Light 1.1 から PYRO へ変貌を遂げる折り返し地点のバレルと表現するのが適切かと思います。グリップしやすい割に物足りなさがあり、ちょっと勿体ないバレルの印象があります。

TARGET PYRO

ターゲット PYRO

TARGET 移籍後のプレイヤーモデルです。こちらは前回 PYRO のレビューを書いていますので、そちらを参照ください。

TARGET PYRO 2

ターゲット PYRO 2

TARGET からの第二弾バレル。なんとグリップが十角形の形状をしています。外観はド派手な改変となりましたが、それ以外の大きな変更はありません。VEX グリップが定番の形状に成り得るとは考えにくく、色物ダーツの方向に向かってしまったのは少し残念なところではあります。せっかくスタンダードなトルピード形状をしているのだから、もっと大胆に余計なデザインカットを無くす方向に転がって欲しかったと言うのが正直なところです。

各星野モデルの比較

バレル最大経全長重量重心
HOSHINO7.2mm40.0mm16.0gやや前
HOSHINO No-Groove7.2mm40.0mm16.0gやや前
Star Light 17.2mm40.0mm15.5gやや前
Star Light 27.2mm40.0mm15.5gやや前
Star Light 1.17.2mm40.0mm15.5gやや前
Star Light 37.2mm40.0mm16.0gやや前
Star Light 47.4mm39.0mm15.5gやや前
PYRO7.8mm39.0mm16.0gやや前
PYRO 27.8mm39.0mm16.0gやや前

違い、すごく伝わりにくいですね。(笑)

サイズ感はどれも似通っていますが、投げた時の加減はどれも全く異なります。同じ形状をした Star Light 1Star Light 2 すらも感覚的に違いがあります。同じ星野モデルですが、それぞれ特徴とクセを持ち合わせています。Star Light 1 と 2 は、若干後ろに重心が寄ります。きちんと力を伝えないと綺麗に飛んですらくれません。

ファーストインプレッションでは、どのモデルも比較的に投げやすい部類に入りますが、15.5~16.0g と軽めなので、矢の重さで飛ぶ感覚が好きな人には少々物足りないダーツです。投げれば投げる程、軽さの違和感が際立つので、きちんと軽めのバレルを選んでいるんだ!と言う想いで選択すべきバレルです。

あとは『ここ持って!』と言うグリップポイントが分かり辛いです。Star Light 4 の形状は画期的な進化を遂げたのですが、テーパー部分を持つ人には邪魔なカットになってしまったのかもしれません。そしてPYROは、またどこで握るか分からないダーツに……いや、様々なタイプのプレイヤーに合わせられるダーツに戻ったと考えるべきなのでしょう。

プレイヤーモデルのバレルは、商品としてのインパクトも大事なので、あまり意味の感じられないようなカットがそこかしこに施されていたりしますが、それもまた味なのかもしれません。こうして並べるとPYROのド派手感、半端ないっすね!

Star Light 2 に出会って5年くらい経ちます。現在のメインバレルはPYROです。当分ダーツを引退する予定は無いので、それまでは星野ブランドが継続してるよう、星野プロにはいつまでも最前線のプレイヤーとして頑張ってもらいたいです!

minecraft-kuda-shaders01
2016/12/03

Minecraft 低スペックパソコンで使える影 MOD の代表格 KUDA SHADERS の導入方法

odaiba-gundam-last-day01
2016/12/02

お台場のガンダムいつまで見られるか?!ダイバーシティーからの撤去が決まる

new-year-2017
2016/12/01

一人用おせち料理のすすめ【2017】人気店のおせちが通販で手に入ります

jayfi-touch-h1-ja-22-01
2016/11/30

イヤホンからの乗り換えにおすすめ Jayfi Touch H1 はスマホの通話機能を持つ低音重視のワイヤレス Bluetooth ヘッドホン【レビュー】

android-smartphone-case01
2016/11/30

Android 用スマホケースはどこで売っている?店に行っても売ってない場合どうすれば良いか

remove-crc-sha-from-context-menu01
2016/11/29

ファイルを右クリックすると表示される CRC SHA を消す方法

rakusuru01
2016/11/29

ラクスルで初めてのポスター発注!時間は掛かるが料金は安い!

file-archiver-7-zip01
2016/11/29

ZIP より圧縮率の高いアーカイバー 7-Zip を今更ながら紹介する

install-minecraft-mod-optifine01
2016/11/29

Minecraft 軽量化 MOD OptiFine の導入方法 【1.11対応済み】

minecraft02
2016/11/28

Minecraft のビデオ設定を変更して軽くすれば低スペックパソコンでも十分に遊べる

→もっと見る

Name :
気力/体力勝負なシステム業界で揉まれています。自分が自分らしくあるために、大事なリセット、スタートします。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ nj-clucker.com シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑