ダーツのシャフトの長さ/重さの比較一覧表

2013/03/29

ダーツのシャフトの長さ、重さを比較できる情報が無かったので、寄せ集めて一覧表を作成しました。

今回紹介するシャフトは、Fitシャフト、Lシャフト、マスターシャフトです。表の下に各メーカーのリンクを掲載していますので、詳細は本家サイトで確認してください。LAROシャフトに関しては、正しい重量が分からなかったので、分かり次第掲載します。

Fit Shaft

GEAR

番号長さノーマルスリムハイブリッド
13.0mm0.54g0.38g0.49g
18.0mm0.66g0.42g0.56g
24.0mm0.80g0.50g0.69g
28.5mm0.92g0.54g0.75g
31.0mm0.98g0.56g0.79g
35.0mm1.05g0.62g0.88g
38.5mm1.15g0.65g0.93g
42.5mm1.26g0.69g0.99g

Link: Fit Shaft GEAR

フィットシャフトのノーマルは、今回載せた中では「最も重いシャフト」の部類に入ります。僕は個人的にあの厚みがある感じが好きなんですが。スリムだと極端に軽すぎるので、ハイブリッドシリーズの提供はユーザにとっては嬉しい選択肢ですね。

カーボン

番号長さノーマルスリムハイブリッド
13.0mm0.57g0.39g0.39g
18.0mm0.70g0.44g0.44g
24.0mm0.85g0.52g0.52g
28.5mm0.97g0.55g0.55g
31.0mm0.97g0.57g0.57g
35.0mm1.07g0.64g0.64g
38.5mm1.14g0.66g0.66g
42.5mm1.23g0.70g0.70g

Link: Fit Shaft CARBON

僕が一番お気に入りのシャフトです。値段は張りますが、強度もありますので殆ど折れる事はありません。ただ海外製のバレルと組み合わせると、カーボンのネジ山が削れてしまい使い物にならなくなることがあるので、注意が必要です。

Fitシャフト、Fitフライトを買うなら Amazon

欲しいものが見つかるか分かりませんが、基本的に定価より安く送料無料なので、ダーツショップに出掛ける予定が無い時は Amazonで注文してしまう事が多いです。特に普段使う カーボンシャフト も 3,000円を切るので、非常にありがたいです。

Link: Amazon「COSMO DARTS」

L-Shaft (スリム)

番号長さSILENT SPINSLIM LOCK
30030.0mm0.75g0.75g
37037.0mm0.85g0.85g
44044.0mm0.90g0.90g

Link: L-Shaft

スリムは3サイズしか提供されておらず、しかも若干長めのシャフトとなります。長いシャフトに違和感がある方は、ノーマルもしくはLAROシャフトの方が投げやすいかもしれません。スリムにした分、重量が軽くなってしまうので、その分だけ長くなったといった感じですかね。これまでのLAROシリーズを使っていても、重さの変化はそこまで気になりません。ただ、長くなったので投げづらいと言った症状は出そうですが。

L-Shaft (ノーマル)

番号長さSILENT SPINSLIM LOCK
13013.0mm0.60g0.60g
19019.0mm0.70g0.70g
26026.0mm0.85g0.85g
33033.0mm1.00g1.00g

Link: L-Shaft

こちらはこれまでのLAROシャフトと同じ長さで提供されています。おそらく重量も同じくらいなので、これまでLAROを使っていた場合は違和感なくシフトできます。

MASTER Shaft

サイズ長さ重量
ショート20.0mm0.36g
インビト26.0mm0.40g
ミディアム33.0mm0.45g

Link: MASTER Shaft

最も安く(480円)、最も軽いシャフトです。とにかく軽いシャフトを求めるならば、マスターシャフト1択と言ってもいい程でしょう。他のシャフトと比べると群を抜いて安いので、お試しで購入してみるのも良いと思います。

まとめ

以上、2013年度の主流となるであろうシャフトを選んでみました。フライトの回転の有無や色の好み等、人によってそれぞれなので、一概にどれが良いとか悪いとかありませんが、一昔前と比べると選択肢が大きく広がっているので、本当の自分にあったシャフト、もしくはバレルの性能を十分に活かしてくれるシャフトを見つける楽しみも出来たのではないでしょうか。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑