WindowsにRedmine環境を簡単に構築する手順

2015/05/24

Redmine は、プロジェクト管理ツールの定番ソフトです。タスク管理や進捗管理、情報共有を行う上で、とても汎用性の高いソフトとして有名です。

フリーソフトなので、サーバ環境があれば簡単に構築できてしまいます。仮にサーバでなくても、通常の Windows7 のようなクライアント端末でも利用することが可能です。

Redmineを利用するのに必要なもの

  • Redmine本体
  • Webサーバ
  • データベース
  • Rubyの動く環境

環境まわりに詳しなくても構築できる

Redmine を利用するためには、様々なアプリをインストールしなくてはいけないので、環境構築が大変に思うかもしれません。しかし、Redmine を利用するための各アプリケーションが全てセットになった、All-in-one のインストーラーが存在するのをご存知でしょうか。

All-in-one インストーラ Bitnami Redmine

Redmine本体、Ruby on Rails、MySQL 等、Redmine を利用するにあたり、必要なアプリが全て含まれている All-in-one パッケージインストーラ、その名も「Bitnami Redmine」です。公式パッケージではありませんが、初めて導入する場合でもウィザードに従って進むだけで簡単にインストール出来ます。

Redmine や Ruby、データベース等、1つずつアプリをインストールする場合、それぞれのアプリのバージョンまで合わせないと動かないケースがあるため、導入までの敷居が高いと感じてしまいます。

しかし Bitnami Redmine のインストーラを利用すれば、そのような煩わしい作業も無くなり、素人でも簡単にインストール出来るので非常にオススメです。僕も Redimine 導入時には Bitnami Redmine を利用するケースが殆どです。

Bitnami Redmine 対象OS

Bitnami Redmine は、各環境用のインストーラが用意されているので、この点も Redmine を導入する敷居を下げてくれる大きな要因の1つになります。

  • Windows版
  • Mac OS X版
  • Linux版

Windows版 Bitnami Redmine インストール手順

それでは早速、Bitnami Redmine をインストールしてみましょう。今回はサーバ環境ではなく、 Windows7 環境に導入してみます。インストール時間は15分ほどですが、環境によっては30分以上掛かる場合もあります。

Bitnami Redmine をダウンロードする

Bitnami のサイトからインストーラをダウンロードします。

Bitnami Redmine

※ 2017年1月時点で提供されている最新バージョンは 3.3.1 です。

easy-way-to-install-redmine00

Bitnami へのログインを要求されますが「No thanks, just take me to the download」をクリックすれば、サインインすることなくダウンロードできます。

easy-way-to-install-redmine02

OS別のインストーラはこちらから。

Bitnami Redmine OS別インストーラ

Bitnami Redmine のインストーラを実行

言語「日本語」を選択します。

easy-way-to-install-redmine03

直後に表示される確認画面は、ウイルス対策ソフトが入っている場合、インストールに時間が掛かってしまうかもしれませんといった内容です。事前にファイアウォールをの解放が必要なポート情報も記載のURLにありますが、ひとまず無視してもインストールは出来るので、このまま進みましょう。

easy-way-to-install-redmine04

セットアップウィザードが開始するので、そのまま進みます。
easy-way-to-install-redmine05

インストール対象コンポーネントを選択します。使用しないのであれば、Subversion や Git は選択しなくても良いですが、よくわからない場合は全て選択したままで問題ありません。

easy-way-to-install-redmine06

インストール先を選択します。特別こだわりが無ければ、そのまま初期表示されている状態で進みましょう。

easy-way-to-install-redmine07

最初に Redmine へアクセスするための管理ユーザを設定します。ここで注意点があります。ログイン名に「admin」と設定しないようにしましょう。(過去のバージョンで、インストール後に初期起動しなくなるケースがあったので。)

また、表示用氏名も全て半角英数字で入力してください。全角で入力すると、インストール処理中に設定ファイルが文字化けして、正常に起動しなくなります。なお、こちらの名前はインストール後に変更できます。

easy-way-to-install-redmine08

データベースの言語設定をします。最初に設定した言語が選択されていますので、こちらもそのまま進みます。

easy-way-to-install-redmine09

ここでメールの SMTP 設定をすることが可能です。初期設定で Gmail が設定されています。予め Gmail 上でのメール送信を想定している場合は、チェックして進んで良いです。今回はチェックなしで進みます。

easy-way-to-install-redmine10

Bitnami のクラウド・ホスティングについて、特に参照しないのでチェックを外して進みます。

easy-way-to-install-redmine11

インストールの事前準備完了です。次に進んでください。

easy-way-to-install-redmine12

インストールが始まります。

easy-way-to-install-redmine13

途中で Apache に対するファイアウォールの警告が出るので、許可をしてください。

easy-way-to-install-redmine14

完了すると下記画面が表示されます。動作確認を行うので、アプリケーション起動のチェックボックスはそのまま進みます。

easy-way-to-install-redmine15

Webサーバが問題なく動いていると http://localhost/ に自動的にアクセスし、こちらの画面が表示されます。画面中央の「Open Redmine」をクリックすれば構築された Redmine のページへアクセスします。

easy-way-to-install-redmine16

全て正常にインストールされると、Redmine へアクセスできるようになります。

easy-way-to-install-redmine17

最後に右上のログインメニューをクリックして、手順内で設定した管理者ユーザでログインしてみましょう。

easy-way-to-install-redmine18

右上のログイン中のユーザ情報が表示されれば確認OKです。

easy-way-to-install-redmine19

Bitnami Redmine をインストールするとサーバ起動を操作出来るマネージャーアプリが起動しています。こちらの「Manage Servers」タブを選択すると、各サーバの起動・停止を制御することができます。

easy-way-to-install-redmine20

以上、Redmine の環境を簡単に構築する手順でした。

このブログの運営者

気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします

最近のエントリー

Switch の画面がオレンジになって動かなくなった場合の対処法の1つ!セーブデータを保持したまま本体を初期化する!

プラグインを使わず WordPress の投稿ページで PHP の外部ファイルを呼び出す方法

Feedly ボタンが機能していない?!正しい URL の情報に変更する方法

Twitter で過去のツイートを閲覧・削除する方法

赤ちゃんが泣き止む動画「ふかふかかふかのうた」は生後3ヶ月の赤ちゃんにも効果抜群だった!

これで迷わない!東京ディズニーランドの喫煙所マップ一覧【写真付き】

iTunes でアートワークが反映されないのは WAV 形式が原因!AAC に変換すれば反映される!

【徹底比較】WiMAX 2+ ギガ放題プランの最安値はどこ?【2017年10月版】

おすすめのモバイルルーター・ポケット WiFi を比較!選ぶポイントは利用目的に合わせること!

公共料金の支払いはクレジットカードと口座振替のどっちがお得?