Canon と EPSON 家庭用プリンターを買うならどっち?違いはあるのか?

2016/05/06

canon-epson-printer-difference01

家庭用のインクジェットプリンターと言えば、Canon と EPSON の2大勢力が強いですが、プリンターを購入するとき、どちらを買った方が良いのか悩んでしまいませんか?インク代を含めると決して安い買い物ではないので、きちんと目的に合ったプリンターを購入したいですよね。

今回は両社のプリンターの性能の違いについて触れていきます。

Canon と EPSON のプリンターの違いとは?

結論から先に言ってしまいましょう。

文書メインで印刷するなら Canon
写真メインで印刷するなら EPSON

これに尽きます。プリンターを買って何をしたいのか。目的が明確であれば、悩む必要はありません。では、それぞれのプリンターの特徴を説明していきます。

文書の印刷に強い Canon

なぜ Canon のプリンターは文書に強いのか?

一般的にインクジェットプリンタのインクは、染料インクが用いられています。しかしキヤノン純正の黒インクは、顔料インクとなっています。顔料インクを使うことで濃いブラックを表現でき、にじまず文字が鮮明に印刷される特徴があります。また、印刷物の耐久性においても染料インクよりも優っています。

じゃあ全てのインクを顔料にしてしまえば良いのでは?と思ってしまいますが、そう言う訳にはいきません。写真用の光沢紙に印刷するのであれば、顔料インクよりも染料インクの方が綺麗に発色されるのです。家庭用での用途は様々で、今となっては写真印刷も自宅で行ってしまうのが一般的となっています。

顔料インクと染料インクは、用紙に対するインクのにじみ方に違いがあります。わかりやすく言うと、染料インクの方が用紙に対してじわっと染みこむ感じで、顔料インクは紙の上に乗っかるイメージです。このため光沢紙では綺麗にカラーの表現ができるのですが、普通紙の場合、少し薄くにじんだ状態になってしまうわけです。

染料インクの特徴においては、Canon も EPSON も大きな違いはありません。普通紙で綺麗に印刷したいのであれば、レーザープリンターを選びたいところですが、自宅での利用をメインとする場合は、どうしてもコストの面が問題となってしまうでしょう。

印刷だけでなくスキャナーも付いてコピーもできてレーザープリンターより低価格。それが家庭用プリンターの特徴でもあります。

文書が強いと言うことは、年賀状のような葉書印刷にも長けています。葉書は貰ってすぐに捨てるものでもないので、経年劣化が少ない方が望ましいですよね。ただ文書に強いからと言って、写真印刷に問題があるわけではありません。あくまでも、文書印刷においては Canon 製プリンターに分があると言うことです。

顔料インクのデメリットを挙げるなら、染料インクよりも目詰りを起こしやすい点です。何ヶ月も使わず放置する機会が増えると、ごく稀にインクの出が悪くなるので、定期的にクリーニングをしてあげなくてはいけません。

写真の印刷に強い EPSON

Canon と比べると、写真を印刷したときの発色が鮮やかなのが EPSON のプリンターの特徴です。純正のインクに優劣があるのではなく、プリンター内のソフトウェアの処理方法の違いと考えてください。同じ写真を印刷した場合、Canon の方が若干赤みがかった感じになります。

人によっては Canon の淡い色合いが好みの方もいらっしゃるでしょう。実際の印刷例は店頭にあるサンプルで比較してみてください。ただ店頭にあるサンプルは綺麗に印刷されているので、違いを把握するのは難しいかもしれません。

個人的にはカラーの発色が濃い EPSON の方が、写真の印刷においては好みです。色が鮮明であるメリットの裏返しとして、その分インクを使うので、同時期に発売した機種を比較すると、EPSON の方がカラー印刷においては印刷コストが僅かながらかかってしまいます。

一方、文書などのモノクロ印刷においては、EPSON 側の方が黒の発色が弱いので、真っ黒と言うより少しグレー掛かった黒になります。真っ黒で綺麗な印刷を求めるのであれば、Canon を選択した方が良いでしょう。

結局 Canon と EPSON どっちが良いの?

結局のところは人の好み次第となってしまいます。筐体の大きさを比較すると、EPSON の Colorio の方が小さいので場所を取りません。昔よりは小さくなりましたが、それでも Canon の PIXUS は大きいです。

基本性能は変わらない

細かい機能面を比べても、両社のプリンターに大きな差異はありません。スマートフォンからダイレクトに印刷することもできるし、新機種は無線 LAN や NFC も搭載しているので、直接機器同士を有線でつなぐ必要もないので、無駄な配線もなくなりました。

お金を掛ければいくらでも綺麗に印刷できるプリンター、素早く印刷できるプリンターを手に入れることができます。しかし家庭用の用途に限って言えば、そこまで気にするほどではないと思います。どうしても綺麗に印刷したいのであれば、写真屋においてあるデジカメ用プリンターを使って印刷することをおすすめします。

時間が経って写真が色あせてしまったら、改めて印刷をすれば良いのです。デジタルデータ自体は劣化しないので、データが無くならない限り何度でも簡単に印刷ができます。

迷ったら Canon を選ぼう

用途が明確でないならば、Canon の方が使い勝手は良いと思います。黒の発色はレーザープリンターにも負けないくらい綺麗に印刷されます。ただ単純に優劣をつけるのは難しく、最終的にはどっちが好きかで判断を委ねてしまって良いです。

最後に余談ですが、純正インクではない安いインクを使うことはおすすめしません。カラー印刷の発色も弱い上にインクの質も下がるので、プリンターの故障の原因の1つのなります。確かにインク代は高いですが、長年使うことを考えている方は純正インクを使う方が、プリンターが長持ちします。

非純正インクを使うのであれば「壊れてもいい」覚悟の上、ご利用ください。

2017/01/21

Word ファイルから画質を落とさず画像を取り出す方法

2017/01/20

Windows 10 でアプリをアンインストール(削除)する方法

2017/01/20

Windows 10 でデスクトップにマイコンピューターやコントロールパネルを表示する方法

2017/01/20

ファイアーエムブレムヒーローズのダウンロード方法とインストール手順【初期設定】

2017/01/17

青色申告の申請書「所得税の青色申告承認申請書」の書き方!例にならって入力すれば簡単に作成できる

2017/01/16

個人事業の開業届の書き方!例にならって入力すれば簡単に作成できる

2017/01/14

Nintendo Switch のコントローラーの充電方法は?標準の Joy-Con グリップでは充電できないので注意!

2017/01/14

Nintendo Switch の本体容量は 32GB しかない!容量追加はマイクロSDカードを利用する

2017/01/13

スプラトゥーン2の発売日は2017年夏で決定!

2017/01/13

Nintendo Switch 発売日決定!詳細はいかに?

→もっと見る

Name :
気力/体力勝負なシステム業界で揉まれています。自分が自分らしくあるために、大事なリセット、スタートします。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ nj-clucker.com シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑