スプラトゥーン2サブウェポンの一覧!新しいサブや性能が変わったサブ、無くなったサブのまとめ

スプラトゥーン2のサブウェポンが明らかになりました。基本的には前作から引き継がれていますが、新しいサブウェポンに置き換えられたものや、性能が変更されたものもあります。

メインウェポンによって利用できるサブの種類は固定されている、攻撃的なサブを積んで攻めるか補助的なサブを積んでサポートに回るか、戦略によって使い分けることが重要になります。

スプラトゥーン2サブウェポンリスト

サブ名称/効果
スプラッシュボムスプラッシュボム
着地して一定時間経過すると爆発する。爆破で色を塗ったり相手を倒すことができる。転がすように投げることで、手から離れてから爆発するまでの時間を短くすることができる。
キューバンボムキューバンボム
地面や壁にくっつく転がらないボム。スプラッシュボムより爆発までの時間が長いが、インクが広がる範囲は大きい。高い位置の壁塗りとして利用することができる。
クイックボムクイックボム
通称クイボ。何かにぶつかると、すぐに爆発するボム。威力は小さいがインク消費量が少ないため、通常時はインク満タン状態で2発投げることができる。「インク効果アップ」のギアを複数個付けることで、最大3発まで投げられるようになる。足元を塗ったり壁を塗るのに役に立つ。
カーリングボムカーリングボム
地面を塗りながら進み、一定時間経つと爆発する。壁に当たると跳ね返るため、障害物の裏に隠れている相手に攻撃するのに効果的。ボムを放つ時に R ボタンを押し続けることで、爆発するまでの時間を調整できる。
ロボットボムロボットボム
投げた周囲の状況を自動的に判断し、相手に向かって追尾するボム。相手に近付くと停止して爆発する。こちらも見えない相手に攻撃するのに効果的である。
トラップトラップ
足元に置く罠。仕掛けたトラップの場所は味方にしか分からない。相手が近付くと爆発する上、相手をマーキングする。相手の色で塗られると自動的に作動してしまう。同時に2つまで設置できる。
ポイズンミストポイズンミスト
着弾した周辺に霧を発生させる。その霧の中にいる相手の移動速度を低下させ、インクを少しずつ減らす効果がある。その霧から抜け出すことで効果が解消される。
ポイントセンサーポイントセンサー
投げた場所の近くにいる相手をマーキングする。(複数人マーキングすることも可能。)マークされた相手は味方全員にその位置情報が通知される。
スプラッシュシールドスプラッシュシールド
目の前にインクの壁を設置し、相手の進入や攻撃を防ぐことができる。味方の攻撃は貫通するが、敵の攻撃は通さない。直接スプラッシュシールドに攻撃することで、破壊することが可能。シールドのインクが当たるとダメージを受けるので注意。同時に1つしか設置できない。
スプリンクラースプリンクラー
地面や壁にくっついて、円形状にインクを噴射する。設置後すぐは噴射する勢いが強く、徐々に弱まっていく。直接スプリンクラーに攻撃することで、破壊することが可能。同時に1つしか設置できない。
ジャンプビーコンジャンプビーコン
地面に設置することで、味方全員がビーコンの位置にスーパージャンプできるようになる。直接攻撃することで破壊することが可能。同時に3つ設置できるが、ビーコンまで誰かがスーパージャンプすると壊れてしまう。設置したビーコンの位置は、味方だけでなく敵にも通知される。

スプラトゥーン2で新しく追加されたサブウェポン

カーリングボム

カーリングボム

前作「チェイスボム」の地面を塗りながら進む機能を継承したボムです。直線のルートを進む時に、カーリングボムの塗ったインクに潜りながら相手の領域へ攻めることも可能です。スタートからステージの中央へ向かう必要のある「ガチマッチ」では、開始と同時にこのボムを利用することで、相手よりも早く到達することができるでしょう。

ロボットボム

ロボットボム

前作「チェイスボム」の相手を追尾する機能を継承したボムです。チェイスボムと違って追いかける相手をロックできないものの、相手を追尾する範囲が広いため、視界から隠れている相手に対しては大きな効果を発揮するのではないでしょうか。地面を歩いて近寄ってくるため、かなり厄介なサブウェポンとなりそうです。

前作から性能が変わったサブウェポン

トラップ

トラップ

前作では、トラップに相手が近付くと爆発だけでしたが、新しくマーキングする性能が追加されました。これまでは設置から時間が経過すると自動的に作動していましたが、それも無くなり最大で2つまで設置できるようになりました。「ガチヤグラ」でヤグラの上に設置することで、かなり高確率で相手を引っ掛けることができます。

ポイズンミスト

ポイズンミスト

前作では「ポイズンボール」として存在していましたが、機能と共に名称も変更されました。これまでは、ポイズンボールを投げた時に当たった相手にだけ効果が発動していましたが、霧状の領域が広がるため発動場所付近一帯でその効果を得られるようになりました。

スプリンクラー

スプリンクラー

前作では一定のインク量を出力し続けていましたが、設置直後に噴出するインク量が増え、徐々に減退する仕様に変更されました。設置場所は固定となるものの、配置次第では攻撃目的で利用できます。塗りつぶすスピードが勝負の鍵を握る「ガチエリア」でも活躍することは間違いありません。

前作から無くなったサブウェポン

チェイスボム

前述の通り「カーリングボム」と「ロボットボム」に置き換えられたと考えてください。単に機能が分割されただけでなく、それぞれ独特の進化を遂げています。

サブウェポンに関しては、ほとんど前作のまま引き継がれているので、違和感なく使いこなすことができるのではないでしょうか。一部機能が変更されたものについては、全体的に性能が向上していると言えるので、前作よりも更にスリリングなバトルになることを期待したいですね。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑