Amazonプライム無料体験は2回目でも申し込める!何度でも申し込めるサービスだったことに驚き!

更新日:
Amazonプライムの無料体験2回目OK

2回目の無料体験が表示される

Amazon で買い物をしていれば、一度は見たことがある Amazon プライムの無料体験の表示。僕もちょうど一年前に無料体験の登録を行い、体験期間が終わり有料になる直前に解約したのですが、いつの頃からか再び無料体験の表示が出るようになりました。

Amazon プライム無料体験の表示

既に Amazon プライムの無料体験が終わっているはずなのに、これは一体どういうことなのか?Amazon ヘルプページには、次のような記述があります。

一定期間内にAmazonプライム会員になったことのない方は、無料体験にご登録いただけます。

そして既に無料体験を実施済みでも、一定期間が経過すれば再び Amazon プライムの無料体験を利用できる報告が確認されています。

Amazonプライム無料体験は何度でもできるのか?

2回目に留まらず、3回目・4回目と継続する猛者もいる様子。おそらく Amazon で買い物をしたり、サービスに課金した実績のあるアカウントに対して、2回目以降の無料体験が提供されていると考えれます。

上限があるのか、定かではありません。しかし3回目以降でも無料体験が提供される場合があるのは事実です。

学生は更にお得に

学生向けの圧倒的にお得なサービス Amazon Student

もし学生であれば、無料体験期間は6ヶ月もあります。お金がなくても6ヶ月はコンテンツを楽しめてしまう。しかもそのまま有料会員になっても、月額250円(年額2,450円)と格安。一般の年会費4,900円の半額です。

間違いなく、学生のときに欲しかったサービスです(笑)

目次

Amazon プライムでできること

送料が無料になる

Amazon の送料が無料

最も注目すべきサービスが Amazon プライム会員になると送料無料になる こと。

Amazon の送料無料ラインは、2,000円以上の買い物をすること。通常、送料は510~550円ほど。Amazon プライムになることで、購入額にかかわらず送料0円になります。昨今はガソリン代の高騰などの影響で配送料の値上げが続く中、送料0円なのは付加価値のかなり高いサービスと言えます。

しかもこれだけでなく、映画見放題、音楽聴き放題といった太っ腹すぎるサービスまで提供されます。

映画やアニメ、テレビ見放題のプライムビデオ

Amazon prime video 見放題サービス

SPY×FAMILY、鬼滅の刃、ドラゴンボールといった人気アニメから、話題の邦画や洋画、そしてバチェラーなど、Amazon プライムでしか見られないオリジナルコンテンツも多く存在。他にも日本や海外のドラマ、そして現在放送中のアニメ番組もラインナップされています。

CM は気になっていたけど、有料会員になるのは躊躇してしまう。無料体験はそのような利用者に向けて用意されたサービスなので、見たいと思ったタイミングで登録するのは絶好の機会です。

100万曲以上の楽曲が聴き放題の Amazon ミュージック

amazon music 聴き放題

音楽の聴き放題サービスも提供されています。Spotify や Apple Music など音楽専用のサブスクリプションサービスに比べると、曲数は少ないです。それでも月額たった500円で、映画も音楽も提供されているサービスは破格です。

僕は利用する音楽サービスを、Amazon ミュージックに一元化しました。最終的には曲数が6,500万曲以上に拡張された Amazon ミュージック UNLIMITED を追加契約。ただし月額780円が追加で掛かるので、手軽に楽しむだけなら Amazon ミュージックだけでも十分です。

この UNLIMITED も30日間の無料体験があります。また無料体験の後には99円お試しなど、Amazon のセールに合わせて激安でサービス提供されることもあるので、機会があれば UNLIMITED も利用してみてください。

本も読み放題 Prime Reading

本読み放題 prime reading

Amazon はそもそも本のネット通販としてスタートした歴史があります。本の読み放題サービスも、プライム会員向けに用意されています。もうここまで来ると何でもありです。

毎日1冊読んでも読みきれないほど冊数があり、書籍も頻繁に入れ替わります。どのような本が対象になっているのか、こちらのページから確認ください。普段読まないような雑誌もあったりして、それだけでも楽しかったりします。

僕はこんな感じで、タブレットにもなるパソコン Surface Pro で kindle の本を読んでいます。休日などで雑誌を読む機会が多いです。指で操作できると本当に本を読んでいる感覚るのがお気に入り。

Surface Pro 9 で Kindle を読む

こちらも上位の Kindle Unlimited なるサービスが存在し、200万冊以上の本が読み放題になります。映像に音楽に本と、選びたい放題のサービス。この凄さは無料体験でもいいから実際にプライム会員を経験しないとわからないことです。

ここまでのサービスでもプライム会員年間費 4,900 円の価値が十分にあります。むしろ安すぎるくらいだと思うほど。余暇を楽しむには十分すぎるほどの量が提供されています。

生後1年まで 10%OFF の「らくらくベビー」

子育て世帯を応援するサービス。旧 Amazon ファミリーのサービスが変わり「子育て応援セール・キャンペーン」になりました。出産予定日またはお子様の誕生日登録者限定で提供されるサービスです。

出産予定日の365日前から出産後365日まで利用可能で、プライム会員なら販売価格から 10%OFF になります。赤ちゃんが生まれて揃える必要があるアイテムを、割引価格で買えるのは Amazon だけ。プライム会員の登録とは別に、子供の生年月日(出産予定日)を登録するだけ。

なお「らくらくベビー」を利用しなくても、一定期間で自動的に商品が届く定期便を利用すれば、おむつとおしりふきが 15%OFF になります。

これらのサービスは全て無料体験で利用できる

上記で紹介したサービスは、全て無料体験で利用できます。これで冒頭に送料無料はオマケ程度のサービスと書いたのも、理解いただけたのではないでしょうか。

他にも、Amazon のビッグセールで通常より30分早くタイムセールの商品が購入できるようになったり、パソコンやスマホの画像をネット上に保存できるクラウドサービスを利用できたりと盛りだくさんです。

一度 Amazon プライムに慣れてしまうと、そのまま何年も継続利用するユーザーが多いのも特徴です。年額4,900円でもかなり安いと思います。

Amazon プライム無料体験ができるか確認する方法

前置きが長くなりましたが、実際に Amazon プライム無料体験が利用できるか確認するのは簡単です。Amazon にサインインして、プライムのトップページにアクセスし「30日間の無料体験を試す」のリンクをクリック。

Amazonプライム30日間の無料体験を試す

無料体験できる対象ユーザーであれば、確認画面が開きます。このまま無料期間をスタートする場合は、クレジットカード情報など支払い情報の登録をして、すぐに開始できます。

無料体験期間の30日以内に解約すれば利用料金は発生しません。解約手順は後述します。

学生の無料体験期間は6ヶ月もある

Amazon プライム会員には、いわゆる学割が適用された Amazon Student なるサービスが存在します。その年間費は、なんと 2,450円 です!月額あたり204円 と、一般会員の半額。月額払いにしても、月々250円しか掛かりません。

提供されるサービスは通常のプライム会員と同じです。そして無料体験期間が6ヶ月もあるのが、この Amazon Student の最大の特徴です。

一般的な音楽聞き放題や映画見放題のサービスと比べると、楽曲数や作品数は少ないと感じるかもしれません。それでも年間費2,450円と考えれば2か月程度で元が取れるレベルです。

そもそも6ヶ月の無料体験でプライムビデオが見放題、Amazon ミュージックが聴き放題である時点で、学生は登録しないと勿体ないです。サブスクリプションを安く済ませたいなら、絶対におすすめのサービスです。詳細は公式サイトをご覧ください。

有料会員の自動更新の解除を忘れずに

この Amazon プライムの無料体験を始めるためには、クレジットカードやデビットカード情報の登録が必要です。そして、無料体験期間が終わると自動的に有料会員へ移行され、年間費が発生します。

無料体験期間が終わるタイミングで Amazon プライムを辞める場合は、無料体験期間中に会員登録を解除します。手順は次の通り。

  1. アカウントサービスの [Amazonプライム会員情報] 選択
  2. [プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める] を選択

プライム会員メニューへ遷移

こちらのページから簡単に会員登録がキャンセルできます。

もし自動更新の停止を忘れてしまい、意図せず有料会員になってしまった場合も安心してください。上記のリンクに記載の通り、Amazon プライムの特典を利用していないことを条件にキャンセル時に年会費が全額返金されます。

ただし、うっかりプライムビデオを見てしまったり、プライムミュージックを聴いただけでもプライムの特典利用とみなされます。可能な限り無料期間内に自動更新を停止する手続きを行いましょう。

知れば知るほど Amazon プライムは便利なサービス

僕自身は2回目の無料体験をきっかけに、そのまま有料会員になりました。他のサブスクリプションを解約して Amazon プライムに集約すれば月額料金も安く抑えられる上、送料無料サービスが節約に貢献してくれることから Amazon で買い物をする機会が増えたのが最大の理由です。

年間4,900円と考えると踏みとどまってしまいますが、月々408円程度です。Netflix や Hulu の半額以下です。これだけ格安なのにサービスも豊富であるため、むしろ登録しないと勿体ないお得なサービスです。

また無料体験をされていない方、有料会員にならずとも一定期間が経てば何回でも無料体験できるようになるので、ぜひ一度 Amazon プライムを体験してみてはいかがでしょうか。

\ この記事をシェアする /

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細