六曜はどのように決まるのか?六曜の計算方法は?

結論から言うと、六曜は計算して求めることができます。そして、求める上で必要な情報が旧暦となります。

この旧暦は、お月様が新月になる日を1日として設定されます。しかし月の満ち欠けのサイクルは約29.5日と、12ヶ月分では約354日になり、実際の一年の日数より11日程短くなります。当然、何年かすると1ヶ月近くの日数の差異が出てしまうため、閏月(うるうづき)なるものを導入して、1年を13ヶ月とする年が19年に7回ぐらいの割合でやってきます。

さて旧暦のベースとなる新月の日付ですが、毎年2月1日に国立天文台にて、翌年の祝日と月の満ち欠けの標準中央値が発表されます。以下、2017年の暦要項となりますので参考までにご覧ください。

平成29年(2017)暦要項を発表 | 国立天文台(NAOJ)

基本的にはこの発表をもって来年のカレンダーが作成されると思っていただければ良いと思います。

旧暦が分かれば六曜が計算できる

さて、六曜のベースとなる旧暦から、どのようにして計算をするのか?この計算方法はとても簡単です。旧暦の月と日を足し算して、6で割った余りで判断できます。

六曜の計算式

(旧暦の月 + 旧暦の日付)÷ 6 = 商・・・余り

余り0 …… 大安
余り1 …… 赤口
余り2 …… 先勝
余り3 …… 友引
余り4 …… 先負
余り5 …… 仏滅

プログラムで組むのであれば、Mod 関数を利用すれば直接余りを求められます。

Mod 関数利用時

(旧暦の月 + 旧暦の日付) mod 6 = 余り

例えば、2016年4月26日は旧暦で3月20日となるので、計算式は次の通りです。

( 3 + 20 ) ÷ 6 = 3 余り 5

余りが5となるので、前述のリストに当てはめると「仏滅」になることが分かります。

六曜が順番通りにならない時がある?

基本的には「大安・赤口・先勝・友引・先負・仏滅の順番で進みます。ただ一年中この順番が維持されるわけではなく、計算式の関係上、旧暦の月が変わるタイミングで順番がずれます。月の途中で六曜の並びが変わるのは、このためです。あくまでも旧暦ベースで求められていると言うことを予め把握しておくと、順序が変わる仕組みも理解できると思います。

以上、旧暦から求める六曜の計算方法でした。

このブログの運営者

気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします

最近のエントリー

Switch の画面がオレンジになって動かなくなった場合の対処法の1つ!セーブデータを保持したまま本体を初期化する!

プラグインを使わず WordPress の投稿ページで PHP の外部ファイルを呼び出す方法

Feedly ボタンが機能していない?!正しい URL の情報に変更する方法

Twitter で過去のツイートを閲覧・削除する方法

赤ちゃんが泣き止む動画「ふかふかかふかのうた」は生後3ヶ月の赤ちゃんにも効果抜群だった!

これで迷わない!東京ディズニーランドの喫煙所マップ一覧【写真付き】

iTunes でアートワークが反映されないのは WAV 形式が原因!AAC に変換すれば反映される!

【徹底比較】WiMAX 2+ ギガ放題プランの最安値はどこ?【2017年10月版】

おすすめのモバイルルーター・ポケット WiFi を比較!選ぶポイントは利用目的に合わせること!

公共料金の支払いはクレジットカードと口座振替のどっちがお得?