どうぶつの森ポケットキャンプで通信エラーが発生する理由!原因はアクセス過多か?!

更新日: 公開日:2017/11/21
どうぶつの森ポケットキャンプ

「どうぶつの森」のスマートフォンアプリ「ポケットキャンプ」の配信が2017年11月21日にスタートされました。

どうぶつの森 ポケットキャンプ
どうぶつの森 ポケットキャンプ
料金: 無料(アプリ内購入あり)

しかしダウンロードしてオープニング画面を開くと、ずっと通信エラーが出てしまいます。

どうぶつの森ポケットキャンプ通信エラー

サポートコードとして表示されるものは、おそらくエラーコードです。実際にかなり多くの人が、通信エラーでプレイできないような状況になっているようです。

発生しているエラーコード
  • 802-9809
  • 802-9009
  • 802-4809
  • 802-4809
  • 802-6909
  • 他にも 802 で始まる多くのコードが表示されています

エラーコードが表示される原因

多くの人が一気にアプリをインストールしたため、サーバーがパンクしたのが主な原因と考えられます。2017年2月に「ファイアーエムブレム」の配信が開始された時も、エラーが頻発してなかなかプレイできない状況が続きました。

公式 Twitter の情報では、ダウンロード容量が 350MB 必要と書かれています。これは App Store や Google Play でインストールしてから、アプリを開いた後に追加でダウンロードされるデータです。

容量が大きいと、それだけサーバーへアクセスする時間が長くなるため、全体的に負荷の高い状態が継続してしまいます。

また、どうぶつの森のデータはスーパーマリオランのように、都度セーブ(オートセーブ)される仕組みが用意されています。なおニンテンドーアカウントと連携すれば、機種変更をしても同じアカウントでログインするだけで、セーブデータを引き継げます。

プレイ中のデータのやりとりは、それほど大きな容量ではありません。しかしリリース後の一週間で 1,500 万ダウンロードを突破。日本に限らず世界中でこれだけの人数がプレイしていると、どうしてもネットワークが混雑した時にサーバー側でエラーが生じてしまいます。

混雑回避の対応を実施

配信を開始した当初と比べるとエラーの頻度が低くなっています。特にサーバーへ負荷が掛かる処理に対しては、次のように対策が行われました。

もう初日のようなエラーが頻発することは少なくなっているはずです。

エラーが出たらリトライをタップ

何かしらの問題があってサーバーがダウンしない限り、エラー状態が続くようなことはありません。もしエラー画面になった場合、数秒待ってからリトライをタップしましょう。

これでそのまま継続できれば、サーバーに問題はありません。もし、何度もリトライを繰り返すことになってタイトル画面に戻されてしまったら、しばらくエラーが頻発する状態が続くので、少し時間を置いてからプレイすると良いでしょう。

なおサーバーの状況については、公式 Twitter でも通知されているので必要に応じて確認してください。

以上、どうぶつの森ポケットキャンプで通信エラーが発生する原因についてでした。

この記事をシェアする