【まとめ】Nintendo ゲーム音楽 BGM 生演奏&レコーディング風景に大興奮

更新日: 公開日:2016/05/08
Nintendo BGM レコーディング

2020年にはスーパーパリオが35周年を迎え、親子2世代……もしかすると3世代にわたって遊んでいてもおかしくないくらい、Nintendo の作品は世代を超えて愛されています。

僕も子供のころはスーパーファミコンにはまり、歳を重ねた今でも Nintendo Switch は欠かせない生活の一部。いくつになっても面白い。そんな Nintendo の作品は、音楽もかっこいい。時代が移り変わり、BGM は昔ながらのピコピコ音から、楽器のリアルな音質が伝わってくるようになりました。

調べてみると生音を録音しているようで、レコーディング風景の動画は鳥肌が立つほどでした。この感動は共有せざるをえません。ということで、Nintendo の BGM レコーディング風景や、生演奏をしている動画を集めてみました。

Splatoon BGM レコーディング映像

初代スプラトゥーンのテーマ曲である「Splattack!」に続き、シオカラーズが歌うフェスの曲「キミ色に染めて」そして「Quick Start」のレコーディング風景が収められています。

スプラトゥーン好きなら、この動画を見て「あれ?」と思うところがあったのではないでしょうか。シオカラーズの中の人が、ばっちり映っています。中の人については Splatoon の公式 Twitter でも、きちんと公表されています。

ゲームの BGM がバンド演奏で録音されたものだとわかると、一気にテンション上がります!一度、生音で聴いてみたいですね。

スプラトゥーンの BGM はオリジナルサウンドトラック「Splatune」が販売されています。ゲーム内の BGM は大半が生演奏で、サントラとしてかなり秀逸な作品だと思います。

聴いてるだけでゲームをやりたくなってしまうのは僕だけじゃないはず(笑)

マリオカート8 BGM レコーディング映像

続いてマリオカート8です。YouTube の Nintendo 公式チャンネルでは、Wii U 時代に追加コンテンツとして発表されたコースの BGM 収録動画があがっています。スーファミ世代にとっては、興奮間違いなしの2曲です。

Switch 版のマリオカート8 Delux では、これら追加コンテンツが加えられた状態で販売されました。

ミュートシティ BGM

F-ZERO の定番曲です。こうしてバンド演奏されると本当に良い曲なんだと改めて実感します。

F-ZERO はゲームキューブ版の「F-ZERO GX」を最後にシリーズとしては新作が出ていません。マリオカートなのに、どうして F-ZERO なのか?実際にプレイしてみると、まさに F-ZERO の世界そのものでした。ゲージ回復のギミックや、ダッシュゾーンが連発して並ぶコース等、気分はキャプテン・ファルコンです。

しかもマリオカート8は排気量 200cc まで選べるので、体感スピードも超高速です。ここまでやるなら、F-ZERO の新作も是非検討して欲しいですね。

ビッグブルー BGM

こちらも F-ZERO から。電子音時代でも十分にカッコよかったのに、サックス&ギターの生演奏がめちゃくちゃ痺れます。

フルバージョン公開希望です。

ハイラルサーキット BGM

続いては、ゼルダの伝説のテーマ曲!

ファンならずとも、おぉ~と思わず唸ってしまう名曲。オリジナルは広い大地を冒険する壮大なイメージが浮かぶような曲ですが、マリオカート用に明るくアレンジが効いています。

どうぶつの森

最後に、どうぶつの森です。春夏秋冬の四季に合わせ、これまでの作品の曲をアレンジした仕上がりに。マリオカートらしい BGM に再構成しながらも原曲の世界観を損なわないのは、さすが任天堂だと感心してしまいます。

なおこれらのゲーム以外にも、エキサイトバイクの曲が用いられたコースも用意されています。

サウンドトラックは一般販売なし

マリオカート8のサウンドトラックは、クラブニンテンドー向けに出されたもので残念ながら一般販売されませんでした。しかもクラブニンテンドーのサービスは、既に終了しています。Amazon などのネットショップでは、中古を含めると手の届く範囲の価格で購入できます。(そもそも世に出回っている数が少ないと思われます。)

Splatoon 2 BGM レコーディング映像

前作に続き、レコーディング風景が公開されました。もちろんテンタクルズの中の人の様子も見られます。

2本目はサーモンランの曲や追加された新曲、そして前作のシオカラーズの2人も登場です。

Octotune は追加コンテンツのサントラ集です。タコがテーマであり、追加コンテンツを購入すると、インク回復時の姿がタコになるキャラクターが選択可能になります。

Splatoon 2 のサウンドトラック

Splatoon 2 も BGM のサントラが販売されています。しかも2枚。通常のサウンドトラックに加えて、追加コンテンツ「オクトパス・エキスパンション」のサントラも絶賛販売中。

あつまれどうぶつの森

映像はレコーディング風景ではなく、リモート演奏の様子です。演奏しているのは実際の BGM をレコーディングされた演奏者です。2020年の新型コロナウイルスの影響により、このような映像が公開されました。

外に出掛けられない日々を、あつ森と共に過ごしたプレイヤーは世界中にたくさんいたと思います。僕もその中の1人でした。

Nintendo のゲーム音楽は名曲揃い

こうして聴いてみると名曲が多いですよね。ゲームミュージックって、プレイしている最中にずっと耳に入ってくるものなので、意識していないのに自ずと音楽の好き嫌いを判断していることがあります。単にゲームを楽しむだけでなく、こうして音楽でも楽しめるのは素晴らしいと思います。

スプラトゥーンの曲を 8bit のピコピコ音に変えても名曲に変わりありません。その逆もまた然りです。こうして昔に慣れ親しんだ曲が豪華になってゲーム内で聴けるのは嬉しい限りです。これを機に、しばらくゲームミュージックにはまってしまいそうです。

この記事をシェアする