Nintendo Switch オンラインの有料になるのはいつから?月額は最大300円で決定!

更新日: 公開日:2017/06/02
Nintendo Switch

ついに Switch のオンラインサービス Nintendo Switch Online の詳細が発表されました。

Nintendo Switch は販売当初から、オンラインプレイが有料化されると伝えられていました。その時は2017年の秋から予定されていた有料化ですが、開始時期が延期され 2018年9月からスタート すると正式に発表されました。

Splatoon 2 やスマッシュブラザーズを始め、オンラインプレイが前提となるゲームにおいては必要不可欠なサービスになります。

有料化になる2018年9月までは、これらオンラインサービスのお試し期間になります。発売から Switch の売れ行きは好調で、2017年のクリスマス商戦までは Nintendo Switch の本体が手に入りにくい状況が続いていました。この影響もあり、当初の予定よりも無料期間が延びた可能性が高いです。

これまでの傾向から、大人気になるゲームタイトルはオンラインゲームであることが多いです。 Nintendo Switch の場合も例に漏れず、オンラインゲームが今後の人気を支えることになるのは確かです。

ではここで、料金形態などの詳しいサービス内容を確認していきましょう。

オンラインサービスの月額料金はいくら?

料金形態は大きく3つに別れています。

Nintendo Switch オンラインサービスの料金形態

プラン金額1年間で掛かる額
1ヶ月(30日)300円3,600円
3ヶ月(90日)800円3,200円
1年(365日)2,400円2,400円

プランによって月額換算で200円から300円の額で設定されています。契約期間が長いほど料金が安くなるのが特徴です。

PlayStation 4 は月額500円で、年払いでも5,000円掛かってしまうので、かなりお財布に優しい価格設定になっています。この金額であれば、子どもたちもお年玉やお小遣いから捻出できるのではないでしょうか。

初年度は1年プランで契約するのがおすすめ

1ヶ月プランと3ヶ月プランの日数をよく見ると、30日・90日と記載されています。これらのプランを契約して1年間続けても、5日間足りなくなってしまいます。これは月の途中から始めても、300円払えばそこから30日間遊べることを意味しています。

オンラインで遊ぶ期間が限定的であれば、これらのプランを利用しても良いと思うのですが、遊びたいゲームが決まっているのであれば、最初から1年契約してしまうほうが結果的にお得になるでしょう。

例えば Wii U で大人気のスプラトゥーンは2015年の5月に発売されたものの、2年以上経った今でも盛んにプレイされているゲームの1つです。このようにオンラインプレイがメインとなっているゲームは、いつまでも飽きずにプレイできる息の長いゲームになる可能性が高いのです。

もしスプラトゥーン2やスマブラの購入を検討しているのであれば、間違いなく1年契約することをおすすめします。前作の経緯を踏まえると、ソフトウェアのアップデートで遊べるゲームやアイテムが増えたりして、ソフト購入後の拡張が期待できるゲームです。

今まで無料だったのにどうして有料になってしまったのか?

様々なゲームをプレイしている人にとっては有料が当たり前だと思ってしまうのですが、これまで Nintendo のハードでしか遊んだことがない人にとっては、どうしていきなり有料になってしまったのか疑問を持つ人も中にはいるでしょう。

オンラインゲームをするためには、世界中のゲーム機からの接続を処理するためのサーバーと呼ばれるコンピューターが必要になります。自分や対戦相手がコントローラーで動かした情報を処理して、ゲームの画面にその動きを反映するための処理を行っています。

Nintendo のゲームは、日本だけでなく世界規模の大きさに成長しているので、かなり能力の高いサーバーを用意しないと処理しきれない状況になっています。基本的にはこの月額料金はサーバー維持費に使われるものとお考えください。

これまでは同じゲームに人が集まりすぎて、サーバーがダウン(停止)してしまうこともありましたが、有料化によりその頻度は少なくなると考えられます。少しでも良い環境でゲームをプレイするために必要な金額であることを理解いただければと思います。

ただ、単にネットワーク使用料としての有料化だけでなく、お金を払うことで様々なサービスを受けることができます。最後に Nintendo Switch オンラインで提供されるサービスについて触れておきましょう。

Nintendo Switch オンラインのサービス内容

オンラインでネット対戦する以外にも、次のようなサービスが受けられます。

懐かしのゲームがプレイできる

ファミコンやスーパーファミコンといった、懐かしのソフトを集めたサービスが提供されます。

  • ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online
  • スーパーファミコン Nintendo Switch Online

収録ソフトは頻繁に追加され、定番のスーパーマリオシリーズから、当時大人気だったソフトまで幅広く用意されています。個人的にはスーファミ版ゼルダの伝説が一番おすすめ!

具体的には次のようなソフトで遊べます。

  • マリオカート
  • F-ZERO
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース
  • スーパーマリオワールド
  • スーパーマリオコレクション
  • す〜ぱ〜ぷよぷよ通
  • 星のカービィ3
  • スターフォックス
  • スーパーマリオブラザーズ
  • スーパーマリオブラザーズ3
  • エキサイトバイク
  • グラディウス
  • ツインビー
  • シティーコネクション
  • アトランチスの謎
  • アイスクライマー
  • ゼルダの伝説
  • ドクターマリオ

他にもたくさんのソフトで遊べます。ラインナップは次のページから確認ください。

音声チャットができるアプリが提供される

Nintendo Switch の発表時に、音声チャットが行えるようになると伝えられていたので、本体経由でチャットできるのかと思いきや、ふたを開けてみたらスマホアプリでの提供でした。

そしてチャット機能に限らず、友達同士でオンラインプレイの待ち合わせができるロビーのような機能もあります。また、スプラトゥーン2やスマブラ、あつ森の情報がチェックできる機能も搭載。チャットを使わなくても、アプリとして利用する価値はあります。

利用者限定の割引サービス

オンラインでゲームを購入できる、ニンテンドーeショップでの優待割引きが受けられるサービスも提供されます。

対象ソフト30本以上から、9,980円(税込)で2本のソフトが手に入る 2本でお得 ニンテンドーカタログチケット は、絶対に使ったほうがお得なサービスです。通常価格で6,000円以上する「どうぶつの森」や「ゼルダの伝説」も対象になっています。

これだけで月300円であれば十分な価格

付随するサービスの充実度をふまえても、オンラインサービスの月額料金を考えれば十分だと思います。1年契約すれば月額200円なんて、オンラインゲームとしては破格です。

むしろコアなゲームファンにとっては、たったこれだけの金額できちんとサーバーが維持できるのか不安が残るところもあるでしょう。こればかりはオンラインサービスが始まってみないと、どうにも判断することができません。

Nintendo のゲームは幅広い年齢層で遊ばれるゲームであり、ライトなユーザーからコアな層まで様々なタイプのプレイヤーが存在しています。その誰しもが満足できる価格設定であることは確かなので、まずは無料期間のうちに遊び倒してから、年間契約をするかをきちんと判断したいところです。

以上、Nintendo Switch のオンラインプレイにおける月額料金のお話でした。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ