ABEMA をテレビ画面で見る方法を徹底解説!スマホで簡単に閲覧できる?!

更新日:
ABEMA をテレビで見る方法

ABEMA を大画面で見たい!そんな要望に答えるべく、テレビで ABEMA を視聴する方法をわかりやすく紹介します。

自宅にインターネット回線がなくても、スマホがあればテレビに映せる場合もあります。視聴するには環境によって条件が異なるので、まずはそこからチェックしていきましょう!

せっかく ABEMA を見ているなら、プレミアムを利用するのが圧倒的におすすめ。14日間の無料体験だけでも、好きな番組を一気に視聴できるチャンスなので、この機会を利用してぜひ体験してみてください!

ABEMA をテレビで見るための条件

環境によって、それぞれ必要になるものが異なります。

ABEMA をテレビで見るために必要なもの

AbemaTV をテレビで見るために必要なもの

自宅にインターネット回線がなくても、スマホがあれば閲覧できます。iPhone は問題ありませんが、Android だと機種によって見れません。詳しくはのちほど解説します。

ABEMA をテレビで見る方法まとめ

それでは ABEMA を視聴するために必要な機器について説明していきましょう。

ABEMA に対応した機器

スマホとテレビを直接つなぐ

まずは、自宅でネットに接続できる環境がスマホしかない場合に、テレビへ出力する方法を紹介します。

ちなみにこの方法は、スマホが占有されてしまうのが最大の弱点です。場合によっては、スマホのテザリンク機能を有効にして、後半に紹介する機器を利用するのも1つの手段です。

iPhone や iPad の場合

テレビとスマートフォンを直接接続

自宅にネット環境がない状態でも、テレビと直接ケーブルで接続するだけで iPhone や iPad の画面をテレビに映せます。用意するものは、出力用の HDMI ケーブルを接続できる変換アダプターです。

あとは、このアダプターとテレビを HDMI ケーブルで接続するだけ。テレビを外部入力に切り替えれば、スマホ画面をテレビに表示できます。

なお HDMI ケーブルが短いと、スマホが操作しづらくなります。ある程度の長さがある HDMI ケーブルを用意するのがおすすめです。ちなみに 3m 以上のケーブルがあると、かなり快適になります。

Android 端末の場合

iPhone と異なり、Android はテレビに出力できる機種が限られています。具体的には MHL に対応している機種 しか利用できません。例えば SONY の XPERIA であれば、2015 年に発売された Z5 を最後に MHL が非対応になってしまいました。

数年前だと多くの機種が対応していたのですが、現状は対応していない機種が大半です。なお Android の場合も出力用のアダプターが必要になりますが、現行で販売している製品がほとんどなくなってしまいました。

そもそも現行機種はほぼ全て外部モニター出力に対応していない機種ですから、Android ユーザーはスマホ出力は諦めたほうが良いです。

続いて、自宅にインターネット環境がある場合に使えるアイテムを紹介します。

スマホのテザリング機能を使うのもありです。

Amazon Fire TV を使う

Amazon Fire TV

まず紹介するのは、僕も使っている Amazon の Fire TV Stick です。テレビの HDMI 端子に直接接続して利用できます。年会費4,900円(税込)の Amazon プライム会員になれば、Amazon が提供する様々な映画やテレビ番組を無料で視聴できるようになります。

なお ABEMA を見るだけであれば、プライム会員になる必要はありません。ただ、音楽聞き放題サービスの Prime Music をはじめ、年会費以上のサービスを受けられるのでおすすめです。

まだ使ったことがなければ、30日間の無料体験を一度試してみてください。この無料体験は1回限りではなく、ある程度時間が経てば再び無料体験の権利が復活します!実は早めに無料体験を利用しておいたほうが、圧倒的にお得なサービスだったりします。

特に学生さんは必見!通常30日間しかない無料体験が、学生限定で6ヶ月間も提供されています。この無料体験でプライムビデオが見放題、Amazon ミュージックが聴き放題である時点で、登録しないと勿体ないです。しかも無料体験が終わっても年間費は2,450円と一般向けの半額。令和の世の学生が羨ましいです(笑)

個人的におすすめの映画やドラマがたくさんあるので紹介したいところですが、話が逸れてしまうのでここでは割愛します。

この Fire TV ですが、ベースは Android で作られています。スマホと同様にアプリをダウンロードすれば ABEMA が見られます。専用リモコンがあるので、ABEMA 視聴時はテレビ感覚でチャンネル変更できます。

Fire TV には2種類の製品があります。Fire TV Stick はフルハイビジョンまで対応、Fire TV Stick 4K は 4K 出力まで対応しています。なお ABEMA はフルハイビジョンまでの対応です。

Fire TV Stick は、今回紹介する中で最も安く手に入る機器です。スマホと連携することなく、製品単体で視聴できるので一番のおすすめの方法です。

おすすめ
Amazon

使い方がよくわからなくても、初回起動時にチュートリアル動画が流れます。操作も簡単なので、すぐに使いこなすことができるでしょう。

なお Fire TV シリーズは Wi-Fi 接続が必要です。もし自宅に有線 LAN 環境しかない(Wi-Fi がない)場合、LAN ケーブルが接続できるアダプターを購入すれば利用できます。

Apple TV を使う

Apple TV

続いて Apple TV を紹介しましょう。仕組みは Fire TV と同じです。最大の違いは AirPlay 対応です。簡単に説明すると、iPhone などの機器の画面を、Apple TV を介してテレビに表示できる機能です。写真や動画だけでなく、プレイ中のゲームの画面も出力できます。

また iPhone を持っていなくても、単体で利用可能です。ただし値段は Fire TV Stick の3倍以上。ABEMA だけが目的ならおすすめしません。

Apple TV は本体に LAN ポートがついています。Wi-Fi 環境がなくても LAN 接続で利用可能です。

Android TV を使う

Android TV SONY BRAVIA

名前の通り Android OS で動くテレビです。写真の通り、我が家の SONY BRAVIA は Android TV 搭載機種です。他にもシャープの AQUOS など、一部の機器が対応しています。

感覚的にはスマートフォンの操作と似ていて、Android TV を起動して Play Store(iPhone の App Store のようなもの)から ABEMA アプリをダウンロードすればテレビで見られるようになります。この時テレビをインターネットに接続する必要があります。手順は各機種の説明書をご覧ください。

Android TV で ABEMA を視聴

アプリを入れればどんどん拡張できるのが、この Android TV 最大の魅力です。しかもネット環境があれば、他の機器がいらなくなります。個人的には本当に買ってよかった製品です。ただ、おすすめしたところでテレビなんて簡単に買えるものではありませんから、次にテレビを買い換えるタイミングで Android TV の存在を思い出してください。

余談ですが、SONY のテレビはランキング上位を独占するほど人気があります。うまく型落ちのセール品が見つかれば、55 インチでも 15 万円くらいで購入できます。

Chromecast

Chromecast

Chromecast はスマホやタブレットの画面を Wi-Fi 経由でテレビ画面に映し出せる機器です。

モバイル機器からテレビ画面に映すことを「キャスト」と言います。このキャスト機能に特化した機器であるため、製品単体では動かせません。キャスト元となるスマホやタブレットから操作する仕組みになります。またキャストするためには Wi-Fi 環境が必須です。

Android だけでなく iPhone や iPad にも対応しています。ただ、キャスト機能は Fire TV にもあるため、単体で動かせない Chromecast はあまり使い勝手が良くありません。

モバイル端末を Chromecast と連携させるには、スマートフォンに Google Home と ABEMA のアプリをインストールする必要があります。

値段が同等の Fire TV Stick と比較されることが多い Chromecast ですが、ABEMA 含め対応するアプリはほぼ同じ。

ちなみに Chromecast も Fire TV Stick も中身は Android です。販売価格の安い方を選べば良いと思いますが、個人的には Chromecast より Fire TV のほうが好きです。

ここまでが自宅にネットワーク回線がある場合の対応方法です。

まとめ

様々な利用環境に応じて必要となる機器を紹介しましたが、個人的には Fire TV Stick が一番おすすめできる製品です。Chromecast の代わりにもなる上、Apple TV よりも値段が安い……というか、機能を考えると安すぎるくらいです。

また自宅にネットワーク環境がなく iPhone から直接テレビへ接続する場合、データ通信量が大きくなるため、あっという間に上限に達してしまいます。テレビのような感覚で好きな時間に好きなだけ見られるようにするには、自宅にインターネット環境があったほうが良いです。

一度 ABEMA を見たら、その番組の多さにハマってしまうのは間違いありません。スマホを使わずテレビで見られるようになると本当に便利です。ぜひ皆さんも、テレビで視聴できる環境を整えてみてください!

また最後に改めて、ABEMA プレミアム2週間無料体験のリンクを掲載しておきます。ABEMA 好きなら、絶対に抑えておきたい要チェックなサービスです。

以上 ABEMA をテレビ画面で見る方法の紹介でした。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ