逃げ恥ダンスの動画投稿における星野源「恋」の楽曲使用が公式に認められた

2016/11/27

2016年10月~12月クールで、ずば抜けて人気の高いドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングに流れる、通称恋ダンスが一気にブレイクしています。

様々な SNS や YouTube 等に「踊ってみた」動画が多数投稿されています。一般的には購入した楽曲であっても、動画投稿サイトに投稿するのは著作権違反となっています。しかし話題性が勝り、ついに星野源「恋」の版権を持つビクターエンターテイメントより、次のような発表がありました。

星野源の新曲「恋」に合わせて踊る“恋ダンス”について、「“恋ダンス”をYouTubeに公開したいのですが、楽曲使用について問題はないでしょうか?」というようなお問い合わせをたくさんのお客様よりいただいております。

すでに多くの皆様が“恋ダンス”を楽しんでいらっしゃる現状を考慮のうえ、CDや配信で購入いただいた音源を使用し、ドラマエンディングと同様の90秒程度の“恋ダンス”動画をドラマ放送期間中にYouTubeに公開することに対し、弊社から動画削除の手続きをすることはございません。

但し、この音源を使った動画を営利目的に利用する等、その利用方法が不適切であると判断したものに関しては、
予告なく削除手続きを行う可能性もございますので予めご了承ください。

皆さま個人個人がルールを守って、楽しんでいただければと思います。

星野源「恋」に合わせて踊る“恋ダンス”動画に関しまして。

そもそもドラマが面白い

まずは恋ダンスがどのようなものか、見ていただこうかと思ったのですが、TBS の公式チャンネルが恋ダンス+予告編で毎週動画を更新しているため、こちらに公式動画を直接貼ることができません。よって、以下のリンクから参照してください。

[検索] 恋ダンス – YouTube

個人的にはガッキーや星野源よりも、古田新太の踊りのキレ味に注目して欲しいですね。

恋ダンスの動画では伝わりにくいですが……本編のガッキーが可愛いのは言うまでもなく(笑)、35歳の独身エンジニアと家事代行の契約結婚という無茶苦茶な設定でありながらも、純粋な恋模様を描く幅広い層に受け入れられるドラマであることは間違いありません。

ドラマ開始当初は見る予定はなかったのに、いつのまにか毎週欠かさず見るようになり、むしろ翌週の展開を楽しみに待つまでに至りました。話題性も相まって、視聴率も右肩上がりとなっています。

その流れでエンディングの恋ダンスですから、話題にならない方がおかしいのかもしれませんね。

恋ダンスの楽曲使用にはご注意を

冒頭で記したように、星野源「恋」の楽曲を使うには条件があります。

  • 自身で購入した楽曲を利用すること
  • ドラマと同様に90秒ほどの尺にすること
  • ドラマ放送期間中に限り公開すること

本来であれば楽曲使用許諾の契約を結ばなくてはいけない事案です。曲を購入したからといって、それを自由に外部が視聴できるようにするのは著作権違反になります。あくまでも第三者への提供は、別途契約を結ばなくてはいけないものだと覚えておいてください。

今回の楽曲利用の許可は特例中の特例です。何でもかんでも自由にアップロードを許可してしまっては、音楽業界が破綻してしまいます。

期間限定なのは契約の都合

ドラマ放送中だけ許諾しているのは、ドラマでの楽曲利用を期間契約しているからだと思われます。一般的に楽曲利用の契約は単発利用の契約であったり、期間が決まった使用許諾の契約が結ばれます。

YouTube にテレビ CM の動画が公式にアップロードされているケースで、ある程度時間が経つと消されてしまうのも同様の理由によります。契約期間が終了したら、YouTube であっても載せっぱなしにしているのが契約違反の扱いになります。

今回の逃げ恥の恋ダンスについても、ドラマ放送期間に限った楽曲利用の契約をしているため、上記のような条件書きがあるのでしょう。

ビクターエンターテイメントの英断により、今後このような期間限定許諾が一般的に解放される機会が増えるかもしれません。しかしそれは利用者がルールを守ってこその流れです。

画像や動画を簡単にネットへ公開できるようになった今、一般ユーザーも著作権の取扱について正しく理解しておくことが大切です。ルールを守る人が増えれば、それだけ新しく楽しめることが増える機会が巡ってきます。

恋ダンスを投稿したいけど、楽曲利用の著作権の扱いで悩んでいたのであれば、今がチャンスです!是非、素敵な踊りを思い切って公開しちゃってください!

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑