Amazon が英語になった!日本語に戻す簡単な方法【クリック1つで日本語に直せます】

更新日: 公開日:2021/05/07
Amazon が英語表記になってしまった原因と日本語に直す最も簡単な方法

日本語に直す方法

突如 Amazon の表示が英語になってしまった!どうやったら日本語に直せるのか?!

手っ取り早く日本語に直す方法は、言語設定のパラメーターがついた URL をクリックすれば問題解決します。こちらのリンクにアクセスするだけです。

もしパソコンからアクセスして言語設定が変わらない場合は、このあとの「パソコンの場合」の手順に従ってください。

URL の後ろについた language=ja_JP が日本語表記に変更してくれるパラメーターです。これが最も簡単な解決方法です。

スマートフォンの場合

iPhone や Android などスマホで Amazon のアプリが起動する場合、次のようなメッセージが出たら、[YES] を選択すれば日本語が表示されるようになります。(メッセージが出ないケースもある)

Amazon アプリの言語変更メッセージ

アプリは使っておらずブラウザ経由で Amazon を使っているなら、先ほどの URL で元に戻ると思います。もし日本語に戻らないならば、次の手順を試してください。

手動で日本語に戻す

Amazon のトップページ を開きます。右上にある人型アイコンをタップ。サブメニューが表示されるので、下までスクロールして Settings の [English] をタップします。

Amazon トップページ上部にある人の形をしたアイコンをタップ
スクロールして Settings の [English] を選択

言語選択画面になるので [日本語 – JA] を選択。下の黄色いボタンが [変更を保存] に表示が変わるで、そちらをタップして変更内容を確定します。

言語 [日本語] を選択して変更を保存する

これで Amazon の表示が日本語に戻ります。

パソコンの場合

もし先ほどの URL で日本語に戻らなければ、次の方法で言語を変更します。

Amazon のトップページ を開きます。

ページ上の検索ボックスの右横にある国旗アイコンにマウスをのせます(クリック不要)。メニューが表示されるので、日本語を選択すれば表示言語が変わります。

Amazon で検索ボックス右の国旗アイコンから言語が変更できる

なぜAmazonが英語になってしまうのか

日本のサイトである amazon.co.jp にアクセスしているのに、アプリやサイトの言語設定が、なぜ英語になってしまうのか?その原因は、とある行動に起因しています。

英語表記になってしまった amazon.co.jp

クリックしたリンクに原因あり

原因はおそらく、英語表示が設定された Amazon のリンクを開いてしまった可能性が高いです。例えば、冒頭で紹介した日本語に切り替える仕組みと逆で、URL パラメーターで言語を英語にすると簡単に英語表記に変わってしまいます。

またこのパラメーターを利用せずとも、商品ページのリンクに英語を表す en のパスが URL に含まれていると、英語で表示されたページに飛ばされます。

次のように、同じ商品でも開くページにより表示言語を変えられる仕組みも用意されています。

アクセスしたページが原因で、英語になったのがわかると思います。言語表示が一度英語になると、トップページに移動しても他の商品ページを開いても、英語のページになってしまいます。

上記リンクで再び英語になってしまった方は、改めて↓こちらのページを開いて日本語に戻してください。

言語設定ページも用意されている

手動で言語設定を変更したい場合、こちらのページからどうぞ。ただしこのページから言語を変えると、設定変更を行った旨のメールがわざわざ届くので、パラメータ付きページにアクセスするのが最も簡単で手間いらずです。

以上、Amazon が英語表記になってしまった原因と日本語に直す最も簡単な方法でした。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ