Adobe PDF ファイルの初期表示でズームせず100%表示にする方法

更新日: 公開日:2022/07/07
Adobe PDF ファイルの初期表示でズームせず100%表示にする方法

Adobe Acrobat で PDF ファイルを開くと、横幅に合わせて画面いっぱいに表示されてしまう。

こんな感じで、横いっぱいに広がってしまう画面。縦長のファイルだから、わざわざ縮小しないと読みづらいし、ファイルを開くたびに文字を小さくするのも面倒くさい。

Adobe Acrobat で横幅に合わせて拡大表示された状態

この問題を解決するには、初期表示の倍率を変更すれば OK です。

PDF の初期表示の倍率を変更する方法

初期表示の倍率は、アプリ内の環境設定として管理されています。

環境設定の変更手順

  1. メニューから [編集] → [環境設定] を開く
  2. 左側の分類で [ページ表示] が選択されている
  3. 一番上にある [ズーム] の内容を変更
  4. 右下の [OK] ボタンで確定

※ この方法は Acrobat Reader と Acrobat Pro DC、どちらも同じ手順です。

Adobe Acrobat の上部メニューにある [編集] から [環境設定] を開きます。

メニューから [編集] → [環境設定] を開く

[ページ表示] が選択されているので、あとは右側の一番上にある [ズーム] の倍率を変更して [OK] ボタンを押せば変更内容が反映されます。

環境設定から初期表示のズーム倍率を変更する

100% 表示にする場合は「100%」を選択。1画面に1ページ全部が表示されるようにしたい場合は「全体表示」を選択します。

設定後にファイルを開き直すと、このように指定した表示倍率で表示されるようになります。

環境設定で初期表示倍率を変更した後でファイルを開いた様子

以上、Adobe PDF ファイルの初期表示倍率を変更する方法でした。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ