properties ファイルも編集できるテキストエディタ Sublime Text

2015/07/13

以前のエントリーで、Eclipse の無い環境で propertiesファイルを編集する方法として、JDK の「native2ascii」コマンドにより変換を行う方法を紹介しました。

Eclipseの無い環境でpropertiesファイルをテキストエディタで編集する方法
properties ファイルで利用している文字コードは ISO 8859-1 です。このため、通常 properties ファイルの読込みや編集は、専用のエディタを...

しかしこの方法では、修正前後で変換処理を行わなくてはいけない煩わしさがあります。そこで、もっと簡単に編集できるソフトは無いかと探していたら、Sublime Text のプラグインがあることが分かりました!

JavaPropertiesEditor プラグインで properties ファイルを編集

Sublime Text のプラグインは「Package Control」を利用してのインストールを行いますので、Sublime Text および Package Control をインストールしていない場合は、こちらのエントリーを参照ください。

【導入&日本語化】Sublime Text はプログラミングに最適なエディタ!
長年テキストエディタとして サクラエディタ を使用してきたのですが、もう一歩踏み込んだ機能が欲しくて、新たなテキストエディタとの出会いを求めていた昨今。ようや...
  1. メニューから ツール(T) > コマンドパレット を選択
  2. Package Control: Install Package を選択
  3. 別のパレットが立ち上がるので JavaPropertiesEditor を検索し、選択
    edit-properties-file-by-sublime-text01

これで完了です。インストール後の設定等はありません。それでは実際にファイルを編集してみましょう。

Sublime Text で properties ファイルを編集する

まず編集前の properties ファイルを普通のテキストエディタで開いてみます。

edit-properties-file-without-eclipse02

ご覧の通り、文字化けしたような状態で表示されます。実際は文字コードが合っていないだけなので、文字化けではありません。

続いて、JavaPropertiesEditor プラグインをインストールした Sublime Text で開きます。特に設定することなく、エディタ側で自動的に文字コードを判断して表示してくれます。

edit-properties-file-by-sublime-text02

きちんと内容が表示されましたね。このプラグインは名前の通りエディターなので、properties ファイルを編集&保存することもできます。全く properties ファイルであることを意識せずに編集できるのが凄いです。

edit-properties-file-by-sublime-text03

それでは更新した properties ファイルを Eclipse 上で開いてみましょう。

edit-properties-file-by-sublime-text04

正しく変更内容が反映されています!

ちょっとした文言変更をする場合、わざわざ起動するのに時間が掛かる Eclipse を使わなくても簡単に properties ファイルを編集できるのは非常に便利です。こうしたプラグインが多く存在する Sublime Text は、やはり最高のテキストエディタではないでしょうか。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑