IMESupport で Sublime Text 3 での日本語変換候補位置を補正する

2013/12/24

初期状態のままで Sublime Text 3 を利用すると、日本語入力した際に、変換候補がアプリの左下に表示されてしまいます。これは日本語に限らず、変換を伴う外国語入力において生じる問題です。

adjast-ime-position-on-sublime-text01

ウィンドウを小さく表示していれば、それほど気にならないものの、全画面表示にした途端、一気に不便になります。今回は、その候補位置を補正してくれるプラグイン IMESupport を紹介します。

IMESupportのインストール

前回のエントリー「Sublime Text 3 の導入&日本語化」で行った日本語化プラグイン「Japanize」のインストール方法と同様の手順にて行います。

ここでは「Package Control」を利用してのインストールを行いますので、Package Control をインストールしていない場合は、前回のエントリーの「Package Control のインストール」を参照ください。

【導入&日本語化】Sublime Text はプログラミングに最適なエディタ!
長年テキストエディタとして サクラエディタ を使用してきたのですが、もう一歩踏み込んだ機能が欲しくて、新たなテキストエディタとの出会いを求めていた昨今。ようや...
  1. メニューから ツール(T) > コマンドパレット を選択
  2. Package Control: Install Package を選択
  3. 別のパレットが立ち上がるので IMESupport を検索し、選択
    adjast-ime-position-on-sublime-text02

インストール手順は以上です。Package Control を利用すると、パッケージの導入も簡単に行うことができます。

これで変換候補位置が、正しい位置に表示されるようになります。
adjast-ime-position-on-sublime-text03

64bit 版において Windows 10 で動かない報告あり

Windows 10 にアップグレードしたところ、IMESupport が正常に動かなくなってしまいました。僕が現状(2017年2月2日現在)使っているバージョンは次の通り。

Sublime Text 3 64bit Build 3126

どうも Windows 10 ではうまく動かないようで、GitHub の IMESupport のページにも動かない旨の報告がいくつも挙がっているようです。

IMESupport not run win10 · Issue #19 · chikatoike/IMESupport · GitHub

僕が使っている「Google 日本語入力」に限らず、Windows 標準の IME でも動きません。今のところ Sublime Text を利用するのは Windows 7 環境がメインなので大きな影響はありませんが、今後 Windows 10 がメインにシフトしていくので、修正していただけると助かりますね。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑