相手にバレずにInstagramのフォローをやめさせる(解除する)方法

公開日:
Instagram

Twitter や Instagram は、好きな人を気軽にフォローして投稿内容を閲覧できる反面、誰からもフォローされてしまう特性を持っています。

そのため、主にプライベートな内容を投稿していても、現実では友達でもない第三者にフォローされる場合もあります。特に気にならなければそれまでですが、知らない人にフォローされるのを嫌う人も中には居るでしょう。

そこでフォローした相手に見つかることなく、フォローを外す方法を紹介していきます。

相手のフォローを解除する方法

以下、2つの方法を紹介します。方法1は鍵付きアカウントの機能を利用したもの、方法2はブロック機能を利用したものです。

なお、下記で説明している画面は Android アプリ版になります。iPhone 版も同様の手順で行えるので、その点はご了承ください。

【方法1】鍵付きアカウントにしてフォローを削除

相手に見つかる確率を少しでも下げるなら、この方法1で試してください。少し手間は掛かりますが、フォロー解除中に見つかるようなことはありません。

  • アカウントを鍵付きにする
  • フォローリストを表示する
  • 対象者のフォロー削除を実行

では、詳しい手順を説明していきましょう。

最初にアカウントに鍵を付けて、フォローワー以外に公開しない 非公開アカウント に設定します。既に鍵付きアカウントであれば、この手順は飛ばしてください。

まず Instagram の自身のプロフィールを表示します。右上の アイコンを選択します。そして、画面下部にある [設定] を開きます。

Instagramの設定画面を開く

設定項目の一覧から [プライバシーとセキュリティー] → [アカウントのプライバシー設定] と選んでいきます。

アカウントのプライバシー設定を開く

プライバシー設定項目である [非公開アカウント] を、下記の OFF になっている状態から ON の状態に変更します。

非公開アカウントに変更する

これで、鍵付きの非公開アカウントになりました。

続いてフォロワーの一覧を開いてください。フォロワーリストの右側に のようなアイコンが表示されるようになります。このアイコンをクリックすると、フォロワー削除を実行する確認メッセージが表示されます。

ここで [削除] を選択すれば、フォロワーから外れます。

フォロ削除対象者を選択する

メッセージにもある通り、フォローが外れたことは相手に通知されません。これでフォローの解除完了です。

あとは、鍵付きの非公開アカウントから、再び公開アカウントに戻せば元通りです。こちらは、非公開設定した手順の逆を行えば OK です。もしこのまま外部ユーザーに閲覧されたくなければ、非公開アカウントのままにしておいても大丈夫です。

補足説明

非公開アカウントになった場合、フォローは承認制になります。相手からフォロー申請が届くようになるので、それを承認することで、相手がフォロー状態になります。

【方法2】相手をブロックして解除

続いて、ブロック機能を用いた方法です。相手をブロックしたことは通知されませんが、もしブロック中に相手が自分のページを開こうとすると、ページが閲覧できない状態になります。

方法1のような、アカウント設定は不要ですが、タイミングによって相手にブロックされたことを勘付かれてしまう可能性があります。手軽にできる分、リスクがあることを承知の上で行うようにしてください。

  • フォロー解除対象者のプロフィールを開く
  • 相手をブロックする
  • 相手のブロックを解除する(必要に応じて)

では、こちらも画像で解説します。

フォロワーの一覧から、フォローを外したい相手のページを開きます。

画面のように [フォローバックする] と表示されていれば、相手からフォローされている状態になります。この右側の ▼ アイコンを選択して [ブロック] を選択します。

相手のプロフィールからブロック選択

ブロック実行の確認メッセージが表示されます。ここで [ブロックする] を選択すれば、相手をブロックした状態になります。

ブロック実行

このタイミングで、相手からのフォローが外れます。そして、ブロックされた相手があなたのページを見ると「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されるようになります。

つまり相手から見ると、あなたがアカウントを削除したような状態になるのです。ただ、インスタのアカウントを削除するのは滅多にないことなので、ブロックされるとどうなるのか知っている人なら、ブロックされたことに気付くかもしれません。

そこで、相手にブロックされたことを知られないように、ここで改めてブロックを解除しておきます。画面上の [ブロック解除] を実行すれば、元の状態に戻ります。

ブロック解除実行

元に戻ると言っても、ブロック実施によりフォローは外れたままです。

最初に [フォローバックする] と表示されていたボタンが、[フォローする] に変わっています。これがフォロー解除された証拠です。

ブロックが解除され未フォロー状態へ

なお、相手によってはブロック解除する必要はないので、そのままブロック状態を維持しても構いません。相手が自分のページを見られなくだけなるので、何も問題なければ敢えて解除しないのも1つの方法でしょう。

フォロー解除は相手にバレないのか?

これらの方法は、解除したことが相手に見つかりにくいだけであって、状況によってはバレてしまうこともあります。

例えば、相手のフォロー数が極端に少ないケース。そして、あなたの投稿頻度が高く、相手のタイムラインにあなたの投稿が表示される頻度が高い状況においては、タイムラインの表示の変化で気付いてしまうかもしれません。

あくまでも 相手によって なので、大半の人にはバレずにフォロー解除することが出来ると思います。

相手から再びフォローされる場合もある

以上、2つのフォロー解除方法を紹介しましたが、ブロックしない限り、相手から改めてフォローされる可能性があることは覚えておいてください。

鍵付きアカウントに対してフォロー申請が送られてきたり、手順2でブロック解除まで実行したら、また何事もなくフォローされることも考えられます。

非公開アカウントに設定してフォロー申請を承認しない、またブロック状態のままでも問題ない相手であれば、特に気にする必要はありません。それでも相手が知り合いの場合は、なかなか排除しきれない都合もあるかと思います。

現実社会であっても SNS であっても、完全に割り切れない人間関係を維持するのは大変なので、必要に応じて活用してみてください。

以上、相手にバレずに Instagram のフォローを解除する方法の紹介でした。

この記事をシェアする

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします