iTunes で同じアルバムで表示時に分かれる場合の対処方法

2016/05/28

iTunes が Windows で利用できるようになった年が 2003年10月のこと。それを機に第3世代の iPod を購入し、10年を超える歳月を iPod と共に過ごしています。スマホは XPERIA を使っているので、そちらに音楽を転送して聴いても良いのですが、使い慣れたソフトや機器を手放すことが出来ずに今に至ります。

自宅で音楽を聴く時は必ずパソコンを立ち上げて iTunes 経由で流しています。アルバムから曲を選ぶことが多いので、アートワークも全て表示しているのですが、まれに同じアーティストで同じアルバムなのに、表示上は2枚に分かれてしまうことがあります。例えば以下をご覧ください。

separate-tracks-on-itunes01

iPod へは正しく取り込まれているのに、何故か iTunes 上のアルバム表示に限っておかしな挙動をしています。この修正方法は iTunes の公式サポート情報にも記載されており、複数に分かれる原因として次の3つが挙げられています。

  1. アルバム名が少し違っている。
  2. コンピレーションアルバムである。
  3. アルバムの一部の収録曲のアルバムアーティストが違っている。

引用元:アルバムを表示したときに収録曲が全部まとめて表示されない場合 – Apple サポート

2は対象アルバムの曲を全て選択し「さまざまなアーティストの曲のコンピレーションアルバム」へチェックを入れれば解決します。3も対象アルバムの曲を全て選択し「アルバムアーティスト」の欄に同一名称を設定してあげれば解決します。

しかし僕の環境で起こっている事象は、上記1~3のどれにも当てはまっていません。アルバム名やアーティスト名も完全に一致しています。アルバムアーティスト名を追加しても状況は改善しません。

さて、どうやったら同じアルバムに収まってくれるのか、四苦八苦していたところ、うまく一枚のアルバムに収めることができたので、そちらの方法を紹介します。

iTunes で複数に分かれてしまったアルバムをまとめる方法

アルバム名を空っぽにしてしまう

アルバムの対象曲を全曲選択し、プロパティーを表示してダミーのアルバム名を入れる等、試してみても上手くいきませんでした。もうこれでダメだったら諦めようと思い、アルバム名を空っぽにしてみた時のことです。

separate-tracks-on-itunes02

アルバム表示に戻ると、なんと「不明なアルバム」として一枚に収まっているではないですか。僕が求めていたのは正にこの状態です。

separate-tracks-on-itunes03

再びアルバム名を入力し直す

これで改めて正しいアルバム名を設定したら、表示が戻るのではないかと思い、再びアルバム内の曲を全選択しプロパティーを表示した上でアルバム名を入力します。

separate-tracks-on-itunes04

するとどうでしょう!見事に一枚のアルバムに収まりました。

separate-tracks-on-itunes05

Apple の公式サポートに記載されていた方法では直らなかったので、一度アルバム名を空にするといったイレギュラーな方法ですが、もし同様にアルバムが重複表示されている方は試してみてください。

以上、iTunes 上でアルバム表示を一枚にまとめる方法でした。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑