2台のパソコンでマウス・キーボードを共有するソフト Mouse Without Borders

2013/12/27

同じデスク上の 2台のパソコンに、それぞれキーボードとマウスを接続すると、とても邪魔になってしまいます。仮に置くスペースが十分あっても、キーボードを使う度に移動するのが面倒です。

今使っているマウスとキーボードで、他のパソコンも操作出来たらいいのに。そんな要望を叶えてくれるソフトがあります。

その名も「Mouse Without Borders」です。

ソフトをインストールしたパソコン間で、キーボードとマウスを共有することが出来るようになります。

share-mouse-keyboard-by-mouse-without-borders01

類似ソフトは他にもありますが、Mouse Without Borders は Microsoft 社から提供されているので、ソフトウェアの信頼性は高いです。また、タイトルには2台と書きましたが、複数のパソコン(最大4台まで)で共有することが可能です。

そして単に入力デバイスを共有するだけでなく、パソコン間のファイルコピーを行うことも出来てしまう優れものなのです。

Mouse Without Borders システム要件

サポート対象OS
Windows 10、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows Server 2003、Windows Server 2008、Windows Server 2012、Windows Vista、Windows XP Service Pack 3

※ Windows 10 が追加されました。

Mouse Without Borders ダウンロード

Microsoft Garage Mouse without Borders
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=35460

Mouse Without Borders インストール

インストールは、共有したい全ての端末に対して行ってください。

share-mouse-keyboard-by-mouse-without-borders02

インストールを行います。Microsoftのガレージプロジェクトによるソフトであるため、いつもとインストーラの画面イメージが違います。

share-mouse-keyboard-by-mouse-without-borders03

完了すると以下のような画面が出てきます。
「既に他のコンピュータへMouse without Bordersをインストールしていますか?」と聞かれています。1台目のインストール時は No を選択しましょう。

share-mouse-keyboard-by-mouse-without-borders04

セキュリティコードと、自身のコンピュータ名が表示されます。コンピュータ名は通常の Windows のコンピュータ名です。セキュリティコードは、パソコン間のアクセスを許容するためのコードとなります。

ひとまず1台目はここまで設定すれば完了です。

share-mouse-keyboard-by-mouse-without-borders05

2台目も同様の手順でインストールを行います。既に1台目の設定が済んでいるので、ここでは Yes を選択して進みます。

share-mouse-keyboard-by-mouse-without-borders06

すると接続する先のセキュリティコードとコンピュータ名の入力を求められます。

ここで1台目のインストール時に発行されたセキュリティコードを登録してください。(セキュリティコードは、あとで任意のコードに変更することが可能です。)設定したら画面下部の「Link」をクリックします。

share-mouse-keyboard-by-mouse-without-borders07

接続が成功すると、このように完了メッセージが表示されます。マウスの共有以外に出来ることが書かれています。

  • パソコン間で、コピー&ペーストができます
  • パソコン間で、ファイルのドラッグができます
  • パソコン間で、キーボードを共有できます

share-mouse-keyboard-by-mouse-without-borders08

とにかくパソコン間でいろいろできて便利だってことです。次へ進みましょう。

share-mouse-keyboard-by-mouse-without-borders09

最後に設定画面が表示されます。入力したセキュリティコードは、この画面で任意のものに変えることができます。(変更する場合は、全ての端末にそれぞれに設定する必要あり。)Show text のチェックを入れると、セキュリティコードの内容を確認出来ます。

share-mouse-keyboard-by-mouse-without-borders10

設定が完了すれば、接続した2台のパソコンのマウスとキーボードが共有された状態となります。接続先のマシンが「Connected」となっていれば問題なく接続できている状態です。

他のパソコンへ移動するための操作方法は?

最後の設定画面上では、ローカルマシンが右側、共有先のマシンが左側にあります。実はこの並びで移動ができます。つまり、ローカルマシンの画面の左端までマウスを持っていくと、共有先の画面の右側にマウスが現れ、そのまま操作が可能になっています。

マウスを移動すると、キーボードも連動して、移動先での入力が可能になる仕組みです。もし、接続端末の左右を逆にしたい場合は、先程の設定画面でモニタの画像をドラッグ&ドロップで入れ替える事ができます。(Apply ボタンをクリックすると変更点が反映されます。)

上下に配置したい場合、左下の『Two Row』にチェックを入れましょう。横一列に並んでいたパソコンの並びが、田の字の状態になります。

再起動しても設定は保存されている

一度設定してしまえば、次からセキュリティコードを設定する必要はありません。それぞれの本体の電源が立ち上がっていれば、基本的に全ての操作がリモートのマウス&キーボードで行えます。

リモートでアクセスしても、操作感は快適で違和感は全くありません。タイムラグがゼロとは言えませんが、目につくような時間差はなく、限りなくゼロに近いと言っても良いです。

残念ながら英語版しかなく、日本語にローカライズすることもできません。ただ、上記の手順に沿って設定すれば簡単に共有できるので、デバイス共有アプリを探していた方は、是非とも試してみてください。

以上、Mouse Without Borders の紹介でした。

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします

サイト内検索

最近のエントリー

どうぶつの森ポケットキャンプのダウンロード方法とインストール手順【初期設定】

どうぶつの森ポケットキャンプの配信開始も通信エラーが頻発!原因はアクセス過多か?!

WordPress でプラグインを利用せずメールフォームを自作!画面遷移せず非同期処理で実装

安室奈美恵 Finally 再録曲は完コピを超えた!もはやベストアルバムではなくニューアルバムだ!

iTunes で再生回数や最後に再生した日が更新されない場合の対処法

AbemaTV(アベマTV)をテレビ画面で見る方法!基本的にネット環境は必須!

Nintendo Switch 初期不良による問い合わせから修理までの流れ

Windows 10 起動時に Chrome が勝手に起動する原因は?急に起動するようになったのは OS の仕様変更によるもの

JavaScript の数値チェックに isNaN を使ってはいけない理由

Nintendo Switch のセーブデータを保持したまま本体を初期化する!本体の調子が悪い時の対処法の1つです!