Internet Explorer のアドレス入力時に便利なショートカットキー

2006/11/06

長年 Windows を使っているのですが、未だに知らないショートカットが存在します。しかも実際使ってみると便利だったり。そんな隠しコマンド的なショートカットを紹介します。

皆さんはアドレスバーに直接URLを入力する時、どうやって入力していますか?「http://」からきちんと入れていますか?これは Windows に限ったことではないのですが、省略することができます。つまり、いきなり「www」から書いたとしても、勝手にhttpのプロトコルとして解釈してくれるということです。例を挙げると「www.yahoo.co.jp」と入力するだけでOKです。

しかしこのアドレス入力が、もっと省略できでしまうのです。それは「yahoo」と入力するだけ。たったこれだけです。しかしただ「yahoo」と入力して [Enter] を押しても目的のサイトには辿り付けません。そこで登場するのが今回紹介するショートカットキーです。

Inernet Explorer の便利なショートカットキー

コマンドCtrl + Enter

試しにアドレスバーに「yahoo」と入れて Ctrl + Enter を押してみてください。すると勝手に前後に文字が加えられるのです。

そうなんです。アドレスバーで Ctrl + Enter を押すと、それまで入力した文字の前後に「http://www.」と「.co.jp」が付加されるのです。

直接アドレスを入れるには便利なコマンドです。ただしドメインの後ろが「co.jp」限定になります。また「www」を付けると接続できなくなるサイトも中にはあるので、必ずしも全てのサイトに適用できるわけではありません。

ただ、SE の仕事をしているとブラウザでブックマークするわけにはいかないケースもあるので、直接アドレスを打つ機会が多いと、ちょっとしたコマンドとして覚えておくと結構役に立ちます。

文字通り小技ですが、覚えておくと便利なコマンドです。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑