Windows 10 コントロールパネルを表示する方法

更新日: 公開日:2015/08/28
Windows 10 コントロールパネルの表示方法

Windows 10 になって、コントロールパネルはどこへいってしまったのか?

使い慣れた Windows 7 からアップデートして、スタートメニューの構成も変わり、これまでの感覚でコントロールパネルを探せなくなってしまった。

なぜコントロールパネルが探しづらくなった?

機能の置き換えが進んでいる

Windows 7 までは、コントロールパネルに設定アプリが集約していました。それが Windows 10 になって [ 設定] メニューが用意され、根本的な構造が変わってきています。

既に新しい設定メニューに置き換えられた機能もあり、将来的にコントロールパネルは、利用されなくなる方向へ進んでいくと思われます。それでもまだコントロールパネルでしか設定できないことが多くあるため、現状はまだ利用せざるを得ないといった状況です。

コントロールパネルの開き方

Windows 10 でコントロールパネルを表示する方法として、以下3つの手段が用意されています。

  • 検索ボックスから開く【推奨】
  • スタートメニューから開く
  • デスクトップにアイコンを表示する

検索ボックスから開く

アプリ起動も Web 検索も何でも出来る検索ボックス。画面の左下にある検索ボックスに「コントロールパネル」と入力します。

あとは検索結果から、コントロールパネルを選択するだけです。

検索ボックスからコントロールパネルを呼び出す

Windows 10 の検索ボックスは、わざわざメニューを開かず直接目的の画面を開けるので、普段から検索する癖を身につけておくと便利です。

スタートメニューから開く

画面の左下にある アイコンをクリックします。[Windows システムツール] 内に [コントロールパネル] があります。

スタートメニューからコントロールパネルを開く

デスクトップにショートカットアイコンを表示

デスクトップ上にコントロールパネルを表示させる手段もあります。デスクトップ画面の何も無いところを右クリックして [個人用設定] を開きます。

デスクトップを右クリックして[個人用設定]メニューを開く

左側のメニューにある [テーマ] を開いて、下までスクロールして [デスクトップ アイコンの設定] を選択。

[テーマ]から[デスクトップアイコンの設定]を開く

デスクトップアイコンの一覧から、コントロールパネルにチェックを入れて [OK] をクリック。

デスクトップアイコン一覧のコントロールパネルにチェックを入れる

これでデスクトップに、コントロールパネルが表示されます。

スタートのコンテキストメニューから開く方法は廃止

以前は左下の アイコンを右クリックして、コントロールパネルが開けるメニューがありました。しかし Windows 10 のアップデートに伴い、メニュー表示が廃止されました。

コントロールパネルは頻繁に利用する機能ではないので、検索ボックスを活用する方法を覚えておくのが一番簡単です。検索で機能を呼び出す方法は他にも応用できるので、是非覚えておいてください!

またデスクトップにコントロールパネルのアイコンを表示させる方法もあるので参考まで。

以上 Windows 10 でコントロールパネルを開く方法でした。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ