英語表示になった YouTube を日本語に直す方法。言語設定はどこにある?!

公開日:
英語表示になった YouTube を日本語に直す方法。言語設定はどこにある?!

何か設定をいじってしまったのか?YouTube のメニューが英語表記になってしまいました。再生数の表示も、チャンネル登録ボタンも全て英語。

原因はどこかしらのタイミングで、誤操作で言語が英語になった可能性が高いです。では、どうやって言語設定を日本語に戻すか、簡単な操作で直せるので続きをご覧ください。

YouTube の言語設定を変更

パソコン画面の場合

画面右上のユーザーアイコンをクリックすると、設定メニューが開きます。Language の項目が English になっているので、日本語へ変更すれば完了です。

YouTube の設定メニューから言語設定を開く

もし YouTube アカウントを持っていなくてサインインしていない状態であれば、画面の右上の アイコンをクリックすると設定メニューが開きます。

YouTube の設定メニューから言語設定を開く

言語一覧を下までスクロールすれば「日本語」の選択肢がみつかります。

YouTube の言語設定 日本語 を選択

スマートフォンの場合

画面右上のユーザーアイコンをクリックして [ Setting] メニューを開きます。

画面右上のユーザーアイコンを選択
Setting メニューを開く

Account メニューを展開すると Language の項目があるので、そこから日本語に変更します。こちらも言語一覧の下の方までスクロールすれば「日本語」の選択肢がみつかります。

Account をタップ
言語設定を変更する

もし言語設定を直しても、しばらくして元に戻ってしまう場合は、Language 設定の下にある Location の項目を日本に変更してみてください。

以上、YouTube で表示内容が英語になってしまったときの対処法でした。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ