東久留米でバーに行くなら、ダイニングバー OHANA がおすすめ

2015/05/09

dining-bar-ohana01

家でのんびり飲むお酒もいいけど、普段と違った雰囲気で飲みたい時はバーに限ります。今回紹介するお店は、西武池袋線 東久留米駅にある「Dining Bar OHANA」です。2008年のオープンから、かれこれ足掛け7年ほど通っているお店です。

お店の構造

入口すぐ右手にはソフトダーツの台が2台並んでいます。22時付近は結構投げている人が多いので、一瞬お店が満席のように見えてしまいますが、奥のテーブル席が空いている場合があります。

手前側は全てダーツエリアとなっていますので、基本的に飲食スペースは奥半分となります。カウンター席が7席、テーブル席が14席ほどあります。薄暗い雰囲気なので、外からはお店の奥の様子がわかりにくいので、空いているかどうかは、お店に入ってみないと分かりません。

入店すると店員が出てきてくれるので、空き状況によってはカウンター or テーブルを選ぶことができます。

お客さんのタイプ

一番多いのが単身で来るお客さんです。おそらく半分以上は1人客ではないでしょうか。1人の場合は、基本的にカウンターに通されます。カウンターには常連客が座っていることが多いです。年齢層は、まばらですが、30代後半が中心層です。

常連客は面白いくらい人見知りが多いです。8~9割そうだと言っても過言ではありません。極稀にアクティブな人もいますが、お酒を飲むには逆にちょうど良いくらいです。

続いて多いのが2人客です。2人客になるとテーブル席へ通されることが多いです。(状況によってカウンター可。)4人以上であればテーブル席になりますが、空いていれば15~20人くらいでも対応してくれます。

フードのおすすめは日替りメニューから

レギュラーメニューも存在するのですが、地元の常連客が多いお店なので、日替りメニューがたくさん別途用意されています。ご飯やパスタと言った主食系から酒のあてまで多様です。とは言え、僕が一番好きなフードは、レギュラーメニューの唐揚げなんですけどね。

dining-bar-ohana02

dining-bar-ohana04

多種多様のドリンク

リキュールやスピリッツ、ウィスキー系は品揃えがあります。日本酒やワインは、銘柄を揃えていないので、基本的にカクテルか割りものが中心となります。ちなみに生ビールは、ハートランドです。各種ピルスナーもあります。

ウィスキーやバーボン、スコッチに関しては品数が豊富です。普段飲めないような、特別なお酒を仕入れていることもあります。そして何と言っても一人前の量が多いのが特徴です。他のお店で飲むダブルほどの量が注がれたウィスキーグラス。

量が多いからと言って値段が高い訳ではありません。一般的なバーで飲む常識を考慮すると、量に対する金額は安いです。洋酒好きな人は、思わず欲張って飲み過ぎてしまうこともしばしば。(笑)

ニーズに応じたオリジナルカクテル

ちょっとした贅沢気分を味わうなら、フレッシュフルーツのカクテルがおすすめです。日によって果物は異なりますが、生搾りカクテルなので、フルーツの味をダイレクトに感じることができる一品です。彩り鮮やかに仕上げてくれるので、目でも楽しむことが出来るでしょう。

dining-bar-ohana03

また、具体的にメニューが決まらない場合は、ニーズに応じたカクテルを作ってくれるので、スタッフに声を掛けてみてください。名前の無い、あなただけのカクテルが出来上がってしまうかもしれませんよ?

メニューにないものを注文出来るのも、ローカルなバーの楽しみ方の1つですよね。

ダーツ

そしてお店の3分の1のスペースを締めるダーツ。

飲食スペースと段差になって別れているので、客層がうまく二分化されます。僕もこの店に通うようになってから、遊びでダーツを始めました。最初は遊び程度でしたが、少しずつはまってしまって……。

本格的に始めたのが2008年の夏からなので、ダーツ歴もお店の歴史と共に重ねているような感じです。「雨垂れ石を穿つ」と諺があるように、最初は狙っているところにまともに投げられませんでしたが、次第に狙って投げられるようになり、今では狙った所に飛んで行かないと落ち込むくらい、腕前も上達しました。

ダーツ目的のお客さんもいるので、初めて会った人と一緒にゲームをして、それがきっかけで友達の輪が広がっていくことも多々ありました。30歳を超えてプライベートで知らない人と仲良くなって、どんどん知り合いが増えていく経験は、とても貴重だと思っています。

下は20歳くらいから、上は還暦を超えた人まで。ダーツを通してこれまで本当にたくさんの人と出会いました。お蔭で週末は、引きこもり気味だった10年前より、かなり活動的に外へ出るようになったと思います。

とは言えダーツはおまけ

Dining Bar OHANA は屋号の通り、ダーツバーをうたっていません。あくまでもダイニングバーです。

フードも充実していますが、バーとしての魅力が強いお店です。初めての一歩は敷居が高いかもしれませんが、店員は皆穏やかで面白いキャラクターの持ち主ばかりなので、安心してその一歩を踏み出してみてください。あとはスタッフがリードしてくれるはずです。

客層は様々

若い客が多いイメージが持たれているお店ですが、実際は年齢層の幅は広いです。手前側のダーツゾーンは、若者が遊んでいることが多いですが、カウンター席には年を召した方が座ることも多々あります。

24時を超えるまでは騒がしい日もありますが、その時間を超えてしまうと飲みメインの客が多く、しっぽりと飲むには程好い環境になります。帰って寝る前に一杯だけと立ち寄るお客さんもいらっしゃいます。と言いつつ何倍も飲んでいる姿も見かけますが。(笑)

ちなみにスタッフは全員男性です。女性バーテンダーは居ませんのであしからず。

と言うわけで、僕の行きつけのお店の紹介でした。お近くの方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

最後にお店の情報です。

Dining Bar OHANA

店舗情報

定休日年中無休(年数回休業日あり)
アクセス東久留米駅 西口徒歩6分
住所東京都東久留米市本町2-5-1オーヴ02ビル1F
駐車場専用駐車場無し/近くにコインパーキングあり
営業時間18:00オープン/終了時刻は曜日により異なる(下記サイトを参照)
チャージ\300
URLhttp://www.kofuku2014.jp/ohana.html

地図

東久留米駅西口からの道のりを 2パターン載せた地図を掲載しておきます。住宅街の中を通るルートは分かりづらいので、ロータリーから真っ直ぐ大通り沿いに進むのをオススメします。

いつもお店の前を通って、気になっていたと言う方、ちょっと一杯だけでも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

2017/01/22

個人事業主の開業届と青色申告の申請書を税務署へ提出!持ち物はマイナンバーカードを忘れずに!

2017/01/21

Chrome に表示された「保護された通信」「保護されない通信」とは?保護されないのは危険なのか?

2017/01/21

Word ファイルから画質を落とさず画像を取り出す方法

2017/01/20

Windows 10 でアプリをアンインストール(削除)する方法

2017/01/20

Windows 10 でデスクトップにマイコンピューターやコントロールパネルを表示する方法

2017/01/20

ファイアーエムブレムヒーローズのダウンロード方法とインストール手順【初期設定】

2017/01/17

青色申告の申請書「所得税の青色申告承認申請書」の書き方!例にならって入力すれば簡単に作成できる

2017/01/16

個人事業の開業届の書き方!例にならって入力すれば簡単に作成できる

2017/01/14

Nintendo Switch のコントローラーの充電方法は?標準の Joy-Con グリップでは充電できないので注意!

2017/01/14

Nintendo Switch の本体容量は 32GB しかない!容量追加はマイクロSDカードを利用する

→もっと見る

Name :
気力/体力勝負なシステム業界で揉まれています。自分が自分らしくあるために、大事なリセット、スタートします。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ nj-clucker.com シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑