Minecraft でゲーム中に画面が頻繁にフリーズする原因が解消した話

更新日: 公開日:2016/11/25
Minecraftマイクラ

Minecraft をプレイして10分ほど経つと、画面が固まってしまう事象に悩まされていました。

Windwos は問題なく動いていて、BGM も流れている状態です。フリーズするのはゲーム画面のみで、そこから復活するにはマインクラフトを再起動するしか方法がありませんでした。

そのとき僕がプレイしていた環境は、グラフィックボードを載せていないパソコンです。Intel の CPU に含まれる、内蔵の GPU でプレイいます。これまで問題なく動いていたのに、突然のフリーズ連発です。

OSWindows 10
CPUIntel Core i5-4670 (3.4GHz)
メモリ8GB
GPUIntel HD Graphics 4600 (内蔵)
JavaJava 8 最新版

ゲーム用パソコンではないため、性能はそこまで高くありませんが、マイクラで遊ぶには十分なスペックです。フルハイビジョン表示にすると 60fps を維持するのは厳しいですが、プレイに支障をきたすような問題はありません。

今回、僕がこの問題を解決した方法は、同じ症状で困っている人すべてに当てはまるものではありません。解決方法の1つとして、参考にしていただければと思います。

画面フリーズの原因はドライバー

結論から言ってしまうと、内蔵 GPU の Intel HD Graphics 4600 のドライバーのバージョンが古かったことが根本的な原因でした。

ゲーム以外の用途においては、全く画面がフリーズすることはありませんでした。ゲームプレイ中に限って不具合を起こしていたので、おそらくGPU に負荷を掛けた時に発生する事象ではないかと推測されます。

では、グラフィックドライバーの更新手順を説明していきましょう。

Windows のドライバー更新手順

デバイスマネージャーを開きます。Windows 10 の場合、左下の アイコンを右クリックすれば、デバイスマネージャーのメニューが表示されます。

そして [ディスプレイアダプター] をクリックすると、折りたたまれていた Intel HD Graphics 4600 が表示されるようになります。

デバイスマネージャーのディスプレイアダプターを展開

ここで Intel HD Graphics 4600 を右クリックして [ドライバーソフトウェアの更新] を選択します。すると次のように、更新方法を選択する画面が表示されます。

更新用ファイルを持っていない場合は、上段の [ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します] を選択してください。

[ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します]を選択

ダウンロードからインストールまで、ドライバーの更新処理が自動的に行われます。更新作業はこれで終了です。

既に最新版のドライバーが適用されていれば、次のような画面が表示されます。

このデバイスに最適なドライバーソフトウェアが既にインストールされています

最新バージョンのドライバーが当たっているのに、Minecraft の画面フリーズが起こってしまうのであれば、要因は別のところにあるかもしれません。可能性としては GPU が古すぎて、OS に適用したドライバーの更新が行われていない場合も考えられます。

他にもメモリの割当てを増やしてみたり、描画の負荷が掛からないように設定を変えることで、解消するケースもあります。上記の方法で直らないのであれば、他の方法を検討してみてください。

状況によってはグラフィックボード購入の検討を

画面のカクつきが激しい場合、内蔵 GPU では処理が耐えられない可能性も考えられます。これはデスクトップ PC 限定となりますが、最終的にグラフィックボードの増設が一番の近道だったりします。

Minecraft をプレイするなら?

バニラ(初期インストール状態)で Minecraft を快適にプレイする程度であれば、高級なグラフィックボードを導入する必要はありません。初めてグラフィックボードを載せるのであれば GeForce の GTX1050Ti が補助電源不要で、扱いやすいと思います。

補助電源不要の 1050Ti であれば、デスクトップのパソコンの蓋を開けて、PCI Express のコネクタに挿して、付属のドライバーをインストールすれば完了です

他のゲームをやる人には

もしマインクラフト以外で、PUBG やフォートナイトをやりたいのであれば、最低でも GTX1060 くらいの性能があった方が良いです。ただしこちらは電源供給が必要なので、自作パソコンの仕組みに詳しくない方には、少し難易度が上がるのでご注意ください。

ミドルクラスである GTX960 相当の能力を持っているので、負荷が高くなっても安定して 60 fps を叩き出してくれます。Minecraft をやるには余剰な能力かもしれませんが、影 mod を入れたいと考えているなら、出来る限り性能が良いグラフィックボードを選んでおきたいところです。

高性能すぎるグラボをおすすめしない理由

本当なら RTX2000 シリーズを紹介したいところですが、グラフィックボード無しで Minecraft が快適に動かせないパソコンは、そもそも CPU 性能が低いことが影響しています。

そのため高性能なグラフィックボードを載せても CPU で処理しきれず、性能を最大限活かしきれません。もし良いグラボを買える余裕があるなら、いっそのことパソコンを買い換えてしまったほうが、様々なゲームを快適にできるようになります。

始めてゲーミングパソコンを購入するのであれば、ドスパラが人気です。独自で販売しているガレリアシリーズは、定番のゲーミングパソコンのシリーズで、10万円台前半から購入することができます。

上記の X シリーズは、入門用に最適。でももっとお金を出せるのであれば、個人的には X シリーズをおすすめします。

Minecraft をやるには勿体ないほどの高性能マシンです。それでも FPS や TPS 系のゲームをやるには、これくらいの性能を持ったパソコンのほうが、高画質で快適なプレイを楽しめます!

最後ちょっと脱線してしまいましたが、内蔵 GPU でもある程度は快適に遊べるので、是非画面フリーズでお困りの際はドライバーの更新を試してみてください。

この記事をシェアする

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします