ニンテンドースイッチで使えるコントローラー!Wii U や Wii のリモコン、クラシックコントローラーと互換性はある?

更新日: 公開日:2018/01/08
NIntendo Switch で使えるコントローラー

Nintendo Switch 用には様々なコントローラーが用意されています。スイッチ用に新しくコントローラーを購入する前に、これまでの機種で使っていたコントローラーを使いまわすことができるのか、疑問に持つ人も多いでしょう。

例えば Wii U であれば、前機種の Wii リモコンやクラシックコントローラーを使うことができました。そして別売りの接続機器をつなげば、ゲームキューブのコントローラーも使えました。

では最新機種の Nintendo Switch ではどうでしょうか?まずはスイッチのコントローラーの仕組みを確認した上で、どのようなコントローラーが使えるのか確認していきましょう。

Nintendo Switch 専用コントローラー

Joy-Con

  • ニンテンドースイッチの標準コントローラー
  • 左右別々にして2人プレイができる
  • 左右どちらにもジャイロセンサーがある
  • 左右どちらにも加速度センサーがある
  • 赤外線カメラは右コントローラーのみ
  • 1セット追加購入すれば4人同時プレイが可能

本体にも付属している標準コントローラーである Joy-Con の最大の特徴は、左右それぞれが独立したコントローラーになる点です。例えばマリオカート8デラックスであれば、コントローラーを追加購入しなくても2人でプレイできます。

コントローラーが小さい割に、大人が持ってもしっかりとホールドできるのが利点です。

ニンテンドースイッチ
Nintendo Switch のコントローラーの充電方法!標準の Joy-Con グリップでは充電できないので注意!
Nintendo Switch の仕様を見て1つ気になることがありました。分離するコントローラー Joy-Con の充電はどうすればいいのか? 前機種の Wii...

Nintendo Switch Pro コントローラー

  • Joy-Con よりも操作しやすい
  • ジャイロセンサーや加速度センサーあり
  • 本体のドックに有線接続できる
  • 充電しながらプレイできる
  • 赤外線カメラなし(通常のゲームでは不要)
  • 値段が高い

通称プロコン。サイズが小さい Joy-Con と違い、ずっしりとしたコントローラー。 Wii や WiiU のプロコン同様、本気でゲームをやる人向けに作られています。

マリオオデッセイや ARMS は Joy-Con のほうが操作しやすいですが、スプラトゥーン2は確実に Pro コントローラーがあったほうが楽です。長時間のプレイでも疲れにくいので、ヘビーユーザーであれば用意しておきたいコントローラーです。

専用コントローラーについている機能

Joy-Con と Pro コントローラーが持つ機能は基本的に同じです。違いを挙げるなら、赤外線カメラ(モーションIRカメラ)の有無と、Joy-Con のみ内側に SL, SR ボタンが付いている点です。共通している機能は次の通りです。

  • ジャイロセンサー(傾きを検知する機能)
  • 加速度センサー(動かした速度を検知する機能)
  • NFC(amiibo を読み込む機能)
  • HD 振動(バイブレーション機能)
  • Bluetooth 接続(無線での接続方式)

ゲームによって必要な機能と不要な機能があります。まずは正規のコントローラーが持つ機能を把握しておいてください。

続いて Switch 用に作られた Nintendo 以外のメーカーのコントローラーを紹介します。

Nintendo 以外のスイッチ用コントローラー

Nintendo Switch 用ホリパッド

  • Nintendo の正規ライセンス商品
  • 連射機能がある
  • 有線接続なので電池切れの心配がない
  • 安い
  • テレビモードでしか使えない
  • 無線でプレイできない
  • ジャイロセンサーがない
  • 加速度センサーがない
  • バイブによる振動がない
  • NFC がない(amiibo を読込めない)

ファミコン時代から独自機能をもったコントローラーを販売していた HORI から、連射機能がついたコントローラーが登場です。

ただ、できないことが多すぎて、Swich 用のソフトをプレイするには物足りないコントローラーです。ジャイロセンサーや加速度センサーがないため、スプラトゥーン2をプレイするのはほぼ不可能です。

コントローラー自体を動かす必要のない Minecraft や、過去のゲームをリメイクして配信されているゲーム用に使えます。値段相応の性能と考えてください。

BEBONCOOL Switch コントローラー

  • 無線でのプレイが可能
  • ジャイロセンサーあり
  • 加速度センサーあり
  • HD振動あり
  • 安い
  • Nintendo ライセンス商品ではない
  • ジャイロセンサーの評価が良くない
  • NFC がない(amiibo を読込めない)

ホリパッドと比較すると持っている性能差は歴然です。ただ Amazon のレビューを見ると、良し悪しの評価が2つに別れています。値段は Pro コントローラーの半分以下ですが、性能もそれなりです。

Joy-Con ではなく普通のコントローラーで遊びたい人向けですが、長期に渡ってスイッチで遊びたい人であれば Pro コントローラーをおすすめします。

過去の Nintendo ゲーム機のコントローラー

それでは本題となる、過去のゲーム機で使っていたコントローラーを再利用できるのか?について説明していきましょう。

Wii リモコン プラス

Wii や Wii U で利用していたコントローラーですが、残念ながら利用することができません。詳しくは以下で紹介するページをご覧いただきたいのですが、Wii リモコンは赤外線通信による無線接続をしているため、Bluetooth 接続のみに対応した Switch には対応していません。

ニンテンドースイッチ
Nintendo Switch で Wii リモコンを使えるのか?使えない理由はなぜ?
Wii U では Wii リモコンをそのまま利用することができました。このため Wii U には画面の付いたゲームパッドしか付属しておらず、複数人で遊ぶには Wii ...

Wii U Pro コントローラー

接続形式は Bluetooth 2.0 です。Wii リモコンと異なり、センサーバーを使わず Wii U でプレイできるコントローラーです。加速度センサーやジャイロセンサーの機能はありません。

さて肝心の Switch で利用できるかどうかですが、通信手段は満たしているにも関わらず、こちらも使うことができません。

【Switch】3DSやWii Uの周辺機器を使うことはできますか?

Switch 本体のアップデートで、過去のコントローラーが今後使えるようになる話も挙がっています。もしかしたら、こちらのコントローラーは利用できるようになるかもしれませんね。

Wii クラシックコントローラー

Wii のクラシックコントローラーは、Wii リモコンに接続して利用するものです。Wii リモコンが利用できないため、このコントローラーもスイッチでは使えません。

ゲームキューブ用コントローラー

Wii や Wii U のコントローラーが使えないんだから、もっと古いゲームキューブのコントローラーなんて使えないだろうと思いきや、スイッチで使えるとの報告が挙がっています。

コントローラーを接続する端子が違うのに、どうして使えるのか?その理由が「Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップ」にあります。

この接続タップは、元々 Wii U 用に作られているものです。USB 端子により Wii U と接続する仕組みになっているため、そのままスイッチにつなぐことが出来てしまうのです。

ただしゲームキューブのコントローラーには ZL や ZR ボタンがありません。接続できたところで、スイッチ用のソフトを遊ぶにはボタンが足りないのです。今後バーチャルコンソールで、過去のゲームキューブの作品が Nintendo Switch でも遊べるようになるはずなので、その時には活用できると思います。

何でも接続できる謎の機器

Switch に USB 接続すると、PS3 や PS4 のコントローラーが使えるようになってしまう、驚きの機器を最後に紹介しておきます。

この製品に対して外部コントローラーを Bluetooth 接続することで、スイッチの本体側では有線接続されたかのように認識させてしまう機器です。これがあれば、前述の Wii U Pro コントローラーも使えるようになってしまいます。

詳しい情報は Amazon レビューを参考にしてもらうのが、一番わかり易いです。実体験による情報が多く掲載されているので、使いたいコントローラーに合ったものを見つけられるのではないでしょうか。

まとめ

  • 基本的に過去のコントローラーは利用できない
  • 接続タップがあればゲームキューブのコントローラーは利用可能
  • Bluetooth 接続できるコントローラーを何でも接続できる特殊な製品がある
  • 個人的には Pro コントローラーが一番おすすめ

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします