Apex Legends のダウンロードが遅い。原因は?どれくらの時間でダウンロードできるのが一般的なのか

公開日:
Steam 版 Apex Legends のダウンロードが遅い?どれくらの時間でダウンロードできるのが一般的なのか

FORTNITE に次ぐ FPS 系バトルロイヤルの人気ゲームである Apex Legends、新規で始めるなら Steam 経由のほうが勝手が良いと評判を聞き、インストールしようとした時のこと。

今すぐプレイしたいのに、ダウンロードが終わらない。ダウンロード完了までの残り時間は、2時間近くを予定している。本当にこんなに掛かるのか?自宅のネットワーク環境が悪いのか?

いろいろ考えた結果、時間が掛かるのは正しいと結論に至った。

Apex Legends のダウンロードに時間が掛かる理由

必要なデータ量が多い

Apex Legends をプレイするために必要なデータサイズは Steam 版 で 45GB 近くある。一般的なスマホの月間データ容量の上限が 20GB であることを考えると、とんでもないデータ量であることがわかる。

これだけ大きなサイズになると、すぐにダウンロードできないのは想像できるだろう。

ちなみに Nintendo Switch 版でも 21.6GB の容量がある。パソコン版と比べるとダウンロード時間は速いものの、それでも半分近い時間が掛かる計算になる。

ネットワーク環境が悪い

このページを読んでいる人の多くが、自身のネットワーク環境の悪さが原因で、ダウンロードにやたら時間が掛かっていると思ってるのではないだろうか。

確かにそれも一理ある。例えばマンション住まいの場合、夕方から夜に掛けて利用者の急増により速度が一気に落ちる。その時間帯にダウンロードしようとすると、通常の2倍近く時間が掛かるのはよくあること。

早朝や深夜帯であれば、あまりネットワーク環境に依存せず、速度の良い状態でダウンロードできる。混雑帯を避けてダウンロードするのは、最も簡単にできる対策だ。

ダウンロード時間はどれくらいが妥当か?

では自身の環境がどれくらいなら、適切なのか。Steam のダウンロード画面を見ながら解説していこう。

注目するのは、左上のネットワーク使用状況とダウンロード済みの状況だ。

Steam Apex Legends データダウンロード状況

MB/s で表示しているのがネットワーク速度だ。この時は 7.1MB/s でダウンロードが行われている。つまり1秒間で 7MB しかダウンロードできないとなると、45GB ダウンロードするために必要な時間は約6,500秒。

ざっと1時間50分掛かる計算だ。これは遅いのか?

結論を述べると、これが一般的な速度だ。通常、自宅のネットワーク回線は、マンションタイプで最速 100Mbps が最も普及している。うちの回線もフレッツ光のマンションタイプで、VDSL 方式を採用した 100MBps がベストエフォートになっている。

ただし最速の 100Mbps が出るケースは稀で、50%~80% くらいの速度に収まるのが一般的。つまり 50Mbps ~ 80Mbps くらいなら問題ない速度なのだ。

自宅のインターネットモデムが電話線でつながっている場合は、100Mbps が最速。J-COM のようなケーブルテレビであっても実質の速度は、同じくらい。

Mbps と MB/s は単位が違う

さて先程のダウンロード画面は、速度が MB/s と表記されている。これは 1秒あたりのメガバイト数 を表している。一方で回線速度でよく用いられる Mbps は、1秒あたりのメガビット数 を表している。

バイト数?ビット数?知らなければ、これだけ抑えておいて欲しい。

1バイト = 8ビット

つまり Mbps の値を8で割れば MB/s が求められ、MB/s の値に8を掛ければ Mbps が算出できる。

僕の環境におけるダウンロードである 7.1MB/s は計算して 56.8Mbps と求められる。最速である 100Mbps の 60% ほどの速度で、ダウンロード速度は遅くないと言える。

ちなみに Steam の設定からダウンロードの項目を開き、「ダウンロード速度をビット/秒の単位で表示」にチェックを入れると Mbps に表示単位が変更できる。

Steam のネットワーク速度を Mbsp 表記に変更

ダウンロード速度の目安

計算するのが面倒であれば、次の数値を目安にダウンロードが遅いか判断すると良い。ただしマンションでも光ファイバーを使えて 1Gbps 近い高速通信できる場合もあれば、一戸建てでも 100Mbps 程度しか出ない回線もある。あくまでも一般的な速度として捉えて欲しい。

※ Switch 版は容量が半分なので半分も時間になる。

マンションの場合 (VDSL)
速度 Mbps速度 Mbps45GB DL時間
100Mbps12.5MB/s1時間
80Mbps10.0MB/s1時間15分
50Mbps6.25MB/s2時間
一戸建ての場合 (光ファイバー)
速度 Mbps速度 Mbps45GB DL時間
300Mbps37.5MB/s20分
240Mbps30.0MB/s25分
150Mbps18.75MB/s40分

これを見てもわかる通り、ダウンロード時間が2時間程度であれば普通なのだ。そして夕方から夜に掛けてネットワークが重い時間になると、速度が更に遅くなって最長4時間近く掛かる場合もある。

Apex Legends は大容量のゲームであるため、短時間ではダウンロードできない。ここではそれだけ覚えておいて欲しい。あとはネットワーク回線が混んでいない時間を使えば、2時間以内にダウンロードが完了するはずだ。

この記事をシェアする