富士山の絶景スポット紅葉台の展望台レストハウス

2015/11/19

静岡県鳴沢村にある紅葉台の「展望レストハウス」から望む風景は、富士山と青木ヶ原樹海を一望できる絶景スポットです。冒頭の写真は、生憎の天気のため富士山に雲がかかってしまっていますが、晴れていれば裾野まで綺麗に見えます。

目の前には大きな富士山、右手には延々と広がる樹海

何も邪魔するものが無く視界に大きく収まる富士山は絶景です。そしてどこまでも続く樹海。名前の通り木々の海を実感できるほどの広大な景色を目の当たりにします。360°見渡せる展望台からの風景は、ずっと見ていても飽きません。

mt-fuji-photo-spot-koyodai02mt-fuji-photo-spot-koyodai05

写真では分かりづらいですが、辺り一面は紅葉がとても綺麗でした。レストハウスの展望台へ上がるには150円かかりますが、この風景を見られるのですから、とてもリーズナブルな価格設定です。

車で展望台レストハウスに行く場合は要注意

mt-fuji-photo-spot-koyodai03※ 写真はレストハウス前の駐車場

道のりは、なかなかの悪路

紅葉台の展望台レストハウスは西湖の南に位置し、国道139号から展望台へ向かう道へ入ることが出来るのですが、レストハウスへの道のりが相当な悪路で、車で行くにはそれなりの覚悟が必要です。

途中の山道の様子を動画に収めたのでご覧ください。

国道を走っていて偶然看板を見かけ、紅葉が綺麗に見えそうだからと安易に向かってみたらこの有様です。

国道から入って、おおよそ 2km 弱の道のりです。山道なので舗装されていないのは然ることながら、8割から9割は車がすれ違うのが困難なほどの道幅です。車がずっとガタついているような悪路で、車高の低い車は登り切るのは難しいと思われます。また、車幅のある車も困難を極めるでしょう。

途中Uターンできる場所も無いので、何も知らずうっかり登ってしまうと大変なことになるかもしれません。注意書きの看板も無いため、何も意識せず登ってしまう人もいるようです。

実際に登り道の途中で、車高が低いためスタックしそうになっていた車もいました。その車が展望台まで登ってくることはありませんでした。(大きい車ではなかったので、無理矢理Uターンしたのでしょうね。)

山道手前にドライブインあり

展望台へ登る手前にも駐車場(紅葉台ドライブイン)があります。大型バス15台、乗用車90台停められる大きさです。そこから歩いて登ると15分から20分程度です。少々距離はありますが、足腰が元気な人は歩いて登ることをオススメします。

紅葉は11月上旬から中旬が見頃

富士山付近の紅葉は11月上旬から見頃を迎えます。紹介した紅葉台から眺める風景はもちろんのこと、近隣も見事に色付いています。特に道沿いの真っ赤な “もみじ” は、思わず足を止めてしまうほど綺麗に染まっています。

この時期は年にもよりますが、富士山の特徴でもある冠雪はまだ少量です。

付近の混雑状況

週末はそこそこ混雑しますが、平日であれば渋滞もなくドライブを楽しめます。

紅葉台レストハウス展望台

最後に展望台の情報です。

mt-fuji-photo-spot-koyodai04

アクセス中央自道河口湖 IC から車で20分
駐車場20台程度(無料)
レストハウス展望料金大人150円、小人100円
レストハウス営業時間8:30 ~ 17:00
レストハウス定休日1月下旬 ~ 3月上旬

山道に入る手前にある紅葉台ドライブインの駐車場は、前述の通り大型バス15台、乗用車90台の大きさがあり、こちらも無料で利用することができます。

地図

それでは、紅葉台の旅路をお楽しみください。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑