SEX冠ツアー2015ファイナル@赤坂BLITZ ライブレポート【後編・SEX MACHINEGUNS】

2015/12/06

前編ではライブ前の状況からTHE冠パートの内容について触れています。ライブ当日のタイムスケジュール等もこちらのページへ掲載しています。

SEX冠ツアー2015ファイナル@赤坂BLITZ ライブレポート【前編・THE冠】
ついにこの日がやってきました。SEX冠ツアー2015ファイナル!SEX MACHINEGUNS と THE 冠による対バン形式で行われる同ツアーは、2010年...

THE冠のステージが終わり、10分から15分ほどの短いインターバルを挟んで SEX MACHINEGUNS の登場です。最初からステージ上に二組のドラムセットが用意されていたので入れ替え時間も短く、THE冠からの勢いがダレることなく開始されました。

こちらもロゴの入りリストバンドを手にはめ準備万端です。

sex-kanmuri-tour-2015-akasaka-blitz04

SEX MACHINEGUNS セットリスト

  1. みかんのうた
  2. とうちゃん
  3. JAPAN
  4. 森のくまさん
  5. ONIGUNSOW
  6. メタル経理マン
  7. 白金マダム
  8. German Power
  9. 桜島
  10. SEX MACHINEGUN

安定のフォーメーション

オープニングを飾るのはマシンガンズの代表曲の一つである「みかんのうた」からスタートです。これぞ ANCHANG の歪み音!久しぶりに生音を聴けて感動です。

マシンガンズファンにはお馴染みではありますが、弦楽器を持つ三人が同じ動きをするフォーメーションと呼ばれるライブパフォーマンスが見られるのも、SEX MACHINEGUNS のライブの特徴でもあります。単に聴くだけでなく演奏姿を見ていても楽しい、それがマシンガンズです。サポートギタリストには、元メンバーの SUSSY が加わっていたので、ANCHANG との息もピッタリです。

みかんのうたはメジャーデビュー前から存在する曲で、完全オリジナル音源はデモテープにしか入っていません。しかも当時のタイトルは「みかん」です。デビュー後に販売されたシングルスおよびアルバムはライブ版のみの収録となっています。

ライブアルバム「Burning Hammer」の初回限定盤にスタジオ録音バージョンが入っていますが、スタジオライブ版となっていて、オマケ的な感じの仕上がりになっています。

ちなみに iTunes Store から該当のバージョンの曲を購入できます。

みかんのうた(STUDIO LIVE)

この曲はライブ版で完成されている曲です。皆が「みかん!みかん!みかん!」や「ポンジュース!」と声を掛けるライブがこの世のどこにあるでしょうか。(笑) それでもこの掛け声で、一気にボルテージが最高潮に上がるのです。

ヘドバンの嵐

それにしても初っ端から観客席のヘッドバンギングが凄い。THE冠の時よりも頭を振っている人数が幾分増えたように感じます。ロングヘアーがそこかしこでなびく様は、波打つ海原のようでした。

ぼーっと突っ立っていたら、孤島に取り残された人のような気分になります。しかも延々と振り続けているわけではなく、曲としっかりシンクロしているところがポイントです。

最初の曲で燃え尽きてしまうのではないかと思うほど叫びましたが、もちろん曲はどんどん続きます。

「おやじーーー!!!」

「ジャパーン!ジャパーン!」

「も・り・の・くまさん!も・り・の・くまさん!」

知らない人からすれば不思議なコールですが、メタルライブの真っ只中です。森のくまさん付近で、一瞬酸欠に成りかけました。そこにけしかけるように ONIGUNSOW が襲いかかります。

「鬼!鬼!鬼!」

暑いのではなく熱いのです

曲間で幾度となく ANCHANG がギター弦の調整を裏のスタッフへ頼んでいましたが、会場が暑すぎてすぐにチューニングが狂ってしまうとのことでした。確かに12月だと言うのに、会場内でTシャツ一枚でいても汗だく状態です。でも汗をかくほど動いているのも事実です。勝手に体が動いてしまうので、こればかりはどうしようもありません。

熱気が立ち込めるのは盛り上がっている証拠です。メタルのライブは汗だくになってこそ本物ですよ!

マシンガンズの新譜は間もなくリリース

SEX MACHINEGUNS も 2015年12月16日にニューアルバム「METAL MONSTER」が発売されます。ベタベタなアルバムタイトルにかなり期待をしています。

2005年に発売された「HEAVY METAL THUNDER」、こちらもベタベタなタイトルで個人的には「パンダちゃん」が大好きなのですが、今回「コアラちゃん」なる曲が入っているようで、どんな曲か非常に気になります。

今回のライブでは、アルバムに含まれる今年発売されたシングル「メタル経理マン」とそのカップリング「白金マダム」がセットリストに含まれていました。どちらもマシンガンズらしい曲であり、かつライブ映えする曲です。何と言っても歌詞に METAL MASTER と入っているところが痺れます。

余談ですが「メタル経理マン」はミロク情報サービス CM で使われている曲で、ANCHANG が謎のメタルマスターとして出演しています。PVにも登場する二人の女性は、元モーニング娘。の田中みなみ率いるバンド LoVendoЯ のギタリストです。

思い出の桜島

ラスト三曲は駆け抜けるように一気に進みました。ライブの定番曲 German Power は、ライブ会場の土地の名前に歌詞が変わります。今回は「BLITZパワーのやりすぎで俺のケツからスーパードライ」と歌っていました。(笑) ※ 赤坂BLITZ のスポンサードがアサヒビールです。

そしてドカンドカン言う「桜島」、ツアーファイナルのステージの締めの曲に相応しい「SEX MACHINEGUN」で終了しました。桜島は個人的に思い入れがあり、新社会人になった最初の上司(永ちゃん好きのすごく怖い上司でした)に、よくカラオケで歌わされていました。ちょっと当時を思い出して泣きそうになってしまいました。

マシンガンズはバンドとしても素晴らしい

ANCHANG はボーカルにも関わらず、リードギターを弾いています。なかなかこんなバンドありません。しかもギターソロだけでなく、リフやバッキングも上手いです。でも ACHANG の一人舞台と言うわけでなく、ベースの SHINGO☆ もドラムの LEON も、ついでにサポートの SUSSY も含めて、バンドの形としてきちんと見せようとしています。

これは ANCHANG のバンドマンとしての思想であり、フォーメーションもそうですが曲で楽しませる SEX MACHINGUNS のバンドとしての魅力でもあります。

MC の途中、冗談で ultra soul を歌い始めましたが、後ろで LEON がドラムを叩き始めると、ANCHANG が「本当にやったら怒るからな!」と言っていたあたりが、自分たちの曲で盛り上げたい強い気持ちの現れなんだと思います。ここまで観客のことを考え一体化しようとするマシンガンズは最高のバンドです。

TEKKENⅡを聴けなかったのは残念ですが、この想いは次のライブまで取っておこうと思います。

THE 冠 & SEX MACHINEGUNS

SEX MACHINEGUNS のステージが終わると、両メンバーが全員集合です・・・の前に、THE冠のサポートギタリストである BETCHI によるソロ演奏が始まりました。何故かウクレレを手に、始まった曲がこちらです。

まぁ、このコーナーについては特に言うことはありません。(笑)

そして全員集合し、SEX冠オリジナル曲「METAL FIRE」でライブのラストを締めくくります。ツインドラムで合計4個のバスドラがドコドコ鳴ると体に響きますね。SEX冠2012 のDVDにスタジオ録音盤が収録されていますが、SEX冠の会場でしか聴けない貴重な曲でありながらも、とてつもなく格好良い曲です。

こんな名曲なのに限られた人しか聴けないのは残念でなりません。レコード会社の関係もあるのでしょうが、SEX冠ツアーの顔となる曲なので、是非きちんとした形で CD 化していただきたい。

強いて望みを言うのであれば、マシンガンズとTHE冠でもう何曲か作ってアルバムを出して欲しいのが正直なところです。(現実的にはかなり難しいと思われますが。)

SEX冠の観客は、一方的にどちらかに偏って盛り上がるわけではなく、どちらのメンバーに対してもリスペストしている様子が伺えたのがとても印象的でした。僕はマシンガンズファンではありますが、またTHE冠のライブを観たい気持ちになりましたし、他の人も同じような想いでライブを楽しんでいたのではないでしょうか。SEX冠は対バンと言いながらも、開演から閉演まで皆が楽しめる最高のイベントです!

来年の SEX冠ファイナルは2016年12月2日?!

マシンガンズステージの MC で話していた内容ですが、ここ数年SEX冠ツアーのファイナルは赤坂BLITZで行っています。そしてライブが終わった時点で、なんと翌年の会場が予約されるそうです。まさかの「SEX冠ツアー2016」が早くも動き出しているのです。あくまで仮ではありますが、今回と同じようにツアーが行われると、2016年12月2日(金) に赤坂BLITZでツアーファイナルを迎えます。

初めてのSEX冠ツアーは、本当に楽しく充実した時間を過ごすことができました。もしこの仮予定のまま 2016年もツアーが開催された際には、絶対に駆けつけようと思います。今回改めて自分がメタル大好き人間なんだと実感したので、ライブ後もずっと HR/HM の世界に足を突っ込んだままです。余韻に浸ると言いながら、ずっと浸かっているのではないかと少々危惧しています。(笑)

「SEX冠ツアー2016」は中止?!年末はマシンガンズのライブを見に行こう!
年末の楽しみの1つである THE 冠 と SEX MACHINEGUNS の対バンライブである「SEX 冠ツアー」ですが、2015年のツアーファイナルである赤坂 Bl...

(おまけ) 物販に冠さん?!

ライブ後、荷物を整理して外に出ようとすると物販からのぞく坊主頭が・・・なんと物販スペースに冠さんがいるではないですか!!!

どうやら冠さんのみの即席サイン会を行っているようで、これはチャンスと急いで CD を買ってサインをしてもらいました!

sex-kanmuri-tour-2015-akasaka-blitz05
じゃーん!

ライブに行くのに最新アルバム持ってなかったのかよってツッコミはさておき、実際にライブを見て CD も買わず来てしまってすみませんという気持ちも相まって、財布の中身とも相談せず勢いで買ってしまいました。

サービス精神旺盛な冠さんに本当に心を打たれました。来てよかったと最後まで思える素晴らしいライブでした。僕に出来ることは、このようにライブレポを書くことくらいなので、この文章を読んで THE冠と SEX MACHINEGUNS に、そしてメタルの世界に少しでも興味を持ってくれる人が増えてくれると嬉しいですね。

メタルが好きすぎて、やたら枝葉の多いレポートとなってしまいましたが、最後にこれだけは言わせてください。

メタル最高!!!

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑