【レビュー】ZNT ベッドサイドランプの萌えニャンコは子供にも優しい安心設計

2017/02/27

SmarTop 社からの提供による、ZNT 萌えニャンコシリーズのベッドサイドランプのレビューです。

ご覧の通り、猫型ランプです。こちらは、以前に紹介したバンカーリングと同じ萌えニャンコシリーズの関連商品となります。

【レビュー】かわいい猫型バンカーリング ZNT萌えニャンコが愛くるしい
SmarTop 社からの提供による、ZNT 萌えニャンコシリーズの猫型スマホリングのレビューです。iPhone や Xperia といったスマートフォンの大画...

LED ライトを採用しながらも、柔らかな暖色系の光が辺りが包み込むので、寝室のベッドサイドに置いておくには最適なランプです。一週間ほど使ってみましたが、使い勝手の良さも最高で、なかなか良くできた製品だと感じました。

では、製品仕様について見ていきましょう。

ZNT 萌ニャンコ ベッドサイドランプをチェック!

ぽっちゃりした容姿の愛くるしい猫型ランプ、周りはシリコーン素材で出来ているため、落下して割るような心配もありません。内蔵電池により作動し、充電用の USB ケーブルが付属しています。利用時はワイヤレスになるため、置き場所を問わないのは大きなメリットと言えるでしょう。

暖かみがある優しい光で、暗がりの中で本を読める程度の明るさを提供してくれます。

商品構成

  • 本体
  • 取扱説明書
  • micro USB ケーブル(80cm)

USB ケーブルは充電するために使用するだけなので、おまけ程度のものです。なお USB 充電用のアダプターは付属していません。こちらは、普段スマートフォンの充電用に使っている USB アダプターを利用することが可能です。

説明書は1枚もので、簡単に使用方法が記されています。

製品仕様

  • 高さ:15cm
  • 重量:209g (実測値)
  • 素材:シリコーン(ネコの本体部)
  • 調光:2段階
  • 内蔵バッテリー容量:2000mh
  • 入力:5V/500mA
  • 充電時間:約4時間
  • 照明時間:24時間以上

背面の尻尾が可愛らしいですね。充電用のジャックと主電源が底面に付いています。充電しながら使うこともできますが、立たせたまま充電することはできません。

照明時間や充電時間については検証できていませんが、待機状態(後述)のまま一週間使い続けても電池が切れることなく使えています。定期的に充電するよりも、気付いた時に充電するくらいで良いでしょう。

タップによりランプをオン・オフできる

底面の電源を入れると、通常の点灯モードとなります。ライトの切り替えは、本体をたたくことで次のように変化します。

通常モード呼吸モード消灯(待機状態) → 通常モード

呼吸モードでは、ネコがまるで呼吸しているように、おおよそ20秒周期で光量が強くなったり弱くなったりします。光が弱くなった時に少し点滅する感じがありますが、そもそも光量が弱いため気になるほどではありません。

ただ、真っ暗な環境で光が強弱するのは目障りなので、個人的には呼吸モードを利用する頻度は少ないかと思います。光量が弱い状態のまま点灯していた方が、使い勝手が良かったかもしれませんね。

長時間使わない時は電源を切っておくことが推奨されていますが、日常使いであれば待機状態のまま放置しても構いません。電池の消耗は早くなりますが、充電すればすぐに復活するので、意識的に電源を切らなくても大丈夫です。

たたくよりもデコピンの方が確実

本体をたたく場所が悪いと反応しないことがあります。また、強く叩きすぎると位置がずれてしまいます。そこで確実に ON・OFF を切り替える方法として、お腹の部分をデコピンしてあげれば確実に反応してくれます。

ベッドサイドに置く場合、眠くなったらデコピンすればいいので、手探りで電源を探す必要もありません。軽く弾く程度で反応してくれるので、このスイッチの切り替え方法は非常に満足しています。その代わりに、寝相が悪くてうっかりネコをたたいてしまったら、ランプが点灯してしまいますが。(笑)

このランプの構造は、底面部分の中央に振動を検知するマイクのようなものが付いています。本体近くで大きな声を出したり、手をたたいても反応しますが、よほど大きな音を出さない限り反応しません。

柔らか素材の安心設計

ネコ本体の中は空洞です。そのため思いっきり潰すと、ご覧の通りペチャンコになってしまいます。

この状態になった場合は、底面にある micro USB のジャックのふたを開けることで、勝手に空気が入って元の状態に膨らみます。

本体が膨らんでることにより、落下時の衝撃も吸収してくれるので、頭に落ちてきても怪我をするようなことはありません。一般的なベッドサイドランプは、プラスチック素材で出来ているものが多いので、このように柔らかい素材で出来ているのは、お子さんのいる家庭で利用するには嬉しい設計ではないでしょうか。

シリコーン素材はホコリが付着しやすい

製品の素材上のデメリットになります。手で払えばホコリは落ちますし、濡れた布巾で拭き取ることもできます。シリコーン部分は簡単に外すことができるので、丸洗いすることもできます。ただしその場合は、必ず乾燥してから元に戻さないと回路がショートして壊れてしまうので気を付けてください。

こちらは柔らか素材の代償なので、我慢するしかありません。それでも表面はサラサラしているので、一般的なシリコーン素材よりは付着しずらいような気がします。

ベッドサイドや玄関口に使い勝手は様々

こちらの製品の最大のポイントは、ワイヤレスで利用できる点にあります。電池駆動による仕様であるため、置き場所を問わないので使い勝手がとても良いです。

ベッドサイドに限らず、玄関の下駄箱の上や廊下の常夜灯、そして間接照明等に使えます。また防災用グッズとして緊急時に利用することも可能なので、ランプとしての応用力が高いと感じました。

全体的に製品としての満足度が高いので、これはかなりおすすめ出来る一品です。気になる方は、ぜひ下記リンクを参照ください。価格も2,000円とお手頃な値段なので、ちょっとしたプレゼントにも丁度良いですね。

以上、ZNT「萌えニャンコ」シリーズ "ベッドサイドランプ" の紹介でした。

なお、このベッドサイドランプにアロマディフューザー機能を備えた新製品が出ました。AC アダプターが必要なるので使い勝手は変わりますが、ディフューザーとしての機能はしっかりしているので、こちらのページもぜひ参照ください。

【レビュー】ZNT 萌えニャンコのアロマディフューザーはランプとしても使えるマルチなやつ
SmarTop 社からの提供による、ZNT アロマディフューザーのレビューです。こちらの製品はディフューザーとしてだけでなく、簡易的なランプとしても利用できる...

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑