EIZO FlexScan モニターの設定をパソコン側から操作できる ScreenManager Pro は人に優しいソフトウェア

2016/08/07

EIZO のディスプレイのうち、パソコンへ USB 接続できるハブの機能を搭載した機種においては、パソコン側からディスプレイの設定を操作できるようになります。

ただし、単に接続するだけでは操作することができません。パソコン側にモニターコントロール用のユーティリティーをインストールする必要があります。僕が使っている FlexScan EV2450 他、以下の機種においては、対応ソフト ScreenManager Pro が用意されています。

対応機種EV3237, EV2750, EV2455, EV2450

このソフトを導入することで、例えばパソコンのアプリによって、ディスプレイの表示モードを自動的に切り替えたり、時間帯によって色温度を変えるサーカディアン調光の機能を備えていたりと、ディスプレイ側の設定だけでは制御できないような機能を使うことができるようになります。

それでは実際に ScreenManager Pro を導入し、使い方を見ていきましょう。

ScreenManager Pro ダウンロード

ディスプレイの型番別ダウンロードサイトは以下の通りです。対象ソフトは、型番に関係なく同じものになります。

対象の OS は Windows 7 から、最新の Windows 10 まで対応しています。また 32bit 版、64bit 版どちらでも利用することが可能です。

ScreenManager Pro インストール

ダウンロードした zip ファイルを解凍すると、インストール用のファイルが展開されます。その中にある Launcher.exe を起動してください。するとインストールできる2つのソフトを選択画面が表示されます。どちらも EIZO のディスプレイ用のソフトウェアですが、それぞれ次のような機能を有しています。

ScreenManager Pro

マウスやキーボードを使って画面を調整するソフトウェアです。
インストールの前に、USBケーブルでモニターとコンピューターを接続してください。

EIZO EcoView NET Server

ネットワーク上のコンピュータに接続されたモニターの電源や画面の明るさを一括操作、管理するソフトウェアです。

EcoView NET は複数のモニター制御を行うためのソフトであるため、今回はインストール対象外です。ScreenManager Pro を選択して次に進みます。

eizo-screen-manager-pro02

説明書きに記載のある通り、ディスプレイとパソコンが USB で接続されていることが前提となります。

eizo-screen-manager-pro03

後述で設定できる項目について触れますが、細かい内容については取扱説明書を読んでください。

インストールを選択するとウィザードが立ち上がるので、指示に従って進んでください。ウィザードの途中で何か設定するような項目はありません。インストールが完了すると、Windows の画面右下にあるタスクビューの中に、ScrennManager Pro のアイコンが表示されるようになります。

eizo-screen-manager-pro04

では実際にこちらのソフトを使ってみましょう。

ScreenManager Pro を使ってみよう

タスクビューの中に表示されていたアイコンをクリックして、ソフトを立ち上げます。複数のタブに別れているので、1つずつ説明していきます。

オートカラー

eizo-screen-manager-pro05

立ち上がっているアプリによって、自動的にカラーモードを切り替えることができるようになります。例えばテキストエディタを表示した場合にブルーライトをカットする Paper Mode へ切り替え、画像編集時には標準の USER モードを切り替える等、アプリ単位で設定できます。

パソコンから設定できるメリットを存分に活用した機能です。

状況によって適したカラーモードを設定しておけば、長時間作業による眼精疲労を抑えることもできます。これはかなり画期的な機能です。カラーモードが切り替わった瞬間だけ、色味の変化に違和感がありますが、しばらくすると目が慣れます。一度設定してしまったらやみつきになってしまうかもしれません。

カラー調整

eizo-screen-manager-pro06

液晶モニター側で調整できる内容と、同等のカラー調整が行なえます。モニター側で操作すると1項目ずつ調整する手間があるので、1つの画面で全ての項目が調整できるのは便利です。

eizo-screen-manager-pro14

モードの選択ができるだけでなく、カラー調整したデータを別途登録したり読み出したりすることができます。通常はプリセットされた5種類のモードがあり、User 1 モード、User 2 モードを自分用に調整することになるかと思いますが、調整データを登録することにより、何種類ものパターンを登録しておくことができます。

Multi-Monitor Match

eizo-screen-manager-pro07

デュアルモニターのように複数のディスプレイへ出力している場合、全てのモニターに同じ設定値を適用させることができます。同じ型番のモニターを使っているのであれば、わざわざ1台ずつ調整しなくて良いのです。

EcoView

eizo-screen-manager-pro08

ディスプレイの周りの明るさに応じて、モニターの光度(ブライトネス)を自動調整する機能である Auto EcoView、そして席から離席したことを感知して、自動的に省電力モードへ移る EcoView Sense の設定を行います。

これはディスプレイに明るさセンサー人感センサーが付いているため設定できるのです。ディスプレイの明るさ調整は、スマートフォンにも搭載されているのでイメージしやすいかと思います。

どちらも消費電力を抑える機能として有効です。液晶モニターにこのような機能が備わっている機種は殆どありません。かゆいところに手が届く、それが EIZO のディスプレイの良い所ですね。

EyeCare Filter

eizo-screen-manager-pro09

デスクトップの全面に半透明の画像フィルターを表示することで、見た目が紙のような質感になります。実際にどのような効果が得られるのか、次のサンプルをご覧ください。

eizo-screen-manager-pro15

よく見るとエンボスのようなフィルターがかかっているのが分かるでしょうか。この程好いフィルターのお陰で、字が読み易くなる効果が得られます。この設定は同ソフトからでしか設定することはできません。

EyeCare Reminder

eizo-screen-manager-pro10

液晶モニターを点けて、ある一定時間経った際に任意のメッセージを表示させることができます。初期設定されているメッセージは次の通りです。

そろそろ休憩して目を休めてはいかがでしょうか

長時間の作業に伴う目の疲れを考慮し、休憩を促すメッセージを表示されます。集中していると時間の経過が分からなくなることもあるので、定期的にメッセージを表示することで、目を休めるきっかけになると思います。

ホットキー

eizo-screen-manager-pro11

いわゆるショートカットキーです。モニターの電源 ON / OFF に限り設定することができます。通常は、手を伸ばせば届く位置にあるので、わざわざ設定する必要はありません。しかし、複数のモニターを設置した場合、一気にショートカットキーで全てのモニターを OFF にすることができるため、状況によってはとても便利な機能となります。

サーカディアン調光

eizo-screen-manager-pro12

サーカディアン、いわゆる体内時計で人間のリズムに合わせ、時間帯によって色温度を自動的に変える機能です。夜中にブルーライトをカットした黄色み掛かった色合いに設定することで、睡眠前の脳への刺激を軽減させることができます。

EcoView NET

eizo-screen-manager-pro13

今回インストールしなかった EcoView NET はサーバー版のソフトで、こちらはクライアント側の機能となります。サーバーサイドに EcoView NET Server をインストールしないと意味がない機能であるため、ここでの説明は割愛させていただきます。

おわりに

この ScreenManager Pro は、単にモニターの設定をパソコンから簡易的に行なえるだけでなく、基本的に人に優しい機能を提供してくれるソフトウェアなのです。

これまで液晶ディスプレイの明るさ設定は、眩しすぎない程度に抑えることしか意識していませんでした。しかし、このようにエルゴノミクスを意識した機能が搭載されていると、液晶モニター選びも重要であることを改めて実感させられます。

Acer や BenQ といった売れ筋のディスプレイと比べると、少々値段は張りますが、性能・機能共に満足度の高い液晶モニターであることは間違いありません。ちょっと背伸びして EIZO のモニターを買って、本当に良かったと思います。

このブログの運営者

気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします

最近のエントリー

Switch の画面がオレンジになって動かなくなった場合の対処法の1つ!セーブデータを保持したまま本体を初期化する!

プラグインを使わず WordPress の投稿ページで PHP の外部ファイルを呼び出す方法

Feedly ボタンが機能していない?!正しい URL の情報に変更する方法

Twitter で過去のツイートを閲覧・削除する方法

赤ちゃんが泣き止む動画「ふかふかかふかのうた」は生後3ヶ月の赤ちゃんにも効果抜群だった!

これで迷わない!東京ディズニーランドの喫煙所マップ一覧【写真付き】

iTunes でアートワークが反映されないのは WAV 形式が原因!AAC に変換すれば反映される!

【徹底比較】WiMAX 2+ ギガ放題プランの最安値はどこ?【2017年10月版】

おすすめのモバイルルーター・ポケット WiFi を比較!選ぶポイントは利用目的に合わせること!

公共料金の支払いはクレジットカードと口座振替のどっちがお得?