たくさんのケーブルを綺麗にまとめるにはマジックバンドの結束テープが最高に良い

2016/05/25

自宅の棚の一角をガジェットボックス入れと称し、様々なモノを放り込んでいるのですが、最近パンパンになりすぎて入らなくなってしまったので中身の整理をすることにしました。するとどうでしょう。ボックスの大半をケーブルが占めているではないですか。

上記の写真はほんの一部です。実際はこの倍以上のケーブルが格納されていました。

ケーブルは結んでしまっていたのに、程良く絡まり合っていました。そして結び目がゴワゴワしているせいで、無駄な容積を占有していると判断しました。

これはどうにか対応しなくてはいけないと、アイデアを求めてダイソーへ買い物に行くことに。すると AV 関連グッズのエリアにマジックテープ形式のケーブルを束ねるテープを見つけました。

gadget-cable-tie-tool02

これはシンプルにケーブルがまとめられるので、なかなかの良いアイテムではないでしょうか。仕様は幅 1cm 長さ 1.5m で、ハサミで切って自由に長さを調整できます。この他にも幅が太く長さが短いものも売っています。中途半端な長さのものを複数購入するよりは、ある程度の長さがある方が都合が良いです。

ネットでも売っていますが、100円で手に入る商品は無さそうですね。

こちらのマジックバンド結束テーブは、ダイソーよりも薄く柔らかいので使い勝手は良さそうですね。僕の場合は、それでも100円の方を選んでしましますが。

では実際にケーブルを束ねてみましょう。

マジックバンド結束テープでケーブルを束ねる

実際にケーブルを巻いて長さを確認しながら、ハサミでカットして長さを調整します。マジックテープ部分が重なる面は、概ね 2, 3cm くらいを目安にしました。Lightning ケーブルを束ねてみると次のようになります。

gadget-cable-tie-tool03

変に結び目のクセが付いてしまっていたので、寝癖のようにカーブを主張していますが、ケーブルを結ぶよりは総じてコンパクトになったと感じます。一本だけでは恩恵が分からないので、他のケーブルも同様に結んでいきます。

秀逸なマルチ収納ケース

ケーブル以外のモノを色々と出し入れする際に絡まることが多々あったので、ケーブルタイと一緒に透明なケース(ふた付き)も購入しました。ケーブル類をそのケースへ入れておくことで、収納スペースを有効活用でき、かつケーブルが絡まる心配も最小限に抑えることができます。

束ねたケーブルを格納するとこのようになります。

gadget-cable-tie-tool04

ケースの仕様はふたをかぶせた実寸で 26.5cm x 14cm となります。長形3号や洋形4号の封筒が格納てきるサイズなので、重要な書類を格納するボックスとしても活用しています。

後はふたをしておしまいです。

容積に対しケーブルを詰め込み過ぎたので、ふたが浮いてしまいます。これでは棚に立てて入れられないので、残った結束テープを用いてケースのふたを固定します。

gadget-cable-tie-tool05

いかがでしょうか。これでかなり棚の中が整理されました。ケースに入れたことにより、空間を有効活用できるようになったことも大きな改善点です。あとは、綺麗なまま使い続けることができるかどうか……これが一番心配です。(笑)

マグネット式の万能クリップ

ケーブルを束ねるバンドの中にはマグネット式の製品もあります。Amazon でもかなりの人気商品で、イヤフォンや持ち運び用のスマホケーブルを束ねるのにちょうど良いアイテムです。ケーブルを束ねる以外にも、様々な用途があるので非常に便利です。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑