5日間のビッグセール開催中

たくさんのケーブルを綺麗にまとめるにはマジックバンドの結束テープが最高に良い

更新日: 公開日:2016/05/25

棚の一角をガジェットボックスと称し様々なモノを放り込んでいたら、ついにパンパンになってしまいました。中身を整理しようとすると、ボックスを大半のケーブルが占めている状態。上記の写真はほんの一部で、実際はもっとケーブルが格納されていました。

100円ショップで作戦会議

欲しいケーブルは探しづらいし、中には結び目が解けてケーブル同士が絡まったりもしています。これはどうにかしなくてはと、アイデアを求めて100円ショプへ。すると AV 関連グッズのエリアにマジックテープ形式のケーブルを束ねるテープを発見。

gadget-cable-tie-tool02

これを使えば簡単にケーブルがまとめられるかもしれないと思い、早速ケーブル整理に取り掛かりました。幅は 1cm 長さ 1.5m あり、ハサミで切って長さを自由に調整できます。

ケーブルを留める専用のマジックテープも売っていましたが、固定の長さのものが数個入ってるだけなので、自由に長さを決められるほうが使い勝手は抜群に良いです。

ただし品質は100円相応なので、吸着力を求めるならトラスコ中山の結束テープのほうがおすすめ。

最初は100円テープでも十分です。

マジックバンド結束テープでケーブルを束ねる

ケーブルにマジックテープを巻いて、長さを調整しながらハサミでカットします。マジックテープ部分が重なる面は 2, 3cm くらいを目安にしました。

gadget-cable-tie-tool03

結び目のクセが付いているせいか寝癖のようにカーブを主張していますが、ケーブルを結ぶよりコンパクトになった感じがします。一本だけでは恩恵が分からないので、他のケーブルも同様に結んでいきます。

秀逸なマルチ収納ケース

ケーブルの出し入れが便利になるようにと、マジックテープと一緒に透明なケース(ふた付き)も購入しました。別のケースに入れておくことで、収納スペースを有効活用でき、ケーブルが絡まるリスクを最小限に抑えることができます。

束ねたケーブルを格納するとこんな感じになりました。

gadget-cable-tie-tool04

ケースの仕様は、長形3号や洋形4号の封筒が格納てきるサイズです。重要な書類を格納するボックスとしても活用しています。

容積に対しケーブルを詰め込み過ぎたので、残った結束テープを用いてケースのふたを固定。これで棚に立てた状態で収納できるようになりました。

gadget-cable-tie-tool05

これで棚の中がすっきりしました。ケースに入れたことで、棚の空間を有効活用できるようになったことも大きな改善点です。あとは、綺麗なまま使い続けることができるかどうか……これが一番心配です(笑)

マグネット式の万能クリップ

ケーブルを束ねるバンドの中にはマグネット式の製品もあります。Amazon でもかなりの人気商品で、イヤフォンを束ねるのにちょうど良いアイテムです。束ねた状態のまま金属面にくっつけられるので、使い方次第ではかなり便利です。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ