Minecraft 体験版 (無料版) をパソコンにインストールする手順

更新日: 公開日:2016/09/05
Minecraft体験版インストール

世界中で人気があるマイクラこと Minecraft には、3つのバージョンが存在します。Android や iPhone でプレイできるアプリ版、そして PS4 や Nintendo Switch, Xbox といったコンソール機向けのバージョン、そしてパソコンでプレイできる Java Edition です。

パソコン向けには Java Edition の他にも Windows 10 Edition が存在します。こちらは 統合版 と呼ばれるもので、スマホアプリやコンソール機向けと同じバージョンです。

Java 版は MOD で遊ぶ場合に必要であり、ただマイクラを遊ぶだけなら統合版でも大丈夫です。MOD が使えない統合版であれば、以下の Microsoft ストアから無料体験版がインストールできます。

MOD を使える Java 版のほうが拡張性が高く、様々な遊びを楽しめます。ただしパソコンの性能が足りないと、快適に遊べないのが唯一の欠点です。自分のパソコンで、マイクラが快適に遊べるかどうか。予め確認できるように、体験版(デモバージョン)が用意されています。

ここでは初心者にもわかりやすく、Java Edition 体験版のインストール手順を解説していきます。

Minecraft システム要件

インストールの前に、Minecraft のシステム要件を載せておきます。これは、どのくらいの性能のパソコンがあれば、マイクラが快適に遊べるかを示す目安になります。

書いている内容がよくわからなければ、無視して進んで大丈夫です。実際に動作確認をしたほうが、直接わかると思います。

推奨スペック

こちらは、快適にプレイするための推奨スペックです。

CPU
  • Intel Core i5-4690 3.5GHz
  • AMD A10-7800 APU 3.5 GHz
メモリ
  • 8GB
GPU
  • GeForce 700 Series
  • AMD Radeon Rx 200 Series
    (excluding integrated chipsets) with OpenGL 4.5
HDD 空き容量
  • 4GB (SSD推奨)
OS
  • Windows 10 64bit 版
  • macOS 10.12 Sierra
  • Linux 2014年以降の最新

もう少し性能を落としてもプレイできるので、最小構成の方も載せておきます。

最小構成

CPU
  • Intel Core i3-3210 3.2 GHz
  • AMD A8-7600 APU 3.1 GHz
メモリ
  • 4GB
GPU
  • Intel HD Graphics 4000
  • AMD Radeon R5 series
    (Kaveri line) with OpenGL 4.4
  • Nvidia GeForce 400 Series
  • AMD Radeon HD 7000 series with OpenGL 4.4
HDD 空き容量
  • 1GB (SSD推奨)
OS
  • Windows 7 以上
  • macOS 10.9 Maverick 以上の 64bit 版
  • Linux 2014年以降の最新 64bit 版

GPU に Intel HD Graphics 4000 が含まれているので、グラフィックボードを搭載していないパソコンでもプレイ可能です。つまりノートパソコンでもプレイできます。

Minecraft 体験版について

プレイ時間の制限がある

デモ(体験版)は、ゲーム内日数で5日(実時間で約1時間40分)遊べます。5日経った時点でゲームは終了。

リセットすると、初めから何度でもやり直せます。もし体験版から製品版を購入した場合、体験版で遊んだセーブデータをリセットせず、続きから遊べるようになります。

Minecraft のインストール手順

アカウント作成

マイクラで遊ぶためには、アカウントが必要です。以前は専用の MOJANG アカウントを作っていましたが、今は Microsoft アカウントが必要になりました。Windows 10 のログイン等で、既に Microsoft アカウントを持っているなら、アカウントは作成不要です。

Microsoft アカウントを持っていなければ、まずはアカウントを作成してください。リンクを貼っておくので、こちらからアクセスしても大丈夫です。

メールアドレス、パスワードおよび生年月日を入力して登録。

Microsoft アカウントを作成

正しくアカウントが登録されると、認証コードの入力画面が表示されます。同時に、入力したアドレス宛てにメールが送られているので、内容を確認します。

メールに記載されているコードを入力して進みます。

アカウント作成時の認証コード入力

なお、メール本文内にあるリンクをクリックしても認証されます。

メールの内容は次の通り。

Microsoft アカウント
お使いのメール アドレスの確認

お客様の Microsoft アカウントのセットアップを完了するには、このメール アドレスがご本人のものであることを確認する必要があります。

メール アドレスを確認するには、次のセキュリティ コードを使用してください: 【コード値】

お客様がこのコードを請求していない場合は、このメールを無視しても問題ありません。他のユーザーが誤ってお客様のメール アドレスを入力した可能性があります。

サービスのご利用ありがとうございます。

Microsoft アカウント チーム

認証が終わると、Xbox のゲーマータグを作成します。このゲーマータグは、Minecraft の ID のようなものです。画面に表示される名前であり、他の人と重複した名前がつけられません。

ゲーマータグを作成

ゲーマータグが決まって、ようやくダウンロードできるページに移動します。画面の [ランチャーをダウンロードしてトライアル版をプレイ] からダウンロードしてください。

ランチャーをダウンロードしてトライアル版をプレイ

Minecraft のダウンロード

アカウント作成後であれば、こちらのページからもダウンロードできます。すでにご購入済みの場合と記載がありますが、購入前でもダウンロードできます。

Minecraft ダウンロード

Minecraft のインストール

ダウンロードしたファイルを実行します。[Next] で進んでいきます。

Minecraftインストールウィザード

最初はインストール先を指定する画面です。設定を変えず、このまま進みます。

インストール先の指定

あとは画面に従ってインストールを実施するだけ。

インストール準備完了

インストールはすぐに完了します。そのまま [Finish] をクリックすれば、Minecraft が起動します。

インストールウィザード完了

初回起動時は、ゲーム画面が表示する前にアプリの更新処理更が行われます。

Minecraft更新処理

Minecraft をプレイする

更新が完了すると、マインクラフトのランチャーが立ち上がり、ログインを要求されます。上の MICROSOFT LOGIN を選択して、作成したアカウントでログインします。

Minecraft ランチャーのログイン画面

無事にログインされる、Minecraft ニュースの画面を表示します。画面中央下にある [デモ版をプレイ] をクリックすれば体験版がスタート!

Minecraftデモ版をプレイ

初回起動時は 400MB 近いデータのダウンロードにより、起動するまで少し時間が掛かります。

初期の言語設定は英語です。起動したら、画面左下にある地球アイコンを選択して、日本語に変更できます。

Minecraft言語設定

アルファベット順に並んでいるので「日本語」を探して選択します。表示上は「日本語」ですが、並び順は Japanese でソートされています。

言語「日本語」を選択

それでは [デモワールドで遊ぶ] を選択して、実際にプレイしてみましょう!

[デモワールドで遊ぶ] を選択

一番最初にプレイする時は、ワールドを作成するため読み込みに時間が掛かります。パソコンがフリーズした訳ではないので、安心してください。

なおゲームが開始されても、操作方法の細かい説明はありません。必要最小限の基本操作だけ、画面上に記されています。ひとまず移動とジャンプ、所持品の確認方法くらいしか教えてくれません。ちなみに F11 キーで画面最大化表示にできます。

Minecraftデモ版プレイスタート

最初に覚えておくべき基本操作の一覧を載せておきます。参考にしてください。

さあ、マインクラフトの世界のスタートです!

最初のうちは何をすれば良いのか、戸惑うことだらけ。でもそこを、少しずつ開拓していくのが Minecraft の魅力の1つです。

プレイできる時間は、約100分です。また最初からやり直せば、再び100分間は同じワールドで遊ぶことができます。画面の右上にタイムリミットの時間が表示されているので、そちらを確認しながらプレイしましょう!

Minecraftデモ版がプレイできる残り時間の確認

Minecraft 体験版(デモ版)を利用する最大の目的は、使っているパソコンで Minecraft が快適にプレイできるか チェックすることです。古いパソコンや性能が低いパソコンの場合、最初に体験版をプレイして、動きの確認をしてからゲームを購入するようにしましょう。

パソコン性能が問題ないか確認する

Minecraft が快適にプレイできるかどうか、感覚的な判断以外に判別する方法があります。それが FPS 値の測定です。1秒間の描画コマ数を示す、リフレッシュレートの値です。

プレイ中に F3 を押すと、情報画面が表示されます。ここの左上に 60fps と表示されている部分が FPS 値です。移動するなど、何かしらキャラを動かすと動的に数値が変化します。

Minecraft FPS値の測定

初期設定では最大 60fps です。常に 60fps 近い数値が出ていれば、マイクラが問題なくプレイできるパソコンです。また 30fps あたりでも、問題なくプレイできるのが Minecraft の良いところです。もし 15fps 以下であれば、パソコン性能が足りてない可能性が高いです。

なおビデオ設定を変更すれば、性能不足のパソコンでも少しだけ動作を軽くできます。動きが重いと感じたら、次のページを参考に試してみてください。

表示された情報画面は、もう一度 F3 を押すと消えます。

体験版から製品版への移行

体験版で無事に Minecraft が動くことを確認できたら、いよいよ製品版の購入です。体験版がインストール済みであれば、購入手続きをするだけで、簡単に製品版でプレイできるようになります。

マインクラフトの購入方法は、以下のページに記載しています。参考にしてください。

以上、マインクラフトの体験版をパソコンにインストールする手順でした。

この記事をシェアする