Nintendo Switch 容量がいっぱいでソフトをダウンロードできない場合の対処法

更新日: 公開日:2020/04/22
Switch 容量がいっぱいでダウンロードできません

ニンテンドー e ショップでのソフトの購入や追加コンテンツをダウンロードするときに Switch の空き容量がいっぱいだと、次のようなエラーが出てしまいます。

エラーメッセージ「容量がいっぱいでダウンロードできません」

エラー内容は記載の通り容量不足です。そもそも Nintendo Switch 本体の容量は 32GB しかありません。スマブラやゼルダの伝説のようにデータ量の大きなソフトになると、2本程度しかダウンロードできません。

またダウンロード版しか存在しないソフト(例えばフォートナイト等)の場合、このような容量不足のエラーが出てしまうと遊ぶことすらできません。そこで Nintendo Switch の空き容量を増やす方法を紹介します。

空き容量を増やす方法

結論から言ってしまうと、大きく2つの方法があります。

  1. micro SD カードを購入する
  2. 本体保存メモリーの容量を空ける

【方法1】マイクロ SD カードで容量を増やす

一番簡単なのは、SD カードで容量を増やすことです。本体背面にあるスタンドの裏にマイクロ SD カードスロットがあるので、そこに差し込むだけで空き容量を増やせます。

Nintendo Switch microSD カードスロット

Nintendo Switch Lite も同様にマイクロ SD カードで容量を増やせます

これで本体保存メモリーの容量が足りなくても、SDカードにデータが保存されます。

Nintendo Switch の空き容量を確認

Switch に最適なマイクロ SD カードはこれ!

公式サイトでは読み込み速度(転送速度)が高速であることをおすすめしています。具体的には次のような条件が挙げられています。

  • UHS-I 対応
  • 読み込み速度 60~95MB/S

この性能を満たす製品がどれがよくわからない人は、次の製品を買っておけば間違いありません。Samsung の EVO Plus です。ニンテンドーの公式オンラインショップでも販売されているので、安心して利用できます。

なおニンテンドーのオンラインショップよりも、Amazon や楽天のほうが3割くらい安く買えます。

容量は少なくとも 128GB 以上あったほうが良いです。理想は 256GB 以上ですが、値段が高くなるので予算に応じてお選びください。ちなみに僕は容量の大きいソフトばかりダウンロードしているので、128GB の2枚目に突入してしまいました。

【方法2】本体保存メモリーの容量を空ける

マイクロ SD カードを購入するお金がない!あまりゲームをしないので、本体の容量を減らしてどうにかしたい!そんな人への対応方法も紹介しておきます。

本体保存メモリーには、次のデータが保存されています。

  • ソフトのデータ
  • ソフトの更新データ
  • ソフトの追加コンテンツ
  • 保存した画像データ
  • 保存した動画データ
  • セーブデータ

保存した画像や動画のデータは、削除しても空き容量を大きく増やせないので、基本的にはソフトの各種データを削除して対応します。ここで紹介する方法は次の通りです。

紹介するデータ削除方法の特徴
  • ソフトのデータだけを削除する
  • セーブデータはそのまま残しておく
  • ソフトを再ダウンロードすれば、同じセーブデータで遊べる

遊ばなくなったソフトのデータを消して対応します。もし改めて遊びたくなったら、再ダウンロードすれば過去のセーブデータで遊べるようにしておきます。では手順に移りましょう。

本体保存メモリーのデータを消す

Switch の設定メニューから [データ管理] を開いて [まとめてデータを整理] を選択します。

Nitnendo Switch 設定画面のまとめてデータを整理を選択

ここでは分かりやすいようにデータを消すと記載していますが、Switch の本体上では「データを整理する」と表現されています。

データが保存されているソフトが一覧表示されるので、そこからデータを消すソフトを選択します。画面右上にどれくらい空き容量が増えるか表示されるので、そちらを確認しながら [整理する] を選択するとデータ削除が実行されます。

Switch のソフトデータ整理で空き容量を増やす

これで本体保存メモリーの空き容量が増やせます。

この手順で削除したスプラトゥーン2のデータは、更新データと追加コンテンツのデータです。ダウンロード版の場合は、これに加えてソフト本体のアプリケーショデータも削除されます。

整理したソフトはどうなる?

上記の手順でデータを整理すると、本体に保存されていたソフトの各種データが削除されます。すると Switch のホーム画面上には、このようにデータをダウンロードしないとプレイできないことを示すアイコンが表示されるようになります。

データダウンロードが必要になるアイコンが表示される

このままソフトを選択すると、ダウンロードの確認画面が表示されます。ここでデータのダウンロードを行わないと、プレイすることができません。

不足しているデータのダウンロード画面

今回のケースでは 5GB 近いデータを消したので、改めてダウンロードするにはかなり時間が掛かります。早ければ30分くらいで済みますが時間帯によっては1時間以上掛かることもあるので、プレイする頻度の高いソフトのデータは消さないほうが良いです。

改めてお伝えしておきますが、セーブデータは削除されないので安心してください。

おすすめはマイクロ SD カードの利用

今すぐ空き容量を増やしたいのであれば、本体保存メモリーのデータを消すしか方法がありません。しかし今後快適に Switch で遊びたいなら、マイクロ SD カードを用意しましょう!

上記の手順で本体保存メモリーのデータを消したあと SD カードを挿入すると、それ以降のデータは自動的に SD カードに保存されます。また本体に保存済みの各種データ(アルバムの画像データ含む)を、マイクロ SD カードに移動させることも可能です。

Nintendo Switch はまだまだ多くのソフトが出てくるハードなので、大容量のマイクロ SD カードが1枚あるととても便利です。ぜひ今回のエラーメッセージを機に、購入を検討してみてください。

以上、Nintendo Switch の容量がいっぱいになってしまった場合の対処法でした。

この記事をシェアする

最新情報は Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

おすすめページ