平昌オリンピックに出場する日本代表選手一覧。最年少は15歳の國武、最年長は45歳のレジェンド葛西!

更新日: 公開日:2018/01/25
平昌オリンピック

日本選手団の人数は、選手123人・役員144人の合計267人となり、国外での冬季五輪では史上最多となります。

年齢は2018年2月9日の開会式時点のものです。

スキー

アルペン

  • 湯淺 直樹(ゆあさ なおき)34歳
  • 石井 智也(いしい ともや)28歳
  • 石川 晴菜(いしかわ はるな)23歳
  • 安藤 麻(あんどう あさ)21歳

ジャンプ

  • 葛西 紀明(かさい のりあき)45歳
  • 伊東 大貴(いとう だいき)32歳
  • 竹内 択(たけうち たく)30歳
  • 小林 陵侑(こばやし りょうゆう)21歳
  • 小林 潤志郎(こばやし じゅんしろう)26歳
  • 髙梨 沙羅(たかなし さら)21歳
  • 伊藤 有希(いとう ゆうき)23歳
  • 勢藤 優花(せとう ゆうか)20歳
  • 岩渕 香里(いわぶち かおり)24歳

ノルディック複合(ノルディックコンバインド)

  • 渡部 暁斗(わたべ あきと)29歳
  • 永井 秀昭(ながい ひであき)34歳
  • 渡部 剛弘(わたなべ たけひろ)24歳
  • 渡部 善斗(わたべ よしと)26歳
  • 山元 豪(やまもと ごう)23歳

クロスカントリー

  • 吉田 圭伸(よしだ けいしん)31歳
  • 石田 正子(いしだ まさこ)37歳

フリースタイル・モーグル

  • 遠藤 尚(えんどう しょう)27歳
  • 原 大智(はら だいち)20歳
  • 西 伸幸(にし のぶゆき)32歳
  • 堀島 行真(ほりしま いくま)20歳
  • 村田 愛里咲(むらた ありさ)27歳

フリースタイル・ハーフパイプ

  • 小野塚 彩那(おのづか あやな)29歳
  • 鈴木 沙織(すずき さおり)28歳
  • 渡部 由梨恵(わたべ ゆりえ)29歳

フリースタイル・エアリアル

  • 田原 直也(たばら なおや)37歳

フリースタイル・スキークロス

  • 梅原 玲奈(うめはられいな)34歳

スノーボード

ハーフパイプ

  • 平野 歩夢(ひらの あゆむ)19歳
  • 戸塚 優斗(とつか ゆうと)16歳
  • 片山 來夢(かたやま らいぶ)22歳
  • 平岡 卓(ひらおか たく)22歳
  • 松本 遥奈(まつもと はるな)24歳
  • 大江 光(おおえ ひかる)22歳
  • 今井 胡桃(いまい くるみ)18歳
  • 冨田 せな(とみた せな)18歳

アルペン

  • 斯波 正樹(しば まさき)31歳
  • 竹内 智香(たけうち ともか)34歳

スロープスタイル&ビッグエア

  • 國武 大晃(くにたけ ひろあき)15歳
  • 大久保 勇利(おおくぼ ゆうり)17歳
  • 鬼塚 雅(おにつか みやび)19歳
  • 藤森 由香(ふじもり ゆか)31歳
  • 広野 あさみ(ひろの あさみ)27歳
  • 岩渕 麗楽(いわぶち れいら)16歳

スロープスタイル

  • 山本 泰成(やまもと たいせい)16歳

スケート

スピードスケート

  • 長谷川 翼(はせがわ つばさ)24歳
  • 山中 大地(やまなか だいち)27歳
  • 加藤 条治(かとう じょうじ)33歳
  • 小田 卓郎(おだ たくろう)25歳
  • ウイリアムソン 師円(ういりあむそん しえん)22歳
  • 中村 奨太(なかむら しょうた)24歳
  • 一戸 誠太郎(いちのへ せいたろう)22歳
  • 土屋 良輔(つちや りょうすけ)23歳
  • 小平 奈緒(こだいら なお)31歳
  • 郷 亜里砂(ごう ありさ)30歳
  • 神谷 衣理那(かみや えりな)26歳
  • 髙木 美帆(たかぎ みほ)23歳
  • 菊池 彩花(きくち あやか)30歳
  • 佐藤 綾乃(さとう あやの)21歳
  • 押切 美沙紀(おしぎり みさき)25歳
  • 髙木 菜那(たかぎ なな)25歳

フィギュアスケート・個人

  • 宇野 昌磨(うの しょうま)20歳
  • 田中 刑事(たなか けいじ)23歳
  • 羽生 結弦(はにゅう ゆづる)23歳
  • 宮原 知子(みはやら さとこ)19歳
  • 坂本 花織(さかもと かおり)17歳

フィギュアスケート・ペア

  • 木原 龍一(きはら りゅういち)25歳
  • 須﨑 海羽(すざき みう)18歳

フィギュアスケート・アイスダンス

  • リード クリス(りーど くりす)28歳
  • 村元 哉中(むらもと かな)24歳

ショートトラック

  • 坂爪 亮介(さかづめ りょうすけ)27歳
  • 吉永 一貴(よしなが かずき)18歳
  • 横山 大希(よこやま ひろき)23歳
  • 渡邊 啓太(わたなべ けいた)25歳
  • 齋藤 慧(さいとう けい)21歳
  • 菊池 純礼(きくち すみれ)22歳
  • 齋藤 仁美(さいとう ひとみ)27歳
  • 神長 汐音(かみなが しおね)18歳
  • 菊池 悠希(きくち ゆうき)27歳
  • 伊藤 亜由子(いとう あゆこ)31歳

アイスホッケー

女子チーム

  • 藤本 那菜(ふじもと なな)28歳
  • 小西 あかね(こにし あかね)22歳
  • 近藤 真衣(こんどう まい)25歳
  • 小池 詩織(こいけ しおり)24歳
  • 床 亜矢可(とこ あやか)23歳
  • 鈴木 世奈(すずき せな)26歳
  • 堀 珠花(ほり みか)25歳
  • 細山田 茜(ほそやまだ あかね)25歳
  • 竹内 愛菜(たけうち あいな)26歳
  • 志賀 葵(しが あおい)18歳
  • 米山 知奈(よねやま はるな)26歳
  • 足立 友里恵(あだち ゆりえ)32歳
  • 大澤 ちほ(おおさわ ちほ)25歳
  • 藤本 もえこ(ふじもと もえこ)25歳
  • 床 秦留可(とこ はるか)20歳
  • 浮田 留衣(うきた るい)21歳
  • 寺島 奈穂(てらしま なお)24歳
  • 高 涼風(たか すずか)21歳
  • 獅子内 美帆(ししうち みほ)25歳
  • 久保 英恵(くぼ はなえ)35歳
  • 岩原 知美(いわはら ともみ)30歳
  • 中村 亜実(なかむら あみ)30歳
  • 小野 粧子(おの しょうこ)36歳

床 亜矢可 選手、床 秦留可 選手は、姉妹での五輪代表となりました。

バイアスロン

  • 立崎 芙由子(たちざき ふゆこ)29歳
  • 田中 由理恵(たなか ゆりえ)29歳
  • 三橋 李奈(みつはし りな)27歳
  • 古谷 沙理(ふるや さり)27歳
  • 蜂須賀 明香(はちすか あすか)25歳
  • 立崎 幹人(たちざき みきと)29歳

立崎 幹人 選手、立崎 芙由子 選手は夫婦での五輪代表となりました。

ボブスレー

スケルトン

  • 髙橋 弘篤(たかはし ひろあつ)33歳
  • 宮嶋 克幸(みやじま かつゆき)22歳

ボブスレー、スケルトン女子は、国際ボブスレー・スケルトン連盟より出場枠の配分をしないとの通知がなされました。これで1972年の札幌オリンピックから続く、ボブスレーの連続出場が途切れることになりました。

カーリング

男子チーム

  • 両角 友佑(もろずみ ゆうすけ)33歳
  • 清水 徹郎(しみず てつろう)29歳
  • 山口 剛史(やまぐち つよし)33歳
  • 両角 公佑(もろずみ こうすけ)29歳
  • 平田 洸介(ひらた こうすけ)25歳

女子チーム

  • 吉田 夕梨花(よしだ ゆりか)24歳
  • 鈴木 夕湖(すずき ゆうみ)26歳
  • 吉田 知那美(よしだ ちなみ)26歳
  • 藤澤 五月(ふじさわ さつき)26歳
  • 本橋 麻里(もとはし まり)31歳

主将は小平奈緒、旗手は最年長の葛西紀明

旗手を努める葛西紀明 選手は、代表の中で最年長の45歳です。これで8回目のオリンピックとなり、日本人歴代1位の参加回数になります。(歴代2位は夏季・冬季合わせて7回出場した橋本聖子さん)

2014年のソチオリンピックでは、ラージヒル個人で銀メダル、ラージヒル団体で銅メダルを獲得し、真のレジェンドと呼ばれていた記憶が蘇ってきます。

小平奈緒 選手はスピードスケート女子 1,000m の世界記録保持者です。2017年12月に記録したもので、日本人女子で初めて個人種目での世界記録となりました。また2017年2月に記録した 500m の記録は、世界記録が出やすい標高の高いソルトレイクシティとカルガリーのリンクを除いた最も速い記録となり、平昌オリンピックでも世界記録および金メダルが期待できる選手です。

小平奈緒 五輪本番のリンクで500m平地世界最高記録: オリンピックプラス

最年少はスノーボード代表 國武大晃 15歳

平昌オリンピック選手団を見ると、スノーボードの代表選手は10代の選手が多く選出されているのが分かります。前回のソチオリンピックで、15歳74日の雪上競技における最年少メダリストとなった 平野歩夢 選手も代表として選ばれています。

國武 選手はオリンピック中に16歳の誕生日を迎えるので、メダルを獲得しても記録の更新にはならないものの、この年齢にして世界で戦えるだけで十分に凄い選手です。ぜひ未来につながるような結果を残してもらいたいですね。

JOC の挙げるメダル候補者は9人

JOC 日本オリンピック委員会の 山下泰裕 選手強化本部長は、平昌オリンピックのメダル獲得目標を金メダル含む9個と掲げ、次の9選手の名前を挙げています。

  • 羽生結弦 フィギュアスケート男子
  • 宇野昌磨 フィギュアスケート男子
  • スピードスケート女子 団体追い抜き
  • 小平奈緒 スピードスケート女子
  • 高木美帆 スピードスケート女子
  • 高梨沙羅 ノルディック女子ジャンプ
  • 伊藤有希 ノルディック女子ジャンプ
  • 渡部暁斗 ノルディック複合
  • 小野塚彩那 フリースタイルスキー女子ハーフパイプ

平昌五輪、日本はメダル9個目標 JOC 羽生らに期待:朝日新聞デジタル

メダル候補者ではなくても、W杯などの成績を考えるとメダルが狙える選手はたくさんいます。それでもオリンピックはメダルが全てではないので、各々がベストパフォーマンスを出せるよう見守っていきましょう。

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします