Google アカウントを登録して無料メール Gmail を利用する方法

更新日: 公開日:2015/09/27
MAIL

Google のフリーメールである Gmail を使用するためには、まず Google のアカウントを作成する必要があります。Android のスマートフォンを利用している場合は、既に Google のアカウントを持っているので、パスワードが分かればすぐにパソコン上でも Gmail を利用できるようになります。

Google のアカウントの作成も、Gmail のアドレスを作成する手順もいたって簡単です。

Google のアカウントを作成し、Gmail のメールアドレスを取得する

Google のアカウント作成ページへアクセスします。

画面上に表示された各項目を入力します。入力する項目は次の通りです。全ての項目を入力する必要はありません。

Google アカウント登録時の入力情報

入力項目内容
名前姓・名をそれぞれ入力します。本名でなくても登録することは可能です。
ユーザー名ここで入力した情報が Google のアカウント ID となり、かつ Gmail のメールアドレスになる(他人と重複不可)

【使用可能な文字】
半角英字・数字・ピリオドを利用し、6文字から30文字で設定

パスワードログイン時に利用するパスワードを設定
パスワード再入力パスワードを入力間違いしていないか確認用
生年月日年・月・日とそれぞれ入力
性別男性 or 女性 を選択
電話番号本人確認を電話で行う場合は入力が必要。未入力でも登録可能
現在のメールアドレス未入力でも問題いなし。ただ、Google アカウントのパスワードを忘れた場合等の通知先になるので、登録しておくのが望ましい。

パスワードを忘れたらどうなる?

Google アカウントのパスワードを忘れた場合、かつ現在のメールアドレスを登録していなかった場合、24時間ログインせずにそのまま放置すればパスワードアシスタンスページにてパスワードを再設定できます。しかし本人認証をするための手続きが面倒なので、アカウント作成時にメールアドレスもセットで登録しておくことをお勧めします。

パスワードアシスタンスページ

最後に、ロボットによる登録でないことを証明するために、画面に表示された数値やアルファベットを入力し、利用規約とプライバシーポリシーの同意にチェックを入れて、次のステップへ進みます。

問題無ければ、これで Google のアカウントは作成完了です。前述の設定したユーザー名に @gmail.com を付けたものが、メールアドレスになります。例えばユーザ名を example とした場合、メールアドレスは example@gmail.com となります。

Gmail を利用する

Google アカウントの作成が完了したら、Gmail のサイトへアクセスします。登録直後の場合は、既に作成したアカウントでログインした状態の画面が表示されます。

ログインが必要な場合は、先ほど入力したユーザー名とパスワードでログインをしてください。これで、Gmail を利用できます。

この記事をシェアする

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします