ユーザーアカウント制御ダイアログを画面キャプチャする方法

公開日:
ユーザーアカウント制御ダイアログの画面キャプチャ

ユーザーアカウント制御として表示されるダイアログには、次のようなものがあります。

ユーザーアカウント制御ダイアログの例

  • このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?
  • この不明な発行元からのアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?

メッセージを表示する際は、背景が暗転しダイアログだけが表示されます。そして Windows 10 の初期設定では、Print Screen キーを押下しても画面キャプチャを撮ることができません。

これらダイアログのスクリーンショットを取得するためには、通知設定のセキュリティを弱める必要があります。

以下紹介する手順は、常時設定すべきものではありません。必要な時だけ設定を変更して、画面キャプチャを撮ったら元の状態に戻すこともセットで実施してください。

ユーザーアカウント制御の通知設定を変更する

コントロールパネルを開く

タスクバーにある検索ボックに [コントロールパネル] と入力して、コントロールパネルを開きます。

検索ボックスからコントロールパネルを呼び出す

セキュリティ設定を変更

[システムとセキュリティ] から [ユーザーアカウント制御設定の変更] を選択します。

コントロールパネルのシステムとセキュリティを開く

上の画面と表示が異なる場合は、右上の表示方法を [カテゴリ] に変更してください

[ユーザーアカウント制御設定の変更]を選択

ユーザーアカウント制御の通知設定画面が表示されます。ここで左側にあるスライダーを一段下げます。

ユーザーアカウント制御の通知設定を一段下げる

設定を下げると、ユーザーアカウント制御の通知メッセージで画面が暗転しなくなります。

ユーザーアカウント制御の通知設定を一段下げた結果

[OK] をクリックすると、変更確認ダイアログが表示されるので [はい] を選択しまう。これで画面にロックが掛からなくなるので、画面キャプチャを取得できるようになります。

ユーザーアカウント制御メッセージ

セキュリティ設定のレベルを下げてメッセージ表示で画面のロックが掛からなくなることで、外部アプリからも操作できてしまう可能性があります。必要な時だけセキュリティを開放して、作業が終わったら同じ手順で元に戻すようにしましょう。

通知設定を変えない方法はある?

どうしてもセキュリティ設定を変更できないのであれば、特殊な手順でキャプチャする方法もあります。ただ誰でも出来るものではないので、その点はご注意ください。

条件
  • 同一ネットワーク環境にパソコンを2台接続
  • うち1台が Windows 10 Pro の OS を利用

結論から言ってしまうと、リモートデスクトップの利用です。

Windows 10 Pro のマシンから、キャプチャを撮りたい別のマシンに、リモートデスクトップで接続して操作するといった方法です。

リモートデスクトップ

これで接続先マシンのウィンドウを丸ごと画面キャプチャしてしまえば、通常キャプチャを撮るのが難しい画面でも簡単にスクリーンショットが撮影できます。

なお接続設定の手順は、Microsoft 公式サイトを確認してください。

以上、ユーザーアカウント制御ダイアログの画面キャプチャを取得する方法でした。

この記事をシェアする

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします